« 月末、月初 | トップページ | 厚木ハム »

11月7日(土)は14:00からホームの府中アスレティックFC戦、11月8日(日)は12:30からホームの東京ヴェルディ戦です

ファイターズがファンの多いジャイアンツと日本シリーズをやっているためか、チキチキバンバンの男女別パート応援について検索して当ブログのこのページに来ている人がいらっしゃるようですね。突然検索ワード上位に来たので驚きましたが、いやあれは新庄選手が辞めたあとくらいからファイターズファン(主に関東のファン)がセ・パ交流試合も含めてやってます。今更調べられる方がいるとは、普段プロ野球を観ていない人も今回の日本シリーズは観ているんだなあと実感しました。ということはもし巨人が北海道で日本一を決めると、「それに比べてヴェルディは」という話になり、日曜日の平塚競技場に変なプレッシャーがかかるので、なんで今節がヴェルディ戦なんだろうなあと思ってしまいます。

応援といえば、一時期なぜか当ブログに「ベルマーレの応援はショボい」というコメント(たぶん対戦相手のサポーターさんと思われます)ばかり来ましたが、まあ確かにFC東京・福岡・新潟のパクリや、岩本輝雄選手あたりが所属していた頃のやつ(前の世代のゴール裏の人たちによるもの)や、新人に当てたやつも30代後半の人が思いつく曲だよなあ、とかですが、オイラに決定権はないですので「こちらに言われましても・・・」って感じです(EFSの幹部関係に言ってください)。個人的にはこの件は「それは重要か?」って感じですけど・・・。

えーっと、前回の記事の補足なのですが、町田ゼルビアのスタジアム問題についてですが、町田市が2013年の東京国体のサッカー会場に内定しているようで、それに伴ってこのオフから10億円かけて仮設スタンドと照明灯が追加されるらしいです。ゼルビアの観客数を多めに見積もって2,000人としても、観客1人につき一律50万円の寄付をしなければ実現しなかったようなことが実現するわけですから、やっぱり国体を利用しないとなあと思いました。神奈川はあと30年くらいは国体がないですし、あってもかなりの確率でまた既存のニッパ球(三ツ沢)が中心でしょうね・・・。

しかし野津田に行けば分かりますが、多摩地区に多い「山の中腹を削って造った」宮崎駿さんが怒り狂いそうな公園なので、麓の住民にとっては「上からライトの光が降ってくる」ということになるのでしょうね。中腹なので「タダ見し放題」の解消も完全には難しそう(塀を高くするとピッチの芝の換気に影響が出る)ですし、町田市中心部から南の住民にとって2カテゴリー上の日産スタジアムのほうが早く着くという奥地にあることは変わりませんし・・・。来季から全選手をプロ化するということはJ2下位クラブ並みの平均400万円×25人としても1億円の追加費用というわけで、500円で入場できる(それ以前に現状だとタダ見が出来る)ために昨年の栃木・富山・岡山と違いおそらく年間数千万円しかチケットの売り上げがない町田にとって来季は「昇格失敗=経営破綻」になりかねない大博打を打つことになると思います。健闘をお祈り申し上げます。

11月4日(日本時間5日)はニューヨークヤンキースがフィラデルフィアフィリーズを倒してワールドシリーズを制覇し、さらに松井秀喜選手がワールドシリーズMVPになりました。今年からヤンキースタジアムは新球場になったのですが、以前の球場には何試合か観に行ったのと、松井選手もオイラが好きな選手なので、オイラもとてもうれしいです。現在の主要プロ野球選手の現状を見ると、少なくとも向こう15年くらいの日本人メジャー公式戦ホームラン記録は松井選手が持つと思いますが、所属チームにスター選手が多いのと故障の影響でイチロー選手より地味だったと思いますので、ご自身が前所属の巨人並みの優勝が当たり前というプレッシャーのある名門チームに所属して、優勝を決める試合である「ワールドシリーズMVP」を獲った上での優勝が出来たのはよかったと思います。これでヤンキースとの来季の契約はどうなりますでしょうか?。やっぱり現場でリアルタイムに観たことがある人の大舞台での活躍は幸せです。長嶋茂雄さんのこととか言われてもオイラが生まれる前に引退されているので、現役時代についてはピンときませんし・・・。今年はベルマーレについてもこうなって欲しいものです。

