« サンクトガーレン 湘南ゴールド Football Edition | トップページ | 今季最後のプレーヤーズ・デー (セントラルリーグ ジャイアンツvsカープ 戦) »

日曜日はアウェイ横浜FC戦

昨日はココログにトラブルがあったらしく、予定のメンテナンス時間以外にも閲覧できない時間がかなりあったようですが、あらかじめ登録していたビールの記事は公開できていたようです。まあココログはニフティが自前で開発しているわけでなくアメリカのシックス・アパートが開発したものですので、ニフティには技術対応力が足りないのかもしれませんね

さて、次の試合はニッパツ三ツ沢球技場での日曜日のナイトゲーム、横浜FC戦です。

相手は開幕戦以来ということで間が開き過ぎてよくわからないのですが、ガタガタなチーム状況のようで、現在J2の最下位です。アウェイですがきっちり勝たなければなりません

横浜FCはホームスタジアムにはここを準ホームとしている横浜Fマリノスの日産自動車の主要取引会社である日本発条(NHKニッパツ)の名前がつけられて乗っ取られてしまっておりますし、横浜FCの親会社であるLEOCは今年は同じ色をチームカラーとするFリーグのエスポラーダ北海道のほうに熱心に見えてしまいますし、J1を含めて東日本有数の良スタジアムを使用しているのに晴天の休日に3,000人台の集客(ニッパ球のマリノス戦の1/3以下)だったりと散々です。まあ、集客については今年もどうせまた秋にJリーグ最大級の1試合5万枚くらい招待券を配って、平均2万人くらいが日産スタジアムと国立競技場に来場してそこそこの年間入場者数にする(湘南vsセレッソ戦4試合分も補填しちゃう)のでしょうが・・・。

この日の横浜FCはクールアース・デーMatchというイベントを用意しており、A4の紙を長辺方向から4等分した大きさの短冊に環境について書いた小学生以下の児童はバックスタンドの入場料が無料となり、同伴の保護者も1,000円となります(当日券正価はそれぞれ1,500円と3,500円)バックスタンドなので湘南サポーターでも問題ないと思われますので、水色以外の服を着て参加して、横浜FCの集客に協力しましょう

短冊といえば、この日は湘南ひらつか七夕まつりの期間中なのですが、ベルマーレの七夕飾りやイベントもありますし、決して「七夕まつりに行かずに三ツ沢へ」なんて言えません。七夕まつりは土曜日や日曜日のお昼に行って、日曜日の夕方は三ツ沢でサッカー観戦となればいいですね。石原裕次郎さんの二十三回忌(オイラが子供のときに亡くなった人なので、最年長の寺川選手あたりを除いて多くの選手は知らないのでは?)が横浜の総持寺から国立競技場の仮設総持寺に移ったので、混雑の余波がこちらに来るということはないと思います(ここまでレジェンドを引っ張れる小林正彦専務のようなスタッフを欲しいと思っている芸能事務所やスポーツチームは多いと思います)。

開幕戦はテレビ神奈川がベルマーレのスポンサーということで録画放送がありましたが、今回は横浜FC主催試合ですので録画放送はなさそうです。NHK横浜放送局のFM放送はあるのでしょうか?。それにしても横浜FCは三浦知良選手がいるにも関わらずLEOCグループ以外の支援者が少ないです。経緯上マリノスは別として、フロンターレとも「ふくしまの米」のわだかまりはありそうですし、ベルマーレとはサポーターが三ツ沢まで共同行進させておいてLEOCにのっとられた2年後にあの横断幕という恩知らずっぷり(でも1年で戻ってきた)で、場外では神奈川の他の3クラブはライバルではなく敵になっておりますし・・・。

お天気は梅雨なのでどうなるかわからないのですが、雨が降らなければオイラはチャリ通です(降ったらおとなしく相鉄に乗ります)。最近走行距離を稼げていないので、乗っておかないとヤバいです。

いい曲が多いQueenのチャリネタ「Bicycle Race」ですが、「アメリカなんかよりも自転車」って歌詞ですのでアメリカ人の前で歌いづらいなあと思ったら、アメリカ進出後の曲なんですね。いろいろなアメリカの部分をいろいろな横浜に置き換えて三ツ沢で歌うことなんてオイラにはできません。フレディ・マーキュリーさんもすごい根性してます。

そうそう、6月でちょうど1年も半分ということで、多くのクラブで人事異動が発生しました。中にはシーズン途中に神戸の監督がオイルマネーで引き抜かれる(?)というキツいものもあります

そして湘南も鹿島アントラーズから鈴木修人選手を期限付き移籍で獲得しました。大倉智強化部長に早稲田大学関係のコネがあることと、北京オリンピック予選で反町監督の元でやったことがあるから実現したものと思われますが、「攻撃的な中央のMFで、フリーキックが出来る」という現在のベルマーレで必要な補強ポイントを押さえた選手の獲得は、フロントがとてもいい仕事をされたと思います。まあ体力に不安のある寺川能人選手の代役でしょうし、坂本紘司選手を田村雄三選手の役に回して田村雄三選手を休ませることも考えられます。横浜FC戦には間に合わないと思いますが、即戦力として期待したいと思います(Jリーグの公式戦に出ていないことが気になりますが・・・)。開幕前の田原選手獲得でもうシーズン途中補強予算がないのではないかと思っておりましたので、驚きました。

|

« サンクトガーレン 湘南ゴールド Football Edition | トップページ | 今季最後のプレーヤーズ・デー (セントラルリーグ ジャイアンツvsカープ 戦) »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/30349013

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日はアウェイ横浜FC戦:

« サンクトガーレン 湘南ゴールド Football Edition | トップページ | 今季最後のプレーヤーズ・デー (セントラルリーグ ジャイアンツvsカープ 戦) »