« J2 2009 第22節 湘南vs札幌 戦 | トップページ | 今日は国立競技場で東京ヴェルディ戦 »

栃木SCを応援に平塚競技場にいらっしゃる皆様へ

明日は湘南が国立競技場でヴェルディ戦(日本テレビで両クラブのOBである都並さんの解説、厚木高校卒の藤井アナで未明に録画放送があります)、栃木が栃木グリーンスタジアムで仙台戦なのですが、オイラの都合で日曜日の個人的ダービー第2弾の栃木戦向けの記事を今日に持ってきます。

オイラは就学前に駅の近くが東京駅だったところ(ここ出身の人に「あの東京駅のそばの・・・」と伝えるとほぼ確実にウケます)に住んでいたのですが、このたびその県にございます栃木SCが初めて公式戦で平塚競技場にいらっしゃる(馬入には練習試合で来てますが・・・)ということで、その方々向けにガイドを書いてみようかと思います。ベルマーレの前身の藤和不動産は那須ハイランドパークのクラブ(セルジオ越後さんがこの当時の選手)でしたし・・・。

(1)駐車場
北関東はクルマがないと生活が出来ませんので、高速道路1,000円の件もあって、おそらく上京組以外は自家用車で平塚競技場にいらっしゃると思います。湘南ベルマーレ戦の平塚市総合公園駐車料金は無料ですが、物理的に公園内の駐車スペースが少なく、近くの臨時駐車場に振り分けられます。平塚郵便局近くの浅間緑地は開く可能性が高いとはいえ、どこの臨時駐車場が開くかは試合ごとに異なりますので、事前にどこへ行けばいいかは説明することが出来ません。平塚市総合公園の手前で横浜シミズの方から説明を受けることとなり、ちょっと並んだりする必要があるかと思われますので、万一分かりにくい場所に割り振られてもあわてず騒がずご対応いただければと思います。

なお、小田原厚木道路平塚IC(秦野市境にある)よりは東名厚木ICからのほうが平塚市総合公園などに近いのでご注意ください。

(2)公共交通機関
平塚駅北口を降りればバスの案内が出ておりますので、そちらに従っていただければと思います。駅から歩いていく人もかなりおりますので、それっぽい格好のひとについて歩けば公園入口に20分くらいで着きます。駅前商店街より歩道に競技場までの道案内のキングベルタイルがあります。踏みつけて歩くような陰湿なことをしないようお願いいたします。

(3)食事
平塚競技場の前のアウェイ側ゴール裏のあたりに屋台が立ちますので、そちらをオススメします。場内は平塚市の関連団体が運営しているので、飲み物以外は微妙です。場内はペットボトルの持込が可能です(平塚市あたりが場内のキリンビバレッジ自販機を稼動させたいから?)が、投げ込んだりしないでください。

サッカーのサポーターはラーメン好きが多いなあという印象があるのですが、平塚ならではということでしたら市内のいたるところにあるラオシャンというお店のタンメンという酸っぱいラーメンがございます(花水ラオシャン本店のレポートはこちら)。ただこれは個性が強いのであわない人もいると思います。一般的なラーメンで一番おいしいと思ったのは、オイラは八雲ですね。なお本厚木の有名店である本丸亭は麺が佐野のかみおか製麺です。

相模湾沿いと間口を広げれば、生シラス(ちょうどJリーグのシーズンと食べられる時期が一致)や、たこせんべいといったあたりが代表的なところでしょうか?。国道1号線より南の鎌倉から茅ヶ崎にかけてお店が林立しております。海水浴シーズンでなくとも海岸では地引網が盛んです。

(4)観光
子供を遊ばせる程度なら競技場のある平塚市総合公園も充分活用できます。

平塚だと湘南平が有名ですね。夜はカップル以外は浮きますのでカップル以外は行かないほうがいいです。

国道134号という海岸沿いのすばらしい道路がありますが、5月から9月くらいの休日は頻繁に渋滞している道路です。海岸線を見たい場合は江ノ電にご乗車ください。箱根駅伝の平塚中継所は国道134号の花水レストハウスというところです。湘南ひらつかビーチパークで有名なビーチバレーの選手の練習を見たい場合は試合のない時期の平日にお越しください。

