« SANNOスペシャルデー2009は日曜日の札幌戦 | トップページ | らーめん ぎょうてん屋 »

J2 2009 第18節 津山市制80周年記念 桃太郎のところ vs 金太郎のところのご近所

行きました、津山。土曜日になって帰宅後、そのまま岡山へ行き、観戦をしてすぐに帰宅。日曜日には別の用事があって、いまようやく土曜日の件を記事化。平日の睡眠時間が少ない中でこういうことをしてみると、改めて三村ロンドさんってスゲーなぁと思います。

1日あればフリーターだって1万円稼げるわけだし、1,000円で8時間かけるより1万円払って1日の労働日を確保するほうがいくない?って説得して高速道路1,000円の恩恵は受けず(あれは不足分全額を国税でNEXCOに補填していることを忘れてはいかんと日本国民として思うのですが・・・)。岡山からレンタカーで国道53号線で津山に向かいました。この道をずっと先に行くと鳥取市で、さらに翌日は元ベルマーレ(というより旧東京ガスFCのほうか?)の浮氣哲郎監督・アマラオコーチのFC刈谷と対戦する、ベルマーレの兄弟クラブっぽくなってきた塚野真樹社長のガイナーレ鳥取戦があるため、何組かが連戦で観に行かれたようですし、津山にも鳥取が使用する黄緑のヒュンメルのお客様がいらっしゃっておりました。

大昔に東京の木村屋總本店から暖簾分けされた岡山木村屋の店舗や、うどん屋がやけにある国道53号線の山道を行きながらラジオで現地の情報収集をしていたところ、山陽放送にて予想通り現地のレポートがありました。まあラジオにありがちな宣伝的なレポートをしておりましたが、湘南戦に登録が間に合わなかった青木孝太選手のほかにもレンタルで選手(J1の日本人MF)を借りるというオフレコ情報をラジオで流しておりました。ちっともオフレコではありません。湘南からも水戸に山本選手がレンタルされておりますが、借りるほうも貸すほうも現状が見えてくる時期ですので、これからいろいろなことが考えられますね。

そうこうしているうちにラジオで「県北」と言っていた津山に到着。旧美作国ということで旧備前国の岡山とはちょっと雰囲気が違う盆地の城下町でした(城は跡のみ)。時間がないので直ちに競技場へ行きます。そういえば4時間も乗り物の外にいなかった。もったいなかったなあ・・・。

この日は津山市制80周年記念マッチ(2月の式典には名誉市民のB'zの稲葉浩志さんからもコメントがあったとのこと)ということで、市長も来場する一大イベントになっておりました。競技場周辺の小学校などを臨時駐車場として用意しておりましたが、構造的にこれらがとても渋滞メーカーっぽかったので、なるべく早く出ることを決意しました。これはもうしょうがないことなんですけどね・・・。

競技場はメインが長椅子でその他が芝生のごく一般的な陸上競技場でした。ちゃんと照明灯もあります。岡山側のゴール裏がタダ見可能のように見えるのですがどうなんでしょう?。水戸の主催ゲームはタダ見ゾーンに幕を張ったり対策をしておりますが・・・。芝がかなりハゲているので当方の社長さん(本業で取り扱っているし・・・)が嫌がりそうです。

メインスタンドそばで屋台が出ていたので、厚木で食べられなかったホルモンうどん」と「桜さばずし」を購入しました。ホルモンうどん(お好み焼き三枝)は焼きうどんで、牛ホルモンを炒めて出た脂でうどんを炒め、醤油やソースではなく焼肉のタレで味付けをしたもので、男子が好きそうなテイストでおいしかったです。桜さばずしはピンク色のシャリに鯖をのせて昆布で巻いたものでしたが、これは高かったけどおいしかったです。内陸のほうには保存を効かせた魚料理が多いので、おそらくホルモンうどんより桜さばずしのほうが歴史があるのではないでしょうか?。試合を含めて数時間しか滞在できなかったので、今回はこのふたつがあって本当に良かったです。ちなみにホルモンうどんはB級グルメということでよく見てみると、やっぱりここもアサヒビールと関係があるようです(なぜか売っている人は大分のニータンのTシャツだった)。

ベルマーレに長く在籍していた手塚監督が率いる岡山とは3月に平塚で対戦し2対1で勝利しましたが、岡山でゴールを決めた関口圭亮選手は今はファジアーノ岡山ネクストという岡山県リーグのセカンドチームにいるとのこと。この関口選手のゴールは岡山のJ初ゴールなのですがその選手が県リーグにまわされるっていうのは、こっちから見るとかなり衝撃的なのですが・・・。まあ既に1勝しているので、ここで勝てば早くも岡山戦は年間勝ち越し決定です。すべてのクラブに勝ち越す第一歩として最近連敗中という岡山にしっかり勝っておきたいところです。おお、アウェイ入口には噂の「お手柔らかにお願いいたします」の謙譲看板があって宛名に「湘南」と貼ってあります!

