« Fリーグ2008 第21節 湘南vs花巻 戦 | トップページ | 練習試合とか代表戦とか »

平塚市総合公園

そういえば一番手軽な案内先なのに昨年記事にしていなかったので、今のうちに記事にしておきます。

平塚競技場のある平塚市総合公園はそれなりに見所のある観光ポイントと言えます。基本情報は平塚市のホームページウィキペディアの記事、よく引用に使っている1000円もって公園に行こう!の紹介を参考にしてください。

JR平塚駅北口(LUSKAUMEYAが隣接している出入口)または西口(小田原寄りの外れのほうにある出入口)を出て、ドン・キホーテ傘下になってしまった長崎屋(長崎屋布団店の創業店舗なのですが休業中)へ向かいます。長崎屋の前にある通りから地面を見ると、歩道にキングベルのタイルが貼ってありますので、それをたどっていけば平塚市総合公園にたどり着きます。徒歩20分くらいですが、慣れている人は皆歩いて総合公園に向かいます。

歩くのに自信がない方は平塚駅北口を出たところでバスの看板が立ちますので、それに従って神奈川中央交通のシャトルバス(Jリーグか横浜ベイスターズ戦のある日のみ運行)に乗ってください。シャトルバスのない日は北口10番のりばのバスで「総合公園」で降りてください。小田急線沿線の場合は伊勢原駅からバスが出ます。厚木市民としては本厚木駅南口13番のりばの平塚駅北口行きでの「古河電工入口」下車の方法も提案できるのですが、このバスは現国道129号線ではなく住宅街の旧道を通るため、遅くて頻繁に停車するのと、古河電工入口から平塚総合公園への道が住宅街をぬって歩かなければならないため、あまりお勧めできません。

公園外周に駐車場(無料)が点在しておりますが、ベルマーレ戦・ベイスターズ戦・休日のシーレックス戦・夏の高校野球県予選のある日は確実に満車になります。出来ればクルマでの来場を控えたほうがいいと思うのですが、上記の試合のときは平塚市中央公民館北側の空き地(公有地)を駐車スペースとして提供(無料)しておりますので、そちらもあたってください。試合によってはさらに駐車スペースが用意される場合がございますが、その場合は各球団にお問い合わせください。後述する湯乃蔵ガーデンの駐車場をご利用の場合は、必ず湯乃蔵ガーデンをご利用ください。駐輪スペースのほうはふんだんにあります(オイラも利用しています)。

大きな施設は平塚球場、平塚競技場、平塚総合体育館となります。平塚球場は老朽化こそしておりますがシーレックスのホームの横須賀スタジアムより規模の大きな設備のそろっている球場です。ポール際までが狭いのですが、そこから深い円形なので意外と左中間から右中間は深いです。平塚競技場はベルマーレ戦のほかにも、陸上競技場としてのイベント、ベレーザ戦、学生の試合などがあって、シーズン中の週末は意外と稼働率は高いです。平塚競技場正面入口前には1998年フランスワールドカップ出場記念でベルマーレ平塚所属で出場した小島伸・呂比須・中田英・洪明甫選手のモニュメントがあります。平塚総合体育館はバスケットボールやバレーボールなどの試合が入り、SLAM DANKに出た体育館として地方にも知られております。体育館のトレーニング施設や温水プールでスポーツジムのように利用することも可能です。なお平塚競技場は屋根がほとんどないので、雨具は用意しましょう。

しかしここはこれらの施設よりも、はらっぱや並木、ジョギング・犬の散歩コースなどの市民の憩いの公園としてのほうが平塚市に貢献していると思います。正直、厚木も元町の厚木市営球場・プール(桜が立派であつぎ鮎まつりの花火見物ポイント)くらいの位置にこの規模の公園が欲しいです(荻野運動公園は遠すぎる)。はらっぱの芝がはげているのは直して欲しいと言ったら「馬入の芝の予算で」って返されそうなので言いづらいのですが・・・。大型遊具も何基かあり、週末は多くの子供が利用しております。夏は球場と競技場の間の水辺が、事実上の子供の水遊び場になっております。

