« 名古屋の野球 | トップページ | 北海道らーめん 小林屋 厚木店 »

内海・クルーンデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsライオンズ 戦)

先週のウェスタンリーグ 中日vsオリックス 戦以降、当面の間週2試合以上のスポーツ観戦が続き、仕事ではないですがちょっとしんどいです。

水曜日は個人的通年企画の巨人のプレーヤーズ・デー観戦。この日は内海投手とクルーン投手の合同開催となるのですが、内海投手は先発ローテーション投手なので必ずこの日に登場するとは限らず、実際登場しませんでした。巨人の選手の中で最もサインをもらいやすいクルーン投手はリリーフ投手なのですが、先日グローブのほうの手の指を骨折してしまいベンチ入りできません。プレーヤーズ・デーなのに対象選手がいないという困った試合になりました(内海選手については試合前の抽選でサイン会をやったとのこと)。

ボブルヘッド人形はどちらかの選択となり、オイラは担当の内海投手をもらいましたが、今回は東洋人の選手なのに意外と似てました。ボードは2人を併記、全員もらえるベースボールカードは2枚でした。

この日は埼玉西武ライオンズとの試合。昨年の日本シリーズのカードですが、西武は例年観客動員数10位台のチームです。これは西武沿線の構造的問題のようなところがあり、人気が無いないからというわけではないと思われます。西武沿線は通勤通学先が都内という方が多く、でも球場は所沢のさらに郊外にあるため、休日の試合はそれなりに入るものの平日の試合は観戦が困難です。首都圏にあるのにもかかわらず西武沿線以外在住者にとって西武ドームのナイトゲームから帰宅するのが困難ということもあって、沿線以外からの観戦も難しいのです。平日は埼玉県の1/4くらいのマーケットでやっているようなもので、他のNPB球団と商圏の大きさが違いすぎます。せめて川越にあれば東上線や大宮方面からのお客さんも見込めたと思うのですが・・・。前日が東京ドームではなく宇都宮(栃木SCの本拠地近くの清原球場)での試合というのも、巨人が西武のホームゲームの客入りをみて決めたのではないでしょうか?。

しかしここは「東京」ドーム。都内に通勤通学をされている西武ファンが1試合しかない東京ドームの試合に駆けつけ、結構な客入りがありました。パ・リーグの試合も一部を平日の試合は東京ドームでやってもいいのではないでしょうか?。日本ハムもいなくなりましたし・・・。西武は他球団より有力若手選手が多いので人気が出る要素もあるのに・・・(それに比べて阪神の敬老会っぷりは、堀内監督時代の巨人よりひどいですね。松井秀喜選手を獲るとそれに拍車がかかるだけのような・・・)。

この日の先発は巨人が5月の月間MVPゴンザレス投手(なぜヤクルトは解雇したんだろう?)、そして西武は日本代表の涌井投手という好投手同士の対戦となり、両軍とも強力な打線を持っているにもかかわらず投手戦が予想されます。

18時半ごろに到着したのですが、いきなり西武の栗山選手がタイムリーを放って先制しました。その後西武はゴンザレス投手からランナーを出すものの、ホームベースまで到達することが出来ません。一方巨人は涌井投手からランナーすらあまり出せません。

中盤に入り普段は指名打者制で打席に立たない涌井投手がヒットを放ち満塁になるものの、得点をあげることが出来ませんでした。ブルペンでキャッチボールをしないで投球ってなれていないのでは?と思った矢先に巨人の小笠原選手にホームランを打たれて、同点になります。

ここから原辰徳監督(厚木市出身)はいつもどおり選手を代えまくり、途中出場の古城選手のホームランで勝ち越し、そのまま勝利します。予想通りレベルの高い投手戦でしたが、巨人のブルペン組の選手層の厚さで勝った試合ですね。この試合で巨人の背番号55番でドラフト1位の大田選手が初の一軍昇格を果たしましたが、出場できませんでした。

読売ジャイアンツ 2-1 埼玉西武ライオンズ

ところで今年から西武のユニフォームが大幅に変わって、どうも2年に1試合くらい観ている西武の試合を観ている感じがしないです。レオがユニフォームから消えたのは手塚プロに払う使用料が惜しいからでしょうか?。また、西武の背中の選手名に使われている縦線を強調したフォントですが、KとHを区別するのが困難なのはオイラが120km/hを前に飛ばせないくらい目が悪いからでしょうか?。「KISHI」「H.NAKAJIMA」「NAKAMURA」「KURIYAMA」「KATAOKA」が、それぞれ「HISHI」「H.NAHAJIMA」「NAHAMURA」「HURIYAMA」「HATAOHA」に見えてしまいます・・・

|

« 名古屋の野球 | トップページ | 北海道らーめん 小林屋 厚木店 »

野球」カテゴリの記事

観戦感想文2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内海・クルーンデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsライオンズ 戦):

« 名古屋の野球 | トップページ | 北海道らーめん 小林屋 厚木店 »