« J2 2009 第2節 栃木vs湘南 戦 | トップページ | いろいろ開いてみる »

ラーメン 壱六家 厚木店

<追記>2010年より屋号が「ラーメン 壱七家」に変わりました。この記事は「ラーメン 壱六家 厚木店」当時のままですので、現在も同じ内容なのかはわかりません。

YAHOO Japanのラーメン特集横浜家系ラーメン壱六家(いちろくや)の磯子本店がたった761票で神奈川県1位に輝きました(それだけの意見で権威が付いてしまうって、なんだか選挙みたいです。しかも家系はひとつしかエントリーがない。)。かなり微妙ではありますが、壱六家はラーメン屋が点在する「神奈川県道601号線の小田急線高架下からソニー厚木テクノロジーセンターの間」にも支店を構えているので、とりあえず横浜食べるぞという名目で開幕戦前に行きました(記事が溜まっていて今更公開しました)。神奈川県内は家系ラーメンが飽和状態なので、オイラに限らず神奈川県民は家系の評価には厳しいのですが、どうなんでしょうか?。

横浜家系ラーメン 壱六家 ホームページ

家系ラーメンといえば豚骨醤油ラーメンなのですが、YAHOO Japanのラーメン特集によると塩とんこつがおすすめのようです(他に味噌とんこつもありました)ので、塩とんこつを注文してみます。店員は礼儀正しかったです。他の家系ラーメン店同様麺の固さやスープの濃さ、トッピングなどを細かく注文できますが、このお店は初めてでしたのですべて普通にしました。価格は家系にしては若干高めでしょうか?。

そもそも「塩とんこつ」とは何なんだろうと思っていたところでラーメンがやってきたのですが。つまりは九州の一般的な白い豚骨ラーメンと同じ路線でした。よく考えればそりゃそうです。ニンニクが利いた豚骨ラーメンに家系の中太麺、海苔やチャーシューが乗っておりました。ご飯にピッタリでなかなかおいしかったです。支店でこれなら磯子の本店はもっとすごいということでしょうか?。

ラーメン食べたからか横浜FC戦は勝つことが出来ました。次の栃木戦も餃子を食べたからか勝つことが出来ました。今度の岡山戦も何かしたほうがいいのでしょうか?。手ごろな願掛けが思い浮かびません・・・。

|

« J2 2009 第2節 栃木vs湘南 戦 | トップページ | いろいろ開いてみる »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 壱六家 厚木店:

« J2 2009 第2節 栃木vs湘南 戦 | トップページ | いろいろ開いてみる »