« J2 2000-2009 第449試合 J2同期対決 水戸vs湘南 戦 | トップページ | らーめん ぎょうてん屋 海老名店 »

先週末 その他

中村祐也選手はインフルエンザで水戸に行くことすら出来なかったらしいですね。修学旅行に欠席の学生みたいになりました・・・。また「仙台・セレッソ・湘南」って3年連続この順序なんですね・・・(2007年が4・5・6位、2008年が3・4・5位、2009年が1・2・3位)。

この記事が公開される頃に東京ドームシティJCBホールにて表彰式(Jリーグアウォーズ)が行われますが、J1・J2の全日程が終了した先週末は他にもいろいろありました。

Fリーグの試合がアウェイの岩手で行われました(別件がありましたし、それがなかったとしても体力・金銭的に行くのは無理でした)。

花巻 2-2 湘南

現在、湘南ベルマーレフットサルクラブは5勝4分7敗で10クラブ中8位です。開幕当初は酷かったですが、11月に巻き返してきましたので、12月13日・12月20日の日曜日のホームゲームに、よろしかったら観戦に行っていただければと思います

ただ、オイラは毎年12月は業務的にいろいろ厳しく、平日昼間のサテライト川崎戦平日夜のクラブカンファレンス今週末の感謝の集いと全休で、フットサルも13日については行けません。参加される方はお楽しみください

当然観にいけておりませんが、松本にて行われました第33回全国地域リーグ決勝大会は、元ベルマーレの柿本倫明主将が所属する地元松本山雅FCが見事優勝し、2位の日立栃木ウーヴァとともにJFL昇格を決めました。3位のツエーゲン金沢は今週末・来週末とホーム&アウェイで行われる浮氣監督のFC刈谷と入れ替え戦を行い、勝った方がJFL参戦となります。

オイラ的にはベストな順位に終わりました。日立栃木ウーヴァは栃木県南の「国道50号・JR両毛線沿線(大平町など)」を地盤としているので、佐野市にいたことがあるオイラとしてはがんばって欲しいなあと思っておりました。おめでとうございます。まあ「日立は既に柏レイソルを所有している」「栃木は既に栃木SCが存在している」ということで、今後も実業団でいくものと思われます。

湘南ベルマーレに公式戦で勝ったことがある松本山雅FC、そして柿本主将もおめでとうございます。J1級のスタジアムがあるからか、観客動員力は、親会社なしならチケットだけで最低「400万円×選手25人=1億円」は売り上げたいオールプロ体制にしたら破綻するのでは?というくらい今までのJリーグ準会員の中でかつてない集客力の低さが気になる町田ゼルビアの倍以上はありそうですが、松本山雅もオールプロ体制に伴うチケット価格設定をおこなうとまた事情が変わってくるかもしれませんので、これからがお手並み拝見といったところです。そういえば今はともかくJリーグまで上がってきたらベルマーレ系ホームページの老舗のこのお方はどうするのでしょうか?。

平塚や岐阜でのベルマーレ戦視察の実績があるベルマーレOBの浮氣監督やアマラオ選手兼コーチの所属するFC刈谷の対戦相手は、元Jリーガーが多いツエーゲン金沢となりました。ホンダロックの総統さん達はまた「Jリーグ原理主義者にプロレタリアの鉄槌」とか言える勝ち方は「プロレタリアキック」ことPKの得点を「ゴールに錠」ことドン引きで守ったそうですが・・・)ので喜んでいるでしょうね。岐阜と人的交流のある刈谷と岐阜の次に応援している金沢との対戦となるひらっちさんはちょっと困ったと思いますが・・・(岐阜の天皇杯準々決勝でそれどころではない?)。

2010年は鳥取・町田・長崎・秋田・松本の5クラブ、さらに金沢が昇格すれば最大6クラブがJリーグ準会員になって強豪SAGAWA SHIGAなどに挑む可能性がありますが、そうなるとJ2は2010年シーズンより一応降格制度を用意する必要があります。しかし1部と3部の入れ替え制度が3クラブづつなので、「20位以下が降格」という制度を作るだけに終わり、19クラブの2010年には実際の降格はまだ発生しないのではないでしょうか?。ただ降格が明文化されるとJ2の下位クラブはそれも視野に入れたリスク対策をしなければなりませんので、経費を節減したり、プロというよりJリーグ準会員クラブに見受けられるセミプロな待遇の選手(選手兼普及コーチでも年収200万円未満とか、オフはサッカー以外のアルバイトなど)が2010年のJ2の試合に出場する可能性はあります

水戸戦を観戦していた時崎悠選手(2010年限りで引退を宣言)の福島ユナイテッドが、岡山の実績を考えればもう1ランク上のオファーが来てもおかしくないベルマーレOBの手塚聡監督を招聘したのには驚きました。ついでにいろいろこのクラブの情報を見ていると、なんか時崎選手が持っている大小のコネ(実弟も所属していることも含む)をすべて使っているのでは?というプレスリリースが多く、故郷でがんばっているなあと思いました。OBでは外池さんのブログからも昇格についてコメントが出ておりました。

