« ジャイアンツ ファンフェスタ 2009 | トップページ | 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第17戦 東芝ブレイブサンダースvsリンク栃木ブレックス 戦 »

11月27日(金)は19:00からアウェイのバルドラール浦安戦、11月29日(日)は16:00からホーム最終戦のザスパ草津戦です

残念。仙台がセレッソに勝ったため、湘南のJ2・2位がなくなってしまいました。ベルマーレは2008年に背中と袖のスポンサーが未払い撤退をしてしまったことなどもあって資本金並みの債務があったので、1000万円は欲しかったです。

来年からギラヴァンツ北九州と改称されるニューウェーブ北九州が、JFL4位以上を決めて2010年J2昇格条件をすべて満たしました。おめでとうございます(同時にアビスパ福岡も県東部をあきらめて経営規模を縮小しなければならなくなるということでしょう)。これで「資本金の3倍くらいの債務(つまり倒産しても1/3しか回収できない)があって来季が見えない大分」も含めて17クラブのJ2参戦が決まりました。福岡・大分・佐賀・熊本の4県の人口合計は狭い神奈川県1県とほぼ同じ900万人くらいなのですが、J2という同一カテゴリーの中に5クラブがあることになりますので、地元マスコミを利用できる部分以外は神奈川より厳しいマーケティング環境になりますが・・・(以下自粛。だってこちらもアマチュアの強豪を目指すYSCCは別として、相模原2クラブと町田はむしろあちらが心配になるほど無茶しているし・・・。)。

あとは今年のJ1とJ2からそれぞれ1クラブと、準会員のガイナーレ鳥取がどうなるかということになりますが、鳥取は前節ホンダロックにロスタイムで追いつかれ、JFL4位に入ることがかなり難しくなりました。よりによってホンダロック・・・。ホンダロックの有名サポーターである総統さん(ブログタイトルは「ショッカー」ですが応援衣装は「シャア・アズナブル」風という、両キャラのチョイス相応のベテランサポーターさんのようです)は今年はJリーグ原理主義者に鉄槌を下しまくりでさぞや喜んでいそうですね・・・。Jリーグ側から見ればこのままでは来季のJ2クラブは鳥取が上がれず大分が生き残れば19クラブとなって休節が復活してしまい、3クール制から2クール制となって試合数も減ってしまい、しかも「九州5クラブ・四国2クラブ・関東6クラブで、関西と東北がなし」になるかもしれないというちょっと偏ったリーグにもなってしまうので、J2全クラブの総意が「鳥取も昇格」だと思う(特に岡山が思うでしょう)のですが、JFL4位ソニー仙台の対戦相手のジェフリザーブズはトップのジェフ千葉以上に後期の成績が悪く(トップが江尻監督になったのもジェフリザーブズの越後監督の成績が悪かったこともあるでしょう)、全く期待できません。トップチームの経営を助け、自らの就職先を38クラブにするような気概がジェフリザーブズの選手に欲しいところですが・・・(浮氣監督のFC刈谷も助かりますし・・・)。

ベルマーレの話題に戻ります。まず11月27日(金)は19:00からFリーグの湘南ベルマーレがアウェイのバルドラール浦安戦です。都内勤務ですし、浦安はすぐ隣が東京となのですが、でも意外と遠いんですよね、浦安市総合体育館。申し訳ございませんがたぶん行けません。まもなくJ2も終わりますので、12月13日(日)の小田原でのデウソン神戸戦までに集客が期待できるような成績を挙げていることをお祈り申し上げます。

そして11月29日(日)は、いよいよ16:00からホーム最終戦のザスパ草津戦です。

JリーグはJ1もJ2も全クラブがホームとアウェイの試合を1試合づつ残すのみとなりました。今年は選手の契約ルールが変わったのですが、そのあおりもあって、他クラブと同様にホーム最終戦を前にベルマーレも選手の契約満了についてもアナウンスがあるかもしれません(まあ対象選手本人には既に通達済みと思われますが)。入り乱れる系のスポーツは「所属チームの順位」がその選手評価につながりやすいと思います。いいチームの選手はいいとなりがちです。そう考えれば今年は絶対にJ1昇格クラブになって、チームを離れる選手の評価を上げることにつなげられればと思います。また「契約満了ながら試合に出られる選手」にとっても試合に出られれば貴重なアピールの場になりますので、トライアウトのつもりでがんばっていただければと思います。残念ではありますが「入る選手の分だけ出る選手も出る」ことは仕方がありません

草津戦の前日に4位甲府が岡山に乗り込んでの試合があります。岡山の手塚監督(ベルマーレOB)は今季限りとのことですが、戦力的にやむを得ない成績でしたので手塚監督にはまたチャンスがあるでしょう。でもまだ岡山は最下位脱出が出来る可能性があるので最後までがんばっていただきたいものです。対岡山戦0勝1分1敗の甲府は2009年昇格組や鳥栖といった引いて守るタイプのクラブが苦手ですし、この試合も甲府は山本英臣主将と秋本・吉田選手を岡山に連れて行くことが出来ないので、チャンスがなくはないと思われます。

