« ラミレスデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsイーグルス 戦) | トップページ | 2009年 J1中断中 »

火曜日愛媛戦、日曜日岐阜戦。

本来の日曜日から火曜日夜に移されたアウェイ愛媛戦は湘南の勝利に終わりました。これで2クラブ目の対戦別年間勝ち越しです。「45分で、1点獲られたあと、中村選手、田原選手の順で2点獲る」を2回繰り返した試合でした。

愛媛 2-4 湘南

そして次もアウェイである岐阜戦です。アウェイ岡山・平日ホーム熊本・平日アウェイ愛媛・アウェイ岐阜と、なかなか観戦しやすい休日ホームの試合になりませんが、選手の皆様には耐えていただきたいところです。愛媛戦と岐阜戦の間が4日という長くもなく短くもない中途半端な日程も影響が出なければいいのですが・・・。

斎藤道三と織田信長の陰に隠れてしまいがちですが、もうひとつ岐阜市には教科書に登場した出来事があります。今から約120年前に髭のタイスケさんが、遊説先の現在金華山ロープウェイの乗り場のそばにある岐阜公園に当時あった講堂にて、襲ってきた暴漢を押さえつけたあと「板垣死すとも自由は死せず」と言ったらしい(岐阜事件)のです。まあ実際は新聞が売れる見出しを書くために「そう言ったことにしておいた」らしい(当ブログも鎌倉のカヤックが作った「日付以外は全て誤報」で有名な東スポのアホアホなブログパーツをつけておりますが・・・)のですが、いずれにせよ当時の自由民権運動を盛り上げたエピソードとして有名です。ちなみにその岐阜公園(岐阜城時代はここに政務を行った建物があったそうです)にそれを記念したタイスケさんの銅像もありますので、岐阜城に行くついでにお立ち寄りください。

おおっ、まるで今年のベルマーレのためにあるようなエピソードです。遠征先の岐阜で相手の猛攻を抑えたあと、オシム監督の弟子ともいえる「の監督」とU-19日本代表の「村松タイスケ(栃木のスタジアムナビゲーターなどアウェイでたまにダイスケに間違えられる)」さんに、髭のタイスケさんに負けない何か名言を言ってもらおうじゃありませんか

この岐阜戦は第2クールで初めて前回の対戦で勝てなかったクラブとの試合前回は平塚で引き分け)です。負けてしまうと今年の対岐阜戦の勝ち越しがなくなってしまいますので、ぜひ勝ちたいところです。いや、それ以前にこんなゲーフラがスカパーの中継に映ってしまうと対戦相手はとっても恥ずかしいので、これを出させないような試合にしなければなりません。

オイラは名古屋から今シーズン3試合目のアウェイ観戦に駆けつける予定ですので、よろしくお願いいたします。

坂本紘司選手、J'sGOALの5月の月間MIPおめでとうございます(点数が高い人たちが3月と4月にもらった人たちということによる繰り上がりですけどね)。

|

« ラミレスデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsイーグルス 戦) | トップページ | 2009年 J1中断中 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/30026607

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日愛媛戦、日曜日岐阜戦。:

« ラミレスデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsイーグルス 戦) | トップページ | 2009年 J1中断中 »