« 2009年 日程発表 | トップページ | Fリーグ2008 第21節 湘南vs花巻 戦 »

なんつっ亭 秦野店

金曜日の21時過ぎに秦野の「なんつっ亭」(なんつってい)に行きました。MARE第8号三村ロンドさんが行っておりましたね。

「なんつっ亭」ホームページ

小田急線渋沢駅北口から国道246号線に向かって歩き、右折して246号線を厚木方面に向かって歩くと左側に「うまいぜベイビー」の看板があります。店主さんが永ちゃんの影響を受けているでしょうか?。駅から歩いて7~8分くらいでしょうか?。駐車場も結構あります。

時間帯が良かったからか、空いていてすぐ食べられました。熊本県人吉市の「好来」で修業をして出店をされたそうです。「ねぎちゃーしゅーらーめん」をいただきましたが、確かに熊本系豚骨ラーメンだったと思います。このお店の特徴とも言えるマー油ががっつり入っております。ネギはアリですね。スープが油っこいからか、チャーシューは脂っこくありません。意図的に個性(味)を強く濃く出すように作られていると思われますが、ダメな豚骨ラーメン店にありがちな豚骨臭さはほとんどありませんでした。おいしかったです。

「うまいぜベイビー」もそうですが、このお店はキャラクター設定に熱心で、店主の古谷さんの個性も様々な方法でPRしています。グッズも置いてあるのですが売れているのでしょうか?。宣伝もものすごく行っており、首都圏での知名度も高いですね。正直オイラはついていけないところもあるのですが、ラーメン屋さんは中小企業として店主の個性が重要なファクターを占めておりますし、この日のラーメンはおいしかったので、まあいいかと思います。小林屋や県央の本丸亭や中村兄弟のお店を上回る、県内のラーメン屋さんで最も拡大路線を進めているラーメン屋さんのひとつですので、いかに品質を落とさないように営業するかがカギになるのでしょうね

熊本系とのことですのでロアッソ熊本サポーターの方が平塚での観戦ついでにこちらでラーメンをいただいて評価をしていただければ信憑性が増しますね。札幌ラーメンの小林屋もそうですが、本場から来るアウェイ観戦者のご意見がいただければなあと思いました。またリーグ戦が終わってしまいましたが、湘南ベルマーレフットサルクラブの本拠地である小田原アリーナが富水駅なら各駅停車で4駅先ですので、ぶらり途中下車の旅をよろしく、お立ち寄りいただければと思います。

★★

|

« 2009年 日程発表 | トップページ | Fリーグ2008 第21節 湘南vs花巻 戦 »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんつっ亭 秦野店:

« 2009年 日程発表 | トップページ | Fリーグ2008 第21節 湘南vs花巻 戦 »