しかし昇格や甲府は関係なく、湘南は草津に勝って欲しいと思います。湘南も対草津戦0勝1分1敗です。勝たなければ「他の16クラブに対して負け越さなかったのに草津にだけ負け越し」というもったいない戦績となります。例年湘南と草津は双方の力関係に関係なくかなりの接戦になります。甲府に対戦することと同じくらい必死に戦わなければならないと思います。先日もせっかく大事な鳥栖戦に勝ったのに次の熊本戦に負けたりと、前節のいい試合を台無しにする敗戦も今年はしているので、それは防がなければなりません

「草津に勝って年間30勝到達の望みをつなげる」
「草津に勝って年間勝ち点100到達の望みをつなげる」
「草津に勝って11クラブの対戦別年間勝ち越しと6クラブの対戦別年間引き分け達成」

それだけです。

草津に植木GMがいる関係上湘南とは人的交流があるのですが、特に湘南戦の草津は毎年ファールが多いイメージがあります。湘南も以前はファールが多かったクラブ(今年はこれが大幅に減ったのでここにきて他クラブより出場停止面で有利になっています)ですが、現在草津はJ2の反則ポイント王らしいので、相手のプレーにイラつかないでいる必要があります。荒いプレーは「木枯らし紋次郎」の出身地(上州新田郡)の県だからでしょうか?(オイラが生まれる前のドラマですが、かっこいい主題歌ともども結構好きです)。

湘南の出場停止選手はいませんが、草津は主力MFの熊林・松下選手が出場停止でいません(元湘南の熊林選手は最終節も出場停止で既に今シーズンが終了したことになります)。さらに廣山選手が故障で休んでいるらしく、今季限りの佐野監督はMFには自信のない布陣で湘南戦をせざるを得ません。思わぬ隠し球が代役にいるかもしれませんが、3人がいないことは湘南にとって有利でしょう。今季途中に湘南から期限付き移籍をしている小林竜樹選手が試合に出場するのかどうかはわかりませんが、一般的には同一リーグへのシーズン途中期限付き移籍の場合は移籍元クラブとの試合には出さない契約になっていると思われますので、おそらく出ないでしょう。後藤選手もコンディション不良らしいので結構駒不足のように見受けられます。

エースストライカーの都倉賢選手には注意をしなければいけませんが、全試合が湘南戦だったら得点王の高田保則選手(元ベルマーレ・J2通算出場試合数1位)が草津にはいるので、そちらも注意しなければなりません。ちなみにあと2点獲るとマルクス選手と74点で並んでJ2通算得点王にもなります(現時点での72点も日本人では1位)。今年は全くいいところなしのようですが、メンバーが足りないので草津も出さざるを得ない彼なら空気を読まずに平塚でやりかねないので注意が必要です。74点目は最終節北関東ダービーのホーム栃木戦あたりで獲ってください。

先日記載したとおり、土曜日の結果次第でこの試合で昇格が決定する可能性もあります
甲府が岡山に敗戦=湘南が草津戦に勝つか引き分ければ昇格決定
甲府が岡山に引き分け=湘南が草津戦に勝てば昇格決定
甲府が岡山に勝利=草津戦では湘南の昇格は決まらず
ホーム最終戦でもあってさらに昇格決定の可能性もある試合なので、採算に目をつぶってでも集客をしたいところですが、心配せずともチケットは売れているらしいです。しかし雨の可能性もあるとは・・・。まあまだ雨が降るかどうかわかりませんので、天候の回復を期待いたしましょう。昇格が決まればU-20日本代表関係者も変な気づかいなく松本選手のほかに村松・鎌田選手を水戸戦前に召集できるので、お国のためにも(!!)ここで決まればよいですね。イベント関係はここで順次発表されると思いますが席割りはヴェルディ戦と同じような配置になりそうですのでご注意ください。混雑が予想されるので自由席の場合は遅くともキックオフ1時間前には席を確保することを個人的にはお勧めいたします

|

« ジャイアンツ ファンフェスタ 2009 | トップページ | 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第17戦 東芝ブレイブサンダースvsリンク栃木ブレックス 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/32311218

この記事へのトラックバック一覧です: 11月27日(金)は19:00からアウェイのバルドラール浦安戦、11月29日(日)は16:00からホーム最終戦のザスパ草津戦です:

« ジャイアンツ ファンフェスタ 2009 | トップページ | 日本バスケットボールリーグ 2009-2010 第17戦 東芝ブレイブサンダースvsリンク栃木ブレックス 戦 »