食事は公園内にレストラン大原というファミレスみたいなレストランがあります。ジュースの自販機も園内にいくつかございます。平塚球場・平塚競技場内は「平塚市食堂連合株式会社」という平塚市と関係の深い会社が飲食物を提供しているため、お役所的なメニューです。まったく期待しないでください(グッズ売り場などは場内でも各球団が運営しております)。ベルマーレ戦の場合は湘南フードパークという移動店舗が出店され、スタジアム入場前に買わなければいけないのですがある程度改善されます。ちなみにこれも平塚市外に拠点がある店舗が多いです。厚木市民・元藤沢市民のオイラとしては、隣の市では生き残れなさそうな店が多い平塚の食事情(全国で売っている都まんじゅうまで市の推奨品になっているし・・・)については、ホントもっとがんばれって思います(平塚駅の南西方面にはおしゃれそうなお店があるのですが、総合公園と方向が違うためあまり行っていない・・・)。

全国の公園と比べれば規模は微妙ですが、桜や梅など、冬の終わりから秋にかけて常に何らかの花が咲いております。ちょっとした日本庭園や野外ステージ、テニスコート、合宿用の宿泊施設みたいなものもあります。南側がちょっとした動物園になっており、ポニーに乗ったり出来ます。大型遊具とポニーのセットでたいていの子供は満足するようですので、子連れ観戦の方は早めに来場して遊ばせるのもいいかもしれません。さらに土俵があるのですが、中村極楽堂高砂親方の後援会をしているため毎年高砂部屋がここで顔見世もかねて合宿を行っております。今年は機会があれば見に行きたいです。

遊んだり、スポーツ観戦をしたりして汗をかいたり、急な冷え込みや雨に襲われても、大丈夫です。公園の隣には湯乃蔵ガーデンという天然温泉のスーパー銭湯があります。実はベルマーレ戦のあとにここを訪れる人も多いようで、公園利用のあとで利用すると確かに便利で快適な休日になります。こちらも頭に入れておいていただければと思います。

|

« Fリーグ2008 第21節 湘南vs花巻 戦 | トップページ | 練習試合とか代表戦とか »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

平塚市中央公民館北側の空き地は「浅間緑地」と言います。
普段はゲートボールなどをしている人が居たりします。

この空き地前の信号から東に向かって道が伸びています。
この道を東に進むと蒸気機関車が展示されている平塚博物館南側に出ます。

この道は昔、横浜ゴムまで蒸気機関車が貨物を運ぶ線路だったのです。
(途中からはジーゼル車でしたが)
この線路は更に東側の日産車体を横切り、今は馬入緑道になっている
道を通りベルマーレ事務所脇を通過、サンライフガーデンから国道一号、
東海道線を潜って南側で曲がり東海道線に繋がっていました。

更に昔、海軍火薬廠の時代は町の真ん中(プラザロード)
を走っていました。

そう、横須賀と平塚は海軍の町だったのです。
湘南シーレックスも横須賀と平塚が拠点ですよね。
この海軍子弟教育のために出来た学校が湘南高校です。

投稿: ベルサポ1号 | 2009年2月11日 (水) 09時33分

ベルサポ1号さん、コメントありがとうございます。

この場所にもいろいろな歴史があったわけなのですね。元藤沢市民なので県立湘南高等学校も歴史ある素晴らしい学校であることはうかがっております。

過去のエピソードだけではなく、この公園から新たな歴史が作られるといいですね。

投稿: チャリ通 | 2009年2月11日 (水) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/10590846

この記事へのトラックバック一覧です: 平塚市総合公園:

« Fリーグ2008 第21節 湘南vs花巻 戦 | トップページ | 練習試合とか代表戦とか »