« 練習試合 湘南vsフィンランド代表 | トップページ | ブレッド&サーカス »

波多野商店 とん漬

昨年末に厚木一番街でガラポンによるくじ引きが行われ、数百円分のお買い物券をもらっていたのですが、1月末日まで有効ということで、締め切り前にあわてて使うことになりました。

で、結局買ったのが、一番街の入口にある波多野商店(はたのしょうてん)のとん漬です。昨夏の「肉の田口」以来のとん漬となります。波多野商店は昭和30年代くらいまで中央通りと同様にメインストリートだったらしい厚木東町にあるのが本店となり、一番街のお店は支店になります。

「波多野商店」ホームページ

波多野商店はビルのテナントなのですが、入口のあたりが重厚なので高級なのかなあと思っていたのです。実際に入ってみると実は庶民的なお店でした。豚ロースを味噌に漬けたとん漬を1枚400~500円(グラムによって変動)で販売してくれます。電話・FAXで通信販売も対応しております。

肉の田口のとん漬と比べると、田口も味噌をブレンドしているので白味噌ではないのですが、波多野は味噌が黒いです。焼いて食べてみたところ味的にも八丁味噌の系統の味噌が強いように思われます。こちらもおいしかったのでごはんがすすみました。両者は味付けも少し異なるわけですが、どちらがいいかは好き好きだと思われますので、ご自身で試食してご判断いただければと思います。お菓子な方向に進んでいるシロコロもおいしいですが、どちらかというと安いので今は厚木のイチオシになっていると思われます。やっぱりとん漬のほうがおいしいですね。

|

« 練習試合 湘南vsフィンランド代表 | トップページ | ブレッド&サーカス »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波多野商店 とん漬:

« 練習試合 湘南vsフィンランド代表 | トップページ | ブレッド&サーカス »