来年のワールドカップにおける日本代表の対戦相手が決まり、カメルーン・オランダ・デンマークの順に対戦するとのことです。予選を勝ち抜いている国同士なのでどことやっても大変ですが、今回は1勝出来ればいいなあ・・・。おそらく90%以上アジアカップ予備登録の選手から南アフリカに行けるメンバーが選ばれると思いますが、村松大輔選手か元ベルマーレの石原直樹選手が選ばれればいいですね。来年はJ1にいるのですから堂々と村松選手をプッシュできます。来年の早い段階で足の速さをアピールできれば可能性は全くゼロではないと思います。

そして前回の記事の公開時間と同じ頃に湘南ベルマーレからも契約満了選手が発表されました。こちらから貸している選手(鶴見・林・山本・小林選手)やこちらが借りている選手(阪田・鈴木修人・リンコン選手)についての来季の所属先の発表が不充分のような気がしますので、別途また発表があるのでしょうか?。そういえば今回の湘南の昇格は佐野市出身の小林竜樹選手が甲府戦でゴールを決めていなかったらと思うと、ゾっとします。第3クールのみで5点も獲っておりますのでまあおそらく草津から完全移籍のオファーが出るでしょうが、湘南に帰ってきて欲しいものの本人にとって悔いのない選択をしていただければそれを尊重したいと思います。

契約満了になったのは、実はJ1昇格は3度目の鈴木将太選手、実績はあるもののポジションがない原竜太選手、水戸に期限付き移籍中の山本孝平選手、ルーキー滝川敬祐選手、順天堂大学に進む原田開選手となりました。改めて退団選手向けのページを立てますが、皆様ありがとうございました

鈴木将太選手はレギュラーを獲ったことがないにもかかわらず7年間3クラブもプロ契約ができている(控え選手ながら3クラブすべて昇格)というなかなかない評価を得ていますのでそれを生かした主力選手になってほしいものです。今年は戦術にあわなかっただけでJ2で2度2桁得点をしており、まだ来年も20代の原竜太選手にはJ2クラブからならオファーがあるのではないでしょうか?(こういうところで「退団クラブの順位」というのが生きてくると思います)。ブログでも百点満点の退団あいさつをしており、残念です。山本・滝川選手が大卒とはいえたった1年で契約満了というのは厳しいですね(山本選手は水戸でどのような評価なのでしょうか?)。原田選手は強化指定選手で来ていた松本拓也選手(ジュビロユースの先輩・後輩ですね)がいる順天堂大学に進むということですので、2人揃っての活躍をお祈り申し上げます。

今年初めてまじめにやった「J1グランプリ」は188ポイントで123位、「J2グランプリ」は318ポイントで118位でした。元々買っていませんが、正解率的に素質がないことがわかったのでますますtotoは買わないでしょう。

<追記>湘南ベルマーレスポーツクラブの皆様のブログにも続々と記事が載っていたのですね(ビーチバレー日本代表の白鳥勝浩選手は水戸に来ていたようです)。とりあえず社員さんのブログにあるブックマークから行けば全員分見られるのでしょうか?。

|

« J2 2000-2009 第449試合 J2同期対決 水戸vs湘南 戦 | トップページ | らーめん ぎょうてん屋 海老名店 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

迷わず「原理主義者」側につきましたが、
やはり天皇杯でそれどころではありません。
 
刈谷ホームの第2戦(岐阜サポの大多数は
プロレタリア側のようですが)で鉄槌回避に
全力を注ぎます(笑)

投稿: ひらっち | 2009年12月 7日 (月) 22時05分

ひらっちさん、コメントありがとうございます。

ツエーゲン金沢については全く知識がないのですが、選手一覧を観る限りは4部リーグなのに松本山雅FCどころか隣接のカターレ富山やそちらのFC岐阜より名前がある選手が多いじゃありませんか(ビジュ選手を含む外人枠フル活用、根本・木寺選手)。でも「毎日トーナメントの公式戦」をする全社と地域決勝はJリーグとは別の、しかしある意味同じレベルの過酷さはありそうですから、名前だけじゃ2位以上になれないのでしょうね。

総統さんは骨折してもシャアの衣裳なのかわかりませんが、オイラもどちらかといえば刈谷というよりOBの浮氣哲郎監督が負けるのは観たくないですね(9月にベルマーレと関係の深い鳥取にがっつり勝ってしまっているのは困りものでしたが・・・)。

しかし来季のJFLはJリーグ準会員が多すぎですなあ・・・。「ぐしけんくん」が所属する琉球や「本当に草津にあるほう」のびわこ草津も将来的には準会員を希望しているそうですし・・・。

FC岐阜の天皇杯準々決勝と、JFL入れ替え戦第1戦は同じ12/13のようですね。準決勝以降と第2戦も含めてどれも行けませんが、健闘はお祈りいたします。NHKでFC岐阜の胸スポンサー枠を大PR出来ればいいですね。

投稿: チャリ通 | 2009年12月 8日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/32521035

この記事へのトラックバック一覧です: 先週末 その他:

« J2 2000-2009 第449試合 J2同期対決 水戸vs湘南 戦 | トップページ | らーめん ぎょうてん屋 海老名店 »