« J2 2009 第39節 湘南vs横浜FC 戦 | トップページ | 数字 »

三幸苑(平塚)

日曜日の横浜戦にやってきたのが直前になった理由は、大神の三幸苑(さんこうえん)でサンマーメンを食べていたからです。一応ゲンを担ぎました

このブログも県外から訪れる人が半分以上を占めているので補足しますと、サンマーメンは「野菜炒めのあんかけ」を載せた(日本にある)中華料理店由来の横浜ラーメンです。戦後すぐくらいからあるらしいのでもうひとつの横浜ラーメンである「家系」より歴史は古いです。タンメン(平塚のようなラオシャンタンメンではなく野菜炒めの載ったラーメン)とともにサンマーメンなども出している横浜の野毛にある三幸苑から暖簾分けされたお店が平塚の三幸苑です。場所は国道129号の大神交差点です。東名厚木インターから平塚に向かい、東海道新幹線の高架を通過してすぐの交差点にあります。ホームページは特にありません。「湘南ラーメン食べ歩記」の記事を参照してください。

駐車スペースは店の前にあるのですが、店構えは長年の営業で結構老朽化しており、まるっきり昭和です。店内もまあ想像通りの感じで、女性ウケはしないと思います。ご主人と息子さんとその奥様という組み合わせと思われる方々で運営されております。しかし店内はかなり混雑しており、地元では人気のお店のひとつと思われます。

数年前まで大神でベルマーレは練習していたこともあるためか、ポスターはもちろん数時間後に開催されるこの日の横浜FC戦の告知ステッカーがガンガン貼られておりMAREも置いてありました。

野毛にある三幸苑はどちらかというとタンメンのほうが推されているように思われますが、このお店の看板はサンマーメンのほうが前でしたので、サンマーメンを注文しました。白菜・もやし・ニラ・若干の肉の切れ端などが入った野菜炒めのあんかけの載った脂っこいサンマーメンは、(化学調味料な味もしましたが)いかにも昭和の下町の味という感じでおいしかったと思います。結構ボリュームもあります

平塚や厚木周辺で横浜のラーメンを食べたい場合は良いかと思います。気が向いたらタンメンのほうも食べたほうがいいでしょうか?。

|

« J2 2009 第39節 湘南vs横浜FC 戦 | トップページ | 数字 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三幸苑(平塚):

« J2 2009 第39節 湘南vs横浜FC 戦 | トップページ | 数字 »