« アビスパ福岡 2009 | トップページ | セレッソ大阪 2009 »

ヴァンフォーレ甲府 2009

公式サイト:http://www.ventforet.co.jp/
昨年順位:J2 7位
本拠地:小瀬スポーツ公園陸上競技場
監督:安間貴義
サプライヤー:UMBRO

今季の対戦予定
第11節 4月29日(水・祝) 14:00 甲府 - 湘南 (小瀬)
第26節 7月8日(水) 19:00 湘南 - 甲府 (平塚)
第49節 11月21日(土) 時間未定 甲府 - 湘南 (小瀬)

敵地へのバスツアー・旅行会社特別キャンペーン以外での推奨移動手段(神奈川・東京発)
JRの普通の切符(JR東日本)
※自家用車も選択肢。新宿からの高速バスも盛ん。

敵地の名物:ほうとう
敵地付近の観光地:昇仙峡、武田神社、甲斐善光寺、石和温泉

ベルマーレがJ2に降格したころ、「貧乏」「弱い」の代名詞だった甲府。しかし地道に力を蓄え、ついにJ1に昇格したのは賞賛に値すると思います。今年もNIPROがユニフォームから撤退にもかかわらず結構補強をしました。その裏づけになるのがJ2に降格してもまずまずの集客力を維持していた点だと思われます。無理やり成立した最近の政令指定都市より人口が多い世田谷区(86万人)とあまり人口が変わらない41番目の県である山梨県民(87万人)の心をつかんでいるのでしょう。

大木監督の下でJ2およびJ1下位なのに「一斉にワーッと駆け上がる」攻撃的サッカーをしておりましたが、2006年オフにバレー選手らを放出し、代わりの補強もままならず、降格してしまいました。昨年はあまり補強をせずにJ2開幕を迎えましたが、あの「一斉にワーッと駆け上がる」攻撃的サッカーが、バレー選手があって初めて成立しており他の選手では役不足であったことを証明してしまいました。あわててシーズン途中で補強をしましたが、時既に遅しでした。

それを踏まえてマラニョン選手の完全移籍ほか外人枠4人を各ポジションに使いきり、森田・松橋選手を獲得するなど今年は積極的に補強をいたしました。どちらかというと攻撃の選手を多く獲っているのは、攻撃的サッカーをチームカラーにしたいのでしょうか?。セレッソのように守備をおろそかにするサッカーを展開していただければ助かるのですが・・・。

安間貴義監督は変わらないのですが、去年のようなサッカーでしたら、黙っていれば来なくてもいいディフェンスの選手も前に出てくるわかりやすい「カウンターしてください」状態になるので、そこを突くことになるのでしょう。昨年は湘南が3連勝したので、今年も勝ち越せれればいいですね。

選手およびスポンサーとして貢献した中田英寿さんの出身地であってヒデダービーとかになるのでしょうか?(ヒデよりトノだったりして?)。ベルマーレユース出身の美尾選手も所属しております。もしどちらかが昇格争いをしていたら第49節はかなり盛り上がると思います。集客力のある甲府にとって平塚はわりと近い場所なので、営業的に平塚での対戦も欲しいところですが、今年は平日ナイトゲーム1試合のみでアウェイ観戦客は見込めないかもしれません。しかしその1試合が七夕の翌日(湘南ひらつか七夕まつりは開催後になります)のため七夕ユニフォームをやる可能性が高いと思います(でも、このユニフォームの試合は負けなんですよね・・・)。

小瀬は昔行ったあとで改修されたそうなので、オイラが行った時と雰囲気が違うと思います。でも駅からバスというのは変わらないのでしょう。中心部からちょっと距離がありますので遅刻しないようにしましょう。

|

« アビスパ福岡 2009 | トップページ | セレッソ大阪 2009 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/28404525

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンフォーレ甲府 2009:

« アビスパ福岡 2009 | トップページ | セレッソ大阪 2009 »