« 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第17戦 東芝ブレイブサンダースvsリンク栃木ブレックス 戦 | トップページ | オイラを取り調べられても・・・ »

J2 2009 第50節 湘南vs草津 戦

なんと50節ですよ。欧米で複数の大会を組み合わせた年間試合数なら代表戦を除いて50試合を越えるところもありますが、一大会に50を越える試合数はサッカーでは他に聞いたことがないです。

11月29日(日)はJ2のホーム最終戦である草津戦に行っておりました。チケットは前売り段階で完売です。前日の他会場の結果次第でこの試合で昇格が決まる可能性もあったのですが、4位の甲府が勝ちましたため前日の時点で草津戦での昇格はなくなりました

なんとこの試合は相手の草津もA-LINEだからだと思うのですが、今季2回目のA-LINEスペシャルデーに突然なりました。いや、その分スポンサーフィーが入るのは債務もあるので大変ありがたいのですが、A-LINEが何か企画すると驚異的な高確率で勝ち点を落とすというジンクスが草津も含めてあるので、嫌な予感がしました。今までA-LINEが何か企画した試合で勝ったのは、元々あちらが安間監督になってから頻繁に勝っている甲府に一度勝っただけです。そういえば小瀬の柵の募金は集まったのでしょうか?。

ヴェルディ戦と同じような6ゲートスタンドの端などに草津サポーターを押し込んだ席割りで14,080人の集客がありました。雨は降りませんでしたが寒くてベンチコートを着ての観戦となりました。

真壁社長の挨拶、ボランティアスタッフへの感謝状などホーム最終戦定例イベントをやって、寺川選手の400試合出場の表彰のあとでキックオフ。湘南は小瀬の試合と同じメンバーで始まりましたが、草津は出場停止と故障者の関係でレギュラーではなかった選手が多数出場しました。その中には1999年ベルマーレ平塚降格メンバーの本田征治選手と高田保則選手もいました。本田・寺田・山崎・藤井選手と既に草津から戦力外通告を受けている選手が出場しております。本田選手の後ろにはかなり多くのカメラマンがいました。つまり本田選手がゴールを割ったシーンを報道に使いたいと思っている人が多数なのでしょう。本田征治選手は草津の選手として三井住友海上のCMに出演した選手なのでカメラには強いのではないのかなあというイメージはありますが・・・。期限付き移籍中の小林竜樹選手はベンチ外でした。

中盤の選手に控えの選手が多い草津は「ボールを獲ったらとにかく都倉賢選手に渡して攻撃をさせる」というサガン鳥栖っぽい戦術を展開しました。長身の都倉賢選手は来年はJ1かなぁといういい選手ですが、ベストメンバーではないからか攻撃がワンパターンなのでわりと守りやすいと思いました。

現在反則ポイント王の草津はこの日も結構ファールをしておりましたが、草津にしてはいつもよりクリーンな戦いでした。しかし前半半ばに湘南がPKを獲得し、アジエル選手が蹴りに行きます。が、たくさんのカメラの前でこのPKを本田選手が弾き出し、得点できませんでした。うーん、これがこの試合の全てでしたね。でもいままでアジエル選手のおかげで勝てた試合がたくさんあるので文句は言えませんが、これでこの日の結果が決まりました

というのもこのプレーで草津の選手達は腹を決め、以降は「8バックからのカウンターまたはロングボールで都倉選手へ」に徹します。対して湘南はだんだん昇格のプレッシャーからかプレーにミスが目立ちだし、草津の消極策にはまってしまいます。草津のほとんどの選手が引いているので湘南の選手が前がかりになり、そこから小瀬の最初の失点のような結構危ないカウンターもありました。寺川選手に代えて出てきた永田選手がプレッシャーからか挙動不審で起用が裏目にもなりました(彼のコーナーキックが通用しないのはプレッシャーというよりいつもどおり)し、ヴェルディや甲府と違って相手が引きこもっているほうがロスタイム得点が難しいことはわかりました。

湘南 0-0 草津

ああ、1ヶ月間平塚で勝つことが出来ませんでした。さらに土日の平塚に限れば岡山戦までさかのぼらなければなりません。これにより対草津戦0勝2分1敗で今季リーグ戦唯一の負け越しカードとなってしまいましたさすがなぜか毎年接戦の草津戦、そしてA-LINEの魔力といったところでしょうか?これで年間30勝と勝ち点100達成もなくなりました。充分勝てる試合でしたのでかなり痛い取りこぼしです。草津的にはアウェイですし順位差もある対戦ですので、充分な結果でしょう。本田選手はアピールになりましたでしょうか?。高田保則選手が草津のスタッフのブログからコメントをしておりました

試合後に反町監督と田村選手会長(群馬県出身でお兄様の焼肉店が渋川市にあります)が挨拶をし、伊藤友彦選手が引退を発表して挨拶をしました。ここ数年伊藤選手は公式戦には出られませんでしたが、GKのバックアッパーとしてお疲れ様でした。恒例の場内一周ボール投げ(ここで小雨が降りだした)をして平塚競技場での2009年を終了しました。

順位表と次の相手ですが、
1位 仙台 105 +48 (H)愛媛
2位 大阪 104 +48 (A)鳥栖
3位 湘南 95 +31 (A)水戸
4位 甲府 94 +29 (H)熊本

最低な試合をしてしまいましたが、勝ち点差1でまだ3位。自力で3位になる可能性があるのは湘南だけです。ただ「昇格お見送りはしたくない」ということでこの日の草津のようなサッカーをする可能性は、水戸も熊本も高いと思われます。特に水戸はそうなってしまうと今季2度目になってしまいますし・・・。あら、熊本は最近5勝1分0敗なんですね・・・。まあ水戸戦の展望をやるときにちゃんとみましょう。今週はドン引き対策の練習とかするのでしょうか?。

J1のほうから柏レイソルの2010年J2参戦が決まりました。まあ前回同様「10億円単位の日立からの援助」で大人気なく勝つのでしょうね。おそらくJr East Furukawa千葉もそれくらい援助されるでしょう。そしてJFLは鳥取が5位に終わってしまい昇格がなくなり、現実ではありえない「無期限の借金」をしている大分がJ2参戦を認められれば来年は19クラブ36試合のリーグとなってしまい、2010年のJ2は2009年よりハードルが非常に厳しいリーグになりそうです。水戸には勝ちたいところです

|

« 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第17戦 東芝ブレイブサンダースvsリンク栃木ブレックス 戦 | トップページ | オイラを取り調べられても・・・ »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/32423932

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2009 第50節 湘南vs草津 戦:

» 【生観戦記】11/29 湘南0-0草津~ホーム最終戦は痛恨?の引き分け、次節は勝てよ!<その1> [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
←有言実行(管理人も募金しました) (Ser.4414) これが痛かったなorz 091129_アジェルPK失敗.AVI <2009Jリーグ ディビジョン2 第50節> 2009年11月29日(日)16:03キックオフ 平塚競技場 #63671;湘南ベルマーレ0-0ザスパ草津 [入場者数] 大江戸時夫さん、toruさん..... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 12時24分

« 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第17戦 東芝ブレイブサンダースvsリンク栃木ブレックス 戦 | トップページ | オイラを取り調べられても・・・ »