試合前にアジエル・ジャーン・トゥット・田原選手が蹴鞠をしていました。失敗したらしっぺのようですが、田原選手ばかりしっぺを喰らっているのですが・・・。まあチームの雰囲気は良さそうです。岡山も結構ゴール裏にお客さんが来ました。岡山はスポンサーを募って子供料金を全試合全額負担する夢パスという制度があるのですが、関東の各クラブでこれをやってしまうと相当スポンサー料を募らないといけないので岡山はすごく少子化なのかなあと思っておりましたが、やっぱり客席に子供が少なかったなあ・・・。山形も似たような制度がありますがあれは山形県の文教予算を受けているからなので事情が違いますし・・・。まあ赤字になったら先行マーケティング投資扱いか大人料金に含めるのでしょうね。

試合は岡山の西野選手が出場停止ということもあってか、危なげなく湘南ペースで進むものの決め手を欠く展開。説明しづらいのですが、止まっているようプレーのときでも湘南の選手は1速ギアの状態で動いて左右確認をいるのに岡山の選手は停車で休憩の状態であるというのが見ていてわかりやすく、常に動き出しで湘南の選手が一歩リードしているので、かなりの確率で競り勝ちます。相手は前年JFLのクラブとやっているなという感じがしましたね。湘南ももし昇格したら逆の立場になるわけですから今から気をつけなければなりません。

後半になってアジエル・坂本・田原選手というパス回しで先制し、そのまま逃げ切りました。しっぺを喰らい続けたかいがあったということでしょうか?。この日のキャプテン当番だった中村選手が負傷退場し数針縫ったらしいですが、次の試合は大丈夫とのことです。今季2勝で勝ち越し第1号ですね。岡山は最近ずっと大量失点で連敗していたということで、とりあえず1点で済んだということはちょっと前進なのかもしれません。1点くらいなら西野選手や補強選手で何とかという思いもあるでしょう。

岡山 0-1 湘南

まあ、桃太郎と金太郎(厳密にはホームタウンの外)の対戦を山でおこなったら金太郎が勝ちます。山といえば会社でオイラにエヴァンゲリオンの舞台である箱根が配るマップをもらってきてといわれましたが、オイラはもらいにいきません。自分で行って来てください。

平塚のときはよく聴こえなかったのですが、岡山の応援は攻撃のときと守備のときとでドラムのリズムを変えているのですね。ちょっとオシャレでした。てか、あのタダ見ゾーンが試合中もそのまんまで何人か観ていたようなのですが、いいのでしょうか?。また、カヤマ、カヤマとコールが聴こえるのでカヤマ選手というのがいるのかと思いましたが、「レッツゴオオカヤマ」など、オが消えていたんですね・・・。あと試合前に「Over the Rainbow」って、山形サポーターが岡山結成前から試合前に歌っているやつとかぶっているのですが、山形と同一カテゴリーになったらどうなるのでしょうか?。なんかツッコミが多くてすみません。

帰りにメインスタンドを見るとものすごい大行列が・・・。ヤクルトや卵、ポン菓子といった協賛企業の来場者プレゼントを試合後に渡していたようですね。あれはよくない。通路が詰まって急いでいる人が帰れない。渡し方の改善をしたほうがよろしいかと思います。

|

« SANNOスペシャルデー2009は日曜日の札幌戦 | トップページ | らーめん ぎょうてん屋 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2009」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
津山暑かったですね。ゴール裏から見ていたら引き分けになるのかなと心配でしたが。
岡山の応援のドラムよかったですね。
個人的には勝ち点3と「津山の水」もらってご機嫌です。ホルモンうどんもおいしかったし。

投稿: フィン人 | 2009年6月 1日 (月) 21時04分

フィン人さん、コメントありがとうございます。

んー、時間さえあればもっといろいろチャレンジしたかったです。卵かけご飯とかをいただいたり、鳥取には行ったことがないのでそちらも行きたかったですし・・・。

津山の水は有名なのでしょうか?(検索したらいくつかヒットしました)。サントリー奥大山天然水(東日本では南アルプスですが西日本は奥大山、九州は阿蘇を売っている)は飲む機会があればなあとは思いましたが・・・。不勉強で申し訳ないです。

アウェイですので、試合はへなちょこでもいいので勝てばいいかなあとは思います。元々中四国以西での試合に弱いことで定評のあった湘南ですし・・・。

投稿: チャリ通 | 2009年6月 2日 (火) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/29888491

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2009 第18節 津山市制80周年記念 桃太郎のところ vs 金太郎のところのご近所:

« SANNOスペシャルデー2009は日曜日の札幌戦 | トップページ | らーめん ぎょうてん屋 »