« 及川でソフトボール日本女子2部リーグをやりますよ 2009 | トップページ | 日曜日は岐阜戦です。 »

J2 2009 第8節 栃木vs徳島 戦

水曜日は18:00に仕事が終わりました。この後の予定はなくいくつか選択肢はあるのですが、実は今年は野球観戦の予定が多いのでやめておきました。湘南戦は熊本なので観に行けません。J2が味スタ・西が丘・三ツ沢であるのですが、栃木の試合を都内で観に行ける機会は今後そうそうないと思われますので、東京駅(佐野市出身の人に「ああ、あの東京駅の隣の佐野駅から・・・」というと100%ウケます)から西が丘に向かいました(札幌戦なら個人的ダービーでなおよかったですが熊谷開催なので無理です)。意外と遠い!。5分遅刻しました。この両チームは元ベルマーレがいっぱいいます(栗原・佐藤悠介・本橋・三木・三田・石田・ファビオ・挽地選手、小笠原コーチ)。おお高校生がブレザーの制服の上にビブスをつけてボールボーイしている!。

栃木はシステムを4-3-3に変更しましたが、基本的な戦い方は第2節湘南戦と同じで、2007年のコンサドーレ札幌のような戦い方をしております。DFとMFがそれぞれ1列に並び相手FW・MFを引き込んで挟み込みます。ボールを奪ったあとカウンターで攻め込みますが、相手を引き込んで自軍のMF・FWが低い位置におりますので、反転攻撃をしてもなかなか有利に攻められません。攻撃パターンもFW3人をMFが後方から追いかけるカウンターしかなく、しかもあまり攻撃の練習していないのかワンパターンでした。栃木は8試合で1点しか獲れておりませんが、2007年の札幌はこの戦い方にダヴィ選手など外人選手がいたために最低限の得点が獲れております。仮に湘南の田原・阿部・原選手あたりが栃木入りしても点を獲るのは難しいと思われる守り重視の戦い方ですので、栃木のFWはかわいそうです。栃木のFWやMFは長身の松田選手を除けば、カウンター攻撃のために30m走のタイムの速い順番に選んでいると思われるくらいピッチ上の22人のなかでは足が速かったですが、攻撃人数が少ないので攻撃コースが読みやすいため、元ベルマーレ平塚のベテラン三木隆司選手ら徳島にとっては見た目のわりには守りやすいと思われます。ああここなら湘南の小林竜樹選手(佐野市出身)にも出番がありそうだと思ったのは内緒です。

対する徳島は徹底したサイド攻撃でした。左右どちらかに偏っているということはありませんでしたが、縦に徳重・倉貫・三田選手と並ぶ左からの攻撃のほうが自信を持っているように見えました。三田選手は相変わらず上がらないでロングボール気味のクロスをあげるのですが、この日のパス供給はなかなかの精度で、相手があのような戦い方ですので上がらないほうがよいと思います。カウンターありきの栃木なのであまり前に出たがらないように見えました。徳重選手が攻撃のキーマンになっており、彼がボールを持ったときの彼とその周囲の選手の動きには注意が必要です。ファビオ選手はベルマーレ時代と大して変わらないように見えました。

とはいえ後半になるとどちらも点を獲りにいかなければならないので崩れた戦い方になっていくのですが、徳島が1度ネットを揺らしましたがオフサイドでした。それ以外も徳島が押している時間が長く、栃木は引き分けが限界のディフェンシブな戦いをやめるわけにはいかないということがわかりました。途中からスタメン落ちしている若林・佐藤悠介選手が投入されましたが、若林選手はカードを出さない審判というのを見越してか結構ラフプレーが多かったです。栃木がとにかく足の速い選手を重視した戦い方のため佐藤悠介選手より入江選手を選択するのは納得いきますが、果たして彼が出られないままで済むかどうか・・・。セットプレーでアピールするしかないでしょう。流れで点を獲ることが難しそうな戦い方をしている栃木的にもセットプレーの精度を上げたいところでしょうし・・・。

そのままスコアレスドローで試合終了しました。

栃木 0-0 徳島

はっきり言って徳島の取りこぼしです。両チームの実力差はありますね。

それにしても以前も宇都宮でアウェイサポーターの入場や売店に行列が出来た栃木の運営は相変わらずでした。入口で当日券を2,000円で買いました。手荷物検査の際にチケットはどうすればいいかと聞いてあっちにと言われたところにチケットもぎりの人がいない。ということでオイラは入場者数1,896人に入っておりません。既に試合が始まっていたので担当者は観に行っていたのでしょうか?。あの状態ではチケットを持っていない人でも入り放題です。それとマッチデープログラムに徳島の全選手の背番号と名前がありません。これは徳島に疎いオイラとって選手を確認できず厳しい。当たっていない予想メンバーを書くスペースがあればアウェイチームの選手一覧が欲しいです。県外開催が大変なのはわかりますが、本来Jリーグ基準のスタジアムが用意できず今年のJリーグ入りを見送られるはずだったところを今後用意することで納得させているクラブですから、ソフト面には厳しいことを書きます。

さて、当然この日は裏で湘南戦があったわけですが・・・

熊本 0-2 湘南

いやいや、勝って良かった。

|

« 及川でソフトボール日本女子2部リーグをやりますよ 2009 | トップページ | 日曜日は岐阜戦です。 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/29140725

この記事へのトラックバック一覧です: J2 2009 第8節 栃木vs徳島 戦:

« 及川でソフトボール日本女子2部リーグをやりますよ 2009 | トップページ | 日曜日は岐阜戦です。 »