数年前に1970年代の複数のプロ野球のビデオを観たことがあるのですが、今の野球を観てからこれをみると、みんなありえないくらい走攻守とも下手です(実は指に障害があって被爆者でもある方なので申し訳ないのですが、それでも喝の人の巨人時代の守備と走塁なんてプロなのにひどいもんです)。昭和のスターの伝説なんてあやしいものですね。とはいえ当時なりの最高の練習と、最高の道具で、最高の選手ががんばっていたわけですから、それはそれで尊重しないといけないのですが、つまり現代から見るとそう思えるというくらい現代は競技レベルが大幅に上がっているわけです。当時は王貞治選手しかやってなかったようなノウハウが今は二軍の選手でも全員が当たり前のようにやっているというような感じでレベルが上がっているのでしょうね。それが日米の野球レベルの差を縮めたのでしょう。そういえばJリーグ初期なんて、今を思えば日本代表クラスと同じチームの控え選手との差が今以上にあったよな・・・。

このタイミングから松井秀喜選手を自社缶コーヒーのCMキャラクターに起用したキリンビバレッジは勝ち組でしょう。そのキリンビバレッジは湘南ベルマーレのサプライヤーでもあります。ぜひあやかってベルマーレも今季からユニフォームスポンサーになったクリック証券を勝ち組にしたいところです。そのためにまずはクリック証券スペシャルデーである日曜日のヴェルディ戦に勝っておきたいところです見どころについては既に記事化しておりますが、その後の情報によるとなんだかいろいろなオーセンティックなんとかが売り出されるようですね。江ノ電の祈念切符も買えるらしいです。この試合のチケットは結構はけているようですのでこちらの売り上げもあればいいですね。席割りも横浜FC戦のときの設定に変わっておりますのでご注意ください。

ヴェルディはトップチームコーチとスタッフが全員今季限りということですし、今季からの取り決めの関係で、主力なのに現時点で所属クラブからオファーのない選手も、大幅減俸ではオファーが出来ないでしょうからヴェルディの場合は残れない可能性が高いでしょう。それがこちらにどう転ぶかが怖いところです。

なおスカパーの解説者が前監督であった菅野将晃氏に設定されております前回の菅野氏解説試合は今季ワーストのひどい試合でしたので、汚名返上をしたいところですね。菅野監督も先週TEPCOマリーゼをチーム過去最高の3位でフィニッシュさせ、福島民報の記事でも評価されている(練習内容は相変わらずのようで・・・)ようですが、来月の全日本女子選手権まで試合がないので解説者をするのでしょうか?。次節はぜひ富山戦で解説してください。

なんとウルトラマンとウルトラマンゼロがやってきて、しかもウルトラマンとベルマーレのコラボグッズまで販売されるとのこと。これはすごいですね。でも藤沢ホームタウンデーでウルトラマンといったら、現在藤沢市在住のウルトラセブンとも協力出来ればよかったんじゃないかあと思いました・・・。

その前の土曜日の14:00に小田原アリーナにてFリーグの府中戦があるので、そちらもよろしくお願いいたします。オイラは午前とお昼に用事があるので行けるか分からないのですが・・・。

うーん、ナビスコカップ表彰式での川崎フロンターレの素行不良は、彼らはJリーグ全クラブの代表2クラブとしての自覚はあったのでしょうか?。フジテレビの映像を見ましたけど、あれでは普通の日本人なら「Jリーガーは不良が多い」と解釈されかねません。負けた直後に切り替えなんて出来ないなんてことは日本では成立しません、他競技はもちろんのこと、高校やユースのサッカーだってちゃんと表彰は受けているのですから・・・。まあこの種の前科が多数の森勇介選手は以前の件も反省したことになっているのですから、ここで反省したつもりでもまたやると思いますけどね。

|

« 月末、月初 | トップページ | 厚木ハム »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/32098548

この記事へのトラックバック一覧です: 11月7日(土)は14:00からホームの府中アスレティックFC戦、11月8日(日)は12:30からホームの東京ヴェルディ戦です:

« 月末、月初 | トップページ | 厚木ハム »