« J2 2009 第5節 湘南vs仙台 戦 | トップページ | パブリックビューイングとビーチバレーの産業能率大学生 »

らーめん太助

日曜日の仙台戦では、到着が遅れたためマグロを食べ損ねてしまいました(解体も見られなかった)。代わりの昼食をこの日探してたどり着いたのが「らーめん太助」(らーめん たすけ)です。

先日花水ラオシャン本店の記事を書いたときに参照した「ラーメン食べ歩紀行」の花水ラオシャン本店のページに、このお店も紹介されていたので、平塚市総合公園から近いこともありタイミングをはかっておりました。ホームページは特にございません。平塚市総合公園近くにある神奈川県立平塚聾学校と小林屋中原店や今月からクッキーだけでなくベルマーレのスポンサーにもなったの中原店の間にあります。

オイラは平塚市民ではないのでよくわからないのですが、石狩という老舗があって、そこから独立された店主によるラーメン屋さんとのことです。かなり小さい店舗の中には10席程度のカウンターがあります。昔から親しまれているというだけあって店主は結構なベテランのようで、彼一人で切り盛りをしているための座席規模と思われます。幅広い世代で結構混んでおります。この日は春の高校野球が行われていたので備え付けのテレビでは早稲田実業高校の試合をやっておりました。

味噌・醤油・塩ラーメンが提供できるようですが、看板が札幌の有名製麺所の西山製麺でしたので、味噌の「太助ラーメン」を注文してみました。いろいろトッピングが乗っております。

食べてみましたが、味の味噌一にスープが似ています。札幌の味噌ラーメンが油がぎっとりで濃い目なのですが、油少な目の白味噌豚汁のようなカレーで言うところの甘口なスープに、西山製麺の黄色いちちれ麺が入っております。これが平塚の味噌ラーメンなのですね。あっ、味の味噌一のほうが後発だからこっちのほうが元祖なのでしょうか?。栄養価を表示したメニューもあるとのことです。

オイラは札幌にいたことがあるので札幌の味噌ラーメンのほうが好きですが、これはこれでおいしいとは思います。札幌味噌ラーメンがご希望の場合は近くにある小林屋中原店に行きましょう。たぶん平塚系の味噌ラーメンが好きな人にとっては小林屋は邪道で、小林屋が好きな人は平塚系味噌ラーメンは邪道なのでしょうね

|

« J2 2009 第5節 湘南vs仙台 戦 | トップページ | パブリックビューイングとビーチバレーの産業能率大学生 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らーめん太助:

« J2 2009 第5節 湘南vs仙台 戦 | トップページ | パブリックビューイングとビーチバレーの産業能率大学生 »