« J2 2009 第49節 甲府vs湘南 戦 | トップページ | ジャイアンツ ファンフェスタ 2009 »

甲府に行っておりました

小倉優子さんが出身の「こりん星」とは千葉県茂原市のことらしいです。ハローキティ株式会社山梨シルクセンターの後身である「サンリオ」のキャラクターですが、山梨県に行っても武田神社の隅に石像があっただけで、ご本人(?)はいませんでした。

今回も電車移動でした。ご本人には申し訳ないですが大昔の話なので出しますが、過去2回の小瀬行きはなぜか2回とも萩原智子さん(モデルさんのようにオイラより長身なのですぐわかる)と甲府駅ですれ違っていたのですが、さすがに駅前の落ち葉がえらいことになっていた3度目はいらっしゃいませんでした。

例によって1食でも多くとれるように朝食抜きで来ているので、到着後即甲府駅南口の「ちよだ」にて「おざら」を食べました(食べログの記事はこちら)。おざらは「ほうとう」の麺を具の多い醤油つゆでいただく「つけ麺」です。コシのある麺でおいしかったです。

今シーズンはアウェイ遠征の際に神社に行くと成績がいいので、食後に歩いて武田神社(躑躅ヶ崎館址の一部)に参拝します。何回も行ったことがあるのですが、この日は七五三でかなり混んでおりました。ハローキティの石像が出迎える宝物殿には武田信玄の頃の風林火山の旗がありましたが、すっかり色あせておりました。

その後歩いて甲府駅に戻り、小作(こさく)でほうとうをいただきました。恐ろしく混んでいるのですが、ベルマーレサポーターが多すぎです。ほうとうは味噌の野菜鍋に入れた平べったいうどんで、おいしいのですが、どのような材料をどのように調理すればこういう味になるかがわかる料理で、山形の芋煮と同様に「お店で食べるものではなく家庭料理」だと思います(おざらにも言える)。両店とも悪いお店ではないのですが、ちょっと割高ですね。観光客と出張ビジネスマンがお店でほうとうやおざらを食べているのでしょうね。ひるがえって平塚にはそういう定番の食べ物がないんですよね(強いてあげればラオシャンタンメンとか?)。厚木だったら、小田原だったら、藤沢だったら、というのは浮かぶのに・・・。ほうとうを食べているベルマーレサポーターを見ていると実にもったいないと思いますが、これは平塚の飲食店が何とかすべき課題です

小作で接客を指揮しているおばさまが大変上手な指揮を執っており、ここから出発する昇仙峡や武田神社、甲斐善光寺などの観光客が多いおかげで多くのお客様が来ていることを認めておりました(若いお客さんはサッカーで来ているとみているようです)。

そのあとは昨日の記事の通り甲府城址と小瀬での観戦に行っておりました。小瀬はニンスタほどではないのですが遠いんですよね。レンタサイクルも検討したのですが、営業時間までに返却できないのでやめました。まあ実質ナイトゲームでしたので迷子になりそうでしたし・・・。

オイラはぶどう好きなので、観戦後には今回も和菓子司松林軒が明治時代から出している秋冬限定の「月の雫」(生ぶどうの砂糖漬け)を自分用にも購入して帰りました(甲府市が推薦しているとは知りませんでした)。

|

« J2 2009 第49節 甲府vs湘南 戦 | トップページ | ジャイアンツ ファンフェスタ 2009 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府に行っておりました:

« J2 2009 第49節 甲府vs湘南 戦 | トップページ | ジャイアンツ ファンフェスタ 2009 »