« 長寿まんが | トップページ | ベルマーレのサッカーもフットサルも勝ち、10月21日の鳥栖戦を迎えます。 »

ケーキハウス 幸せの丘 駅前店

今月、昨年記事化した厚木市長谷の人気店「ケーキハウス 幸せの丘」(ケーキハウス しあわせのおか)が本厚木駅前に支店を出したので、ここでケーキを購入してお土産に持参しました。

「ケーキハウス 幸せの丘」ホームページ

本店は本厚木駅からも東名厚木ICからも遠い不便な場所なのですが、今回の駅前店は本厚木駅南口早稲田塾厚木校の向かいで駅から徒歩3分程度の好立地となりました。契約駐車場に駐車できるそうですが、クルマで行くくらいなら本店に行ったほうがいいと思います。

本店と違いビルの1階にあるテナントとなるのですが、本店に近い商品ラインナップとなっております。そんなに広くない店舗なので、おそらく本店で半完成品を作成してここでは仕上げのみやっているのではないのかなあと推測されます。ここの最大のウリであるキャラクターなどをオーダーできるオリジナルケーキこのお店のブログにたまに製作例が出ております)や、ある程度のケーキ屋なら珍しくないもののチェーン店の影響で普及していない、販売直前にクリームを入れるカリカリなシュークリーム(これも定番)もここで購入可能です。

本店にはその近所に実家のあるいきものがかり吉岡聖恵さんの色紙がありますが、ここにはいきものがかり色は今のところございません。幸せの丘はつい先日チーフが独立して平塚市公所(これまた長谷以上に僻地だなあ)モンサンミッシェルというお店を起こして流出してしまっているのに規模を拡大し、2009 JAPAN CAKE SHOW 東京で賞も獲っているとのことで、躍進著しいですね。

開店一週間ちょっとだったからかもしれませんが、次から次へとケーキが売れておりました。本厚木駅北口には全国チェーン店がありますが、これからはもう知っている人は皆まず南口に行ってケーキを買っちゃいますね。北口の先の市役所付近にはこれも人気店の雅藤があり、競争が必至でしょう。最近厚木市は外部から見るとシロコロばっかり注目が集まっているようですが、地元的にはシロコロは選択肢のひとつに過ぎず、他にもいろいろあるのです。洋菓子分野の競争が「幸せの丘 vs 雅藤」から他店も含めて波及することは消費者的には歓迎です

★★

|

« 長寿まんが | トップページ | ベルマーレのサッカーもフットサルも勝ち、10月21日の鳥栖戦を迎えます。 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーキハウス 幸せの丘 駅前店:

« 長寿まんが | トップページ | ベルマーレのサッカーもフットサルも勝ち、10月21日の鳥栖戦を迎えます。 »