« 期限付き移籍関係など | トップページ | どのクラブの選手ブログもお祝いだらけ »

箱根は今年もエヴァンゲリオンでいくようです

年末に小田急線の駅で綾波レイポスターを見てとてもいやーな予感がしておりましたが、先日またも箱根にパンフレットを取りに行ってくれと頼まれました。申し訳ないですが箱根は良いところですがパシリには行きません。

昨年、箱根町観光協会がアニメの「新世紀エヴァンゲリオン」を前面に押し出したPRを展開しておりましたが、今年も続行されるようです。昨年はパンフレットを限定配布していたようですが、この冬はキャンペーンサイトよりPDFでダウンロードできますので、オイラに依頼した人にはそちらをお願いいたしました(割引とプレゼントがあるそうです)。神奈川新聞の記事によるとかなり好評とのことです。

ご存じないかたもいらっしゃるかもしれませんが、1990年代半ばにテレビ東京で放送されたアニメの「新世紀エヴァンゲリオン」は21世紀の「第3新東京市」こと箱根町を舞台とした作品で、メイン視聴者は1970年代後半~1980年代前半生まれと思われます。オイラは年齢高めのほうの視聴者だと思いますが、当時「厚木が出てるぞ」と言われて観させられております。しかし実際は厚木は小田急線の終点(この作品では東京は消滅してしまったため)としてアナウンスされるだけ出てこず、だまされました。現在は日本テレビに移籍して順次映画化をされているため、箱根町のPRはそのタイアップでもあります。エヴァンゲリオンの良し悪しについては差し控えますので、そちらのファンサイトやテレビ東京時代のコンテンツを扱っているバンダイチャンネルの説明をご覧ください。

年末から箱根駅伝までは箱根も混雑しておりますが、冬の箱根は雪が高く積もるわけでもなく、しかし結構寒いので、思いっきり閑散期なのです。キャンペーンは3月まで続きますので、3月に平塚で試合のあるアウェイクラブのサポーターでエヴァンゲリオン世代の方は、湘南ホームタウン隣接の箱根でご一泊いただければと思います。

まあこのクラスのアニメなら海外ではジャニーズより有名なのでありだとおもいます。ただ、芦ノ湖に「等身大エヴァンゲリオン初号機」とか計画されてしまうとちょっと考えてしまいますが・・・。

|

« 期限付き移籍関係など | トップページ | どのクラブの選手ブログもお祝いだらけ »

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根は今年もエヴァンゲリオンでいくようです:

« 期限付き移籍関係など | トップページ | どのクラブの選手ブログもお祝いだらけ »