« アクセス解析を見たら、「ふぐすまから来ますた加トぉと申すます」状態・・・ | トップページ | 2009年 日程発表 »

味の味噌一

走行距離確保のため国道271号(小田原厚木道路)の側道でフィンランド戦の前に行ってきました。先日の日の出製麺所の師匠にあたるお店で、かつては平塚市追分にあったお店です。ものすごく久しぶりの2回目なので前の味は覚えていません。

「味の味噌一」ホームページ

ちなみに「味噌一」も「日の出製麺所」もインターネットで検索しますと、もっと規模の大きい東京のラーメン屋と讃岐うどん店がヒットします(「味の」とついているのはそのためでしょう)。今後は負けるくらいなら考えて店名を出したほうがいいでしょうね。

平塚市南金目にあるのですが、ここは伊勢原か秦野じゃないの?というような山の麓的な雰囲気です。実際最寄り駅は小田急線の東海大学前駅か秦野駅のようです。猪狩選手がこのあたりの出身だそうですが、厚木市出身の永里三兄妹の出身地である荻野地区もこのような雰囲気です。こういうところの子のほうがサッカーが出来るのでしょうか?。下依知の茂庭選手のほうが田舎に住んでいそうな風貌なのですが・・・。店舗の近くに東海大学(4月から4年生の永里優季選手は就職活動とかはせず経営が不安だけどベレーザとプロ契約ということなのでしょうか?)がありますが、東海大学前駅とは反対側の門ですので、この駅から歩いて行くのは大変だと思われます。

行ってみるとものすごく並んでいます。食べるまでに本丸亭並みに並びました。おかげでかなり時間に余裕を持っていたはずなのにフィンランド戦にはギリギリでした。そんなにすごい店という理解でよろしいのでしょうか?。あっ、店内に湘南ベルマーレフットサルクラブのポスターが貼ってありました。

味噌ラーメンと東京ラーメン(醤油)を取り扱っております。味噌アイスとかベビーラーメン(5歳未満無料)とかもあります。注文したのは味噌ラーメン(並)と餃子です。

オイラは札幌市豊平区にちょっとだけ住んでおりましたので、味噌ラーメンはその系統を好んでいるのですが、こちらの味噌ラーメンは札幌系の味噌ラーメンとは異なりますね。札幌系味噌ラーメンは油をものすごく使っているのですが、こちらの油量は一般的なラーメン並みと思われます。またこちらでは味噌は白味噌を使っているようで、カレーでいうところの甘口に仕上がっております。これにもやしの野菜炒めが入るのは札幌系でもあります。麺はいかにも自家製麺という感じで、これはこれでアリだと思いますが、麺がやわらかすぎと感じる人もいそうです。

ええ、おいしいです。ただ行列が本丸亭並みだったのでそこまでのものかなあとは思いました。またオイラのように札幌系味噌ラーメンを好んでいる人にとっては方向性が違うので拍子抜けだと思います(逆にこちらの味噌ラーメン好きの方は札幌系味噌ラーメンは好きではないかもしれません)。そういう方は平塚でしたら四之宮中原の小林屋にいったほうがよいのでしょうね。

餃子は日の出製麺所と同じもので大きくニンニクとニラが効いており、こちらはサラサラな醤油ダレにひたしていただきます。これはおいしく、餃子目当ての方も多いと思います。

|

« アクセス解析を見たら、「ふぐすまから来ますた加トぉと申すます」状態・・・ | トップページ | 2009年 日程発表 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味の味噌一:

« アクセス解析を見たら、「ふぐすまから来ますた加トぉと申すます」状態・・・ | トップページ | 2009年 日程発表 »