« 八雲(醤油ラーメン) | トップページ | 10月5日 月曜日 ベイスターズファンとの間で「旭山動物園カプセルZoo」と「ベイスターズのヘルメットアイスの容器」の交換トレードが成立しました »

J2 2009 第43節 湘南vs岡山 戦

むかーしむかし、平塚というところにヒゲのおじいちゃんハゲのおっさんがおったそうな。ヒゲのおじいちゃんは競技場で芝刈りもせず上半身ハダカでウロウロしていたけど、ハゲのおっさんは若い衆の練習相手として見た目とのギャップが激しい鋭いクロスをあげて、おっさんがかつて日本代表だったことを知らない人を驚かしていたそうな。

ハゲのおっさんは練習相手に飽き足らず自分の組を持ちたいと思い、常陸や上野を旅して吉備にたどり着き、そこで自慢の桃太郎達を引き連れて平塚のヒゲのおじいちゃんのところに挑戦状をたたきつけたそうな。

自分の代わりに外回りもする子分を従えて今も相変わらず競技場で芝刈りもせず上半身ハダカでウロウロしていたヒゲのおじいちゃんは、あわててかつてハゲのおっさんの練習相手だったヒゲのおじちゃん厚木シロコロをおごることで呼び出し各学校の運動会や湘南高校卒の杉山愛さんの引退試合の裏という苛酷な環境下で対戦をすることになったとさ。

ハゲのおっさん率いる岡山軍はJ2には新参ということが如実に現れ、守備への対応が遅れがちだった・・・。これが今季を通して岡山軍が湘南軍に対して苦戦する原因であった。

この日も湘南軍の高校生菊池選手と、前半と後半で袖の主将印を着替えた(おしゃれさん?)田原選手の飛び出しの対応が遅れて湘南軍が2点を獲ったのであった。

しかし岡山軍の桃太郎達もJ1からの助っ人を補強したり、半年以上の経験でJ2にも慣れたのか、誰とは言わんが一定時間が経つと決まって寄せられなくなる湘南の守備に助けられ、後半はどんどん湘南軍のほうへ攻めあがってきおった。大学生の信者を抱える野澤選手も必死で防いだが、結局防ぎきれず1点獲られてしもおた。

やばいなあと思っていたところで途中から出ていた湘南軍の鈴木修人選手がフリーキックを蹴った。それが岡山軍の玉林選手に当たってゴールに入った。今季を通してフリーキックを蹴る選手を探していた湘南軍には朗報であった。これでヒゲのおじいちゃんも面目が保てて一安心。阿部選手の出家の効果もあったのか、湘南軍がハゲのおっさんを返り討ちにしたとさ。決戦後のあいさつにはバカ田大学の隣の学校で同級生だった、この日サイドバックだった島村選手と鈴木修人選手が呼ばれておった。

湘南 3-1 岡山

ヒゲのおじいちゃんはこれを教訓に、次の徳島軍対策として、ポカリスエットとオロナミンCを飲みまくり、板東英二さん(徳島商高で今も破られない奪三振記録をつくる)並みにゆでたまごを食べ、源純夏さん並みに中島コーチあたりに代わりに泳いでもらい、大杉漣さんが殺される役の映画のDVDを探して観ようと決心したとさ。

めでたし、めでたし。

(このお話はフィクションです)

|

« 八雲(醤油ラーメン) | トップページ | 10月5日 月曜日 ベイスターズファンとの間で「旭山動物園カプセルZoo」と「ベイスターズのヘルメットアイスの容器」の交換トレードが成立しました »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/31637900

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2009 第43節 湘南vs岡山 戦:

« 八雲(醤油ラーメン) | トップページ | 10月5日 月曜日 ベイスターズファンとの間で「旭山動物園カプセルZoo」と「ベイスターズのヘルメットアイスの容器」の交換トレードが成立しました »