« 上野駅前 岡埜栄泉総本家 | トップページ | J2 2009 第39節 湘南vs横浜FC 戦 »

あぁああ~、長崎は~、今年は~、だめだあった~

いや笑い事ではないのですが、チーム遠征費用1回分を掛け払いすることも出来なさそうなこの内容では、当地の元代議士の言葉どおり「しょうがない」と思います。ベルマーレとも天皇杯で対戦したことがあるV・ファーレン長崎の、既に栃木・横浜FC・岡山の参戦が決まっている2010年J2リーグの参戦がなくなりました。元国見高監督の小嶺忠敏社長が前回の参議院議員に当選してその政治力で不足の資金や施設などを何とかする予定だったのだと思われます。やはり「しょうがない」発言が響いているのでしょうね。少なくとも施設については、国体向け改修が終わる数年後まで100km先の鳥栖を仮の本拠地にというわけにもいかないでしょう(ベルマーレが清水を仮本拠地にするようなものです)。オイラも観戦したクラブなのでがんばっていただきたいですが、来年何とかならないかもしれないところが厳しいです。来年以降がんばってください。

これでJ2昇格は最大で町田・鳥取・北九州の3クラブとなりました。北九州は財務、鳥取は財務と集客に改善を要望されているようですが、準加盟4クラブのうち最下位の、今まで1試合平均約1,800人集客なので残り5試合で平均6,000人を集客しなければならない町田だけが審査結果について発表がないので、町田の運営会社が発表できない状況に追い込まれているのだと思われます(今月スタジアム改修について具体的計画が出なければこれも来年以降に先送りだと思いますし・・・)。実際は最大で2というところでしょう。鳥取と北九州についてはぜひ昇格してJ2を2クール制にしていただきたいものです。3クール51試合はいろいろ無理があります

まあ町田は最初から2011年を目指しているとしているので、おそらく悲観することはないと思います。町田といえば胸スポンサーの小田急電鉄ですが、小田急グループはターミナル駅のある藤沢市出身(ブログにも湘南ミセス的な記事が散見される)の三浦りさ子さんと縁があり、広告にも登場したことがあります。だから確信は全くないのですけど、町田が小田急に「三浦知良選手の年俸と諸経費分を増額してください」と言ったら、スポンサーの入ったユニフォームを着たキングカズ選手を中吊り広告に起用することを条件にその分くらいは増額してくれそうな気がします。もし実現すればカズ選手にしても来年中学生になる子供を残して単身赴任せずに出番が増えそう(前線の運度量をはじめJ2とJFLのレベル差は大きい)ですし、人助けだと思ってJFLでプレーしていただければ少しは町田の集客も増やせると思われます。そうなると面白いと思うのですけどね・・・。横浜FC的にも最近はカズ選手の出場時間も減っているわけですから、スポンサー離れが心配ですがもう充分でしょう。まあ妄想ですけど・・・。<追記>ベルマーレにも関わりのあった、急死された町田の沖野等強化育成部長のご冥福をお祈り申し上げます。

この段階で準会員のJリーグ昇格が明確に却下されたのは初めてだと思うのですが、1998年以降のベルマーレや昨今の大分やヴェルディもさるものながら、一番まずかったのはFC岐阜の運営資金問題(計画通り今年中にリーグからの債務を返済してもらいたいものです)でしょう。確かに最低平均3,000人くらいは集客がないとJ2クラブは運営出来なさそう(J2は平日の試合が多いため、JFLで3,000人を集客できてもJ2では平均2,000人台の水戸を下回る可能性があります)ですし・・・。債務の引き受け手のある破綻ならともかく、債務を自治体やリーグが引き受けたり、解散をされてしまうと既存クラブにも影響が及びますので、当初の条件くらいは例え湘南と関係の深い鳥取でも守っていただきたいものです。出身者の多い湘南とか浦和とかが岡山・広島・京阪神で試合があれば、鳥取でのホームゲームに立ち寄る人もいるのでしょうが、今シーズンはもう各クラブのスケジュールがあわないんだなあ、これが・・・(津山のときがチャンスだったんですが、貢献できずすみません)。

木曜日は次節湘南と対戦する横浜FCが栃木SCとの再試合をしたのですが、なんとFW安孝錬選手とMF小野智吉選手などイエローカード3枚の選手を休ませ、三浦淳宏選手など控え組(豪華な控え選手ですね)で対戦しました。前回も栃木が勝ったとはいえカズ選手が得点を挙げた結果ですからね。栃木県に住んでいたことがあるオイラとしては数少ない栃木が勝てそうな対戦相手が自らこういう戦い方をしてくれたのは大変ありがたく、実際栃木が河原選手の得点でホーム2勝目と初の対戦別勝ち越しをあげる恩恵をうけました。いくら横浜FCは既に来年はJ2に参戦することが決まっているとはいえ、まさか湘南より勝てる可能性の高かった自分達と最下位を争う栃木を相手に何人も先発を落とすとは思いませんでした。

横浜FCは次の湘南戦も落とすと監督は大変な批判を浴びると思いますので、必死に湘南に立ち向かうと思います。温存したFW安孝錬選手と元ベルマーレのMF小野智吉選手は調子がいいので、今までと同じようにはいかないと思います。がんばりましょう

ところで浦和の練習場に行ったことがあるという藤本泉さんが来るとかの決着はどうなったのでしょうか?。先月は水前寺清子さんを呼んでいる熊本にはチェアマンらもくるらしいので、負けでしょうか?。まあ湘南か甲府が勝って熊本が負ければ熊本の2010年J2参入もこの試合で決まるんですけどね。ちなみに水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」はオイラの生まれるだいぶ前の歌ですが、オイラは好きです。

そういえば選手の契約関係がどこからどこまで決定しているのか分からないのですが、たしか今月は現所属クラブとの来年度の契約の優先交渉期間だったと思いますので、古林・三平選手以外の何人かの選手にも来年度の契約の提案がされているのはずだと思います。リーグが変わる可能性があって難しい中でも、名前は挙げませんが何人かの選手については確実に契約を結んで欲しいなあと思います。

|

« 上野駅前 岡埜栄泉総本家 | トップページ | J2 2009 第39節 湘南vs横浜FC 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/31332602

この記事へのトラックバック一覧です: あぁああ~、長崎は~、今年は~、だめだあった~:

» 鬼武チェアマン、活性化のために厳しく接してみては? [ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio]
いつも見ている週末のサッカー番組で、 ヴェルディ経営譲渡問題、大分トリニータのスポンサー問題を扱わなかったのは何故? 最近の東京ヴェルディ経営譲渡、大分トリニータのスポンサー問題、 横浜国際競技場のネーミングライツ更新問題、スカパー!の全試合生中継権からの... [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 13時20分

« 上野駅前 岡埜栄泉総本家 | トップページ | J2 2009 第39節 湘南vs横浜FC 戦 »