« 「夢 ベルマーレとともに」という特番があるそうです | トップページ | あぁああ~、長崎は~、今年は~、だめだあった~ »

上野駅前 岡埜栄泉総本家

先日関東某所へ行くときに上野駅で途中下車して岡埜栄泉総本舗(おかのえいせんそうほんぽ)で豆大福を手土産として購入して持って行きました。

上野駅前 岡埜栄泉総本家 ホームページ

ご存知のかたも多いと思いますが、こちらは元・日本サッカー協会(JFA)会長で、現・国際オリンピック委員会(IOC)委員で日本オリンピック委員会(JOC)理事の岡野俊一郎さんが家業(社長)として経営されているお店です。ご先祖が明治時代に上野駅が出来る前からその目の前の土地に構えたというお店らしく、今でもそのJR上野駅広小路口の道を挟んだ向かいにお店を出しております。ちなみに接客は従業員の感じのよいおばさまらが行っておりますので、基本的に岡野家の人たちが接客をしているわけではないようです。

看板商品は各種大福で、スーパーやコンビニで売っているような大福とは違ったきちんとした大福でした。実は同名のお店は都内各地にいくつかある(上野にもある)のですが、それらは長い間に暖簾わけなどをされたお店とのことで、こちらのホームページがそのことに詳しいです。

3年ぶりの岡埜栄泉でしたが、事前に定休日でないかを確認にインターネットを見てみると、3年前とは違い岡野家を前面に押し出したホームページがありました楽天市場でも買えるようになっております。岡野社長の息子である「若」こと店主の岡野だいすけさんが和菓子を製作して、実際の運営もしているようです。ブログの最初のほうの記事を拝見する限り、超大物のお父様をお持ちゆえの苦労をされたようですね。オイラの大学の知人にもそういう人がいたので、勝手に周りから追い詰められていくのだろうというのがちょっと想像できます。

岡野俊一郎さんは責任者ではないですが、もし来月に2016年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まったら、ご祝儀代わりに自分用に買いにいこうかなあとは思います。

<追記>今日は9年9月9日なのね・・・。すっかり忘れてましたので、特にないです。

|

« 「夢 ベルマーレとともに」という特番があるそうです | トップページ | あぁああ~、長崎は~、今年は~、だめだあった~ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野駅前 岡埜栄泉総本家:

« 「夢 ベルマーレとともに」という特番があるそうです | トップページ | あぁああ~、長崎は~、今年は~、だめだあった~ »