鎌倉・江ノ島・箱根が立ち寄りの候補になるのでしょうか?。今の季節はちょうど鎌倉や箱根のアジサイが有名ですが、県内のものから言わせますと、今は県内のそこら中にアジサイがあるので、アジサイを目的にどこかへ行くということはありません。

(5)その他
平塚市総合公園の隣に湯乃蔵ガーデンという天然温泉のスーパー銭湯がございます。雨が降ったなかでの観戦や観戦で汗をかいた後には便利です(平塚競技場は記者席のあたり以外に屋根はありません)。アウェイサポーターのご利用でも問題ございませんので、必要に応じてご利用ください。利用者は駐車場も4時間無料です。

佐藤悠介選手が長期離脱ということですので、栗原・本橋選手の出場を期待いたします。栃木SCから湘南に来た選手はいませんが、栃木県出身の小林竜樹選手(佐野市出身)が湘南に在籍しております。ただ選手層的にベンチ入りは厳しいと思われます。

その他クラブとしてもイベントを用意しておりますので、興味がございましたらどうぞ。

栃木が湘南を攻めに来るのは太平記以来でしょうか?。まああれは「宇都宮から平塚」ではなく、「太田と足利から鎌倉」なので起点も終点も少しずれておりますが・・・(NHKで大河ドラマの制作に大出世して奥さんがキレイでも、息子が麻薬中毒者っていうのはキツいなあ)。

ちなみにオイラの住んでいたあたりは宇都宮へは県大会や県庁に用事があるときに行きますが、行く手間は大宮や前橋とあまり変わらないため、積極的に行くところではありませんでした(U字工事が推しているレモン牛乳もなかった)ので、スポーツだったら栃木SCよりも木曜日のTAA石井琢朗選手(先日のU字工事に対抗した記事、微妙です・・・。)のお友達の野球解説者やテレビで見た各競技日本代表経験者が臨時コーチでやってくる)のほうが親子に人気なのではないのかなあ?と知人からの評判を聞くと思います。

個人的には13位くらいは行くかなあと思っておりました栃木SCですが、現在は16位とのこと。まあちょっと予想より低いくらいですね。いやいやJ2初年度の成績はどこのクラブも毎年こんなものです。J2とJFLは全く違います。平均年齢の高いレギュラー級とJリーグに出たことのない若手選手のクラブということで、おそらくこういうクラブの毎年の傾向で夏場はさらに成績を落とすと思いますが、どうか栃木SCを温かい目で応援をしてあげてください間違っても自クラブへの必要以上のブーイングやキツすぎる野次、バス囲みはせめて平塚では勘弁してください。日本の場合こういうことは母親ウケが悪く、プレーよりもサポーターのほうが集客に悪影響を与えます(名前は伏せますが某西日本のJ2クラブがまさにそれ)。

その前にまずは新しい照明灯での仙台戦でのご健闘をお祈り申し上げます(いいなあ、国体で予算が取れるところは・・・)。横浜FC戦あたりでとちぎテレビで県民の歌を歌っているダ・カーポの榊原広子さん(佐野市出身・横浜市在住)でも呼んであげてください。

よろしかったら、当ブログの「厚木市」「平塚市」「旧相模国」もご参照してください。オイラの住んでいる厚木市に来ていただければなおうれしいです。

日曜日はいい試合が出来ればと思っております。よろしくお願いいたします。

|

« J2 2009 第22節 湘南vs札幌 戦 | トップページ | 今日は国立競技場で東京ヴェルディ戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/30182329

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木SCを応援に平塚競技場にいらっしゃる皆様へ:

« J2 2009 第22節 湘南vs札幌 戦 | トップページ | 今日は国立競技場で東京ヴェルディ戦 »