« 2009年 J2 第1クール終了 | トップページ | Jリーグ公認zeroコラボTシャツが当選したらしい »

イ・スンヨプデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsバファローズ 戦)

今月から始まった日本生命セ・パ交流戦より厚木市出身であるホークスの多村仁選手が「多村仁志」と登録名を変更して復帰しましたので、リンク先の氏名も変更しました(多村選手と横浜の仁志敏久選手による野球漫才コンビみたいだなあ)。最後に主力級で活躍したのが横浜に所属していた前回のWBC前と遠い昔になっているので、年齢的にも今年メドがたたなかったら代打要員降格や解雇も考えられますので、必死なのでしょう。最近は厚木市出身の現役プロ野球選手といえば1番はスワローズの館山昌平投手になってしまいましたが、多村選手もがんばっていただきたいものです。

月曜日は今シーズン個人的に続いているプレーヤーズ・デー出席のために東京ドームへ行きました。この日は日韓戦に異常に打つ元韓国代表のイスンヨプ選手の日で、対戦相手はオリックスバファローズでした。

着いたときには4回表でした。いくら会社から近いからとはいえ、業務がありますので早出で会社に行ってもこの時間になってしまいます。もったいない。やはり試合は出来るだけ休日に観に行きたいですね。ちなみにメジャーは19時プレーボールが多く(ゲームセットが22時過ぎになる)、日本も試合時間が短くて済んだ昭和40年代までは19時プレーボールが主流だったそうです。ナイトゲームの際の試合開始時間を遅くすることが出来れば大人にはいいのですが、そうすると子供に見せるのが厳しくなるでしょうから、各球団とも悩ましいところでしょう。

加えてこの日は普段プロ野球をやらない月曜日。変則日程なので集客も厳しい。さらに申し訳ございませんが「西のバファローズ・東のライオンズ」というくらい集客力のない対戦相手が国土の反対側に遠征してきておりますので、レフト側が巨人戦にしては異常に少なかった(西武沿線は東京通学通勤が多いので平日に地元ファンが所沢のさらに郊外に観戦に行くのも難しい)。実はこの日はいつもの読売新聞宅配購読者招待の他にもオリックスによる三塁側招待が行われていたようで、それをもってしてもレフトポール周辺がガラガラ(しかもそこにいるのが巨人ファンということは・・・)。集客はホームチームの責任ですが、そうはいってもちょっとなあと思いました。

そんな中でのイスンヨプデーなのですが、この企画参加者もやはり少なかったですね・・・。到着が4回表だったのでボードに何も書きませんでした。人形は・・・、申し訳ないですが本人よりイケメンすぎると思います。ホント、メジャーでおなじみのボブルヘッド人形は東洋人の造形を苦手にしております。あと箱が今までの3体と違い細長くなっておりました。人形にあわせた箱なんですね。ちなみに箱の横には高橋由伸選手を未だに予告しておりますが、先日の発表では今年は高橋由伸選手はなしでした。高橋由伸選手は今年故障で一度も試合に出ておらず、昨年も故障で働けていないので、巨人ファンの間では高橋由伸選手の件についてはアンタッチャブルな話題という厳しい状況とのことです。第6・7・8回は2人のうち一方を選ぶのですか。それでオイラも観戦なんでしょうね。最終日が原監督って、監督はプレーヤーじゃないだろう・・・(厚木市出身的にはアリですが)。

オリックスバファローズはローズ・カブレラ・ラロッカ・フェルナンデス選手とホームランが期待できる外人が多く、観戦前は巨人と合わせてアホみたいにホームランが出る対戦と期待しておりましたが、その前にカブレラ・ローズ選手と大変痛そうな映像の試合中の骨折で長期離脱となり、この日はラロッカ選手のみという寂しいチーム状況になってしまいました。

読売ジャイアンツ 6-2 オリックスバファローズ

それでも両チームあわせて5本のホームラン(途中からのオイラが観られたのは2本だけですが)が出て巨人が勝ちました。それにしてもFAやドラフト1位だけでなくドラフト下位指名でも育成選手でも主力選手になれる巨人は圧倒的だなあ・・・。イスンヨプ選手はいいところがありませんでしたが、毎日活躍するのは難しいのでしょうがないです。

久しぶりに巨人の大道典嘉選手(南海ホークス最後の生き残り)が観られたのがよかったです。厚木高校出身の藤井貴彦アナウンサーの番組サンケイスポーツにて木村拓也選手とのコンビがおなじみですが、なにげに「大道・キムタクデー」とかあったらオイラだけは面白いなあとは思うのですが、オジサマ選手だから無理か・・・。

|

« 2009年 J2 第1クール終了 | トップページ | Jリーグ公認zeroコラボTシャツが当選したらしい »

野球」カテゴリの記事

観戦感想文2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イ・スンヨプデー(セ・パ交流戦 ジャイアンツvsバファローズ 戦):

« 2009年 J2 第1クール終了 | トップページ | Jリーグ公認zeroコラボTシャツが当選したらしい »