« 菓子問屋 千石 | トップページ | 栃木SC 2009 »

横浜FC 2009

うわっ!、今年の対戦相手紹介の記事を書くのを忘れるところでした。日程発表が遅れたので書けなかったのですが、発表されたあとも書くのが遅れてしまいまして申し訳ありません。第1クールの対戦順に書いていき、最後のほうのクラブは開幕後になってしまう可能性が高いですが、全クラブ書いていきたいと思います。

公式サイト:http://www.yokohamafc.com/
昨年順位:J2 10位
本拠地:ニッパツ三ツ沢球技場
監督:樋口靖洋
サプライヤー:hummel

今季の対戦予定
第1節 3月8日(日) 16:00 湘南 - 横浜FC (平塚)
第25節 7月5日(日) 18:00 横浜FC - 湘南 (ニッパ球)
第39節 9月13日(日) 時間未定 湘南 - 横浜FC (平塚)

敵地へのバスツアー・旅行会社特別キャンペーン以外での推奨移動手段(神奈川・東京発)
JRの普通の切符(JR東日本)

敵地の名物:横浜中華街新横浜ラーメン博物館の各種お土産、崎陽軒のシウマイ(これは神奈川県内のどこでも買えますが・・・)
敵地付近の観光地:横浜中華街、山下公園、新横浜ラーメン博物館よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園(横浜は動物園や水族館が多いなあ・・・)、横浜スタジアム(横浜ベイスターズ)、横浜開港150周年記念テーマイベント

今季はホームで横浜FCを迎えて開幕します。まあ開幕に横浜と戦ったのは何度もあり、やはり3月の対戦が多い仙台戦同様、向こうもそう思っていると思いますが開幕に横浜FCとあたることに特別感はありませんね。

三ツ沢公園は横浜駅からも三ツ沢上町駅からも少し遠いので結構不便です。ただ、遠いのを逆利用しEFSが行進をしたりして盛り上げたりしております。オイラは「チャリ通」ですので、国道16号線経由で相鉄線の和田町駅付近より丘を登り、横浜国立大学を経て、厚木から100分から120分くらいかけて三ツ沢に向かいます。個人的には2回チャリ通したいところですが、今年も1回しかありませんね・・・。

神奈川ダービーのライバルという扱いなのですが、昨年の集客は湘南から見ても心配になる少なさでした。三浦知良選手がいてフットボール専用のニッパツ三ツ沢球技場を使用しているにも関わらず1試合3,000人前後というのは寂しい限りです。平塚でのアウェイ客席割り当ても仙台や甲府と比べてかなり小さかったです。休日の日産スタジアムと国立競技場開催の試合で数万人を招待する試合を行ったためにトータルでは格好のつく年間動員数を維持しましたが、こんなことをしていたら誰もチケットを買わなくなると思います。こちらとしても困りますので人気回復をお祈り申し上げます。

他クラブも含めて派遣・金融・不動産関係会社からのスポンサード撤退が相次いでおり、横浜FCも派遣会社がユニフォームから撤退したようですが、ここにはLEOC(給食屋さん。こういう商売は実は営業コストも安く宣伝費がかからず、ロスもある程度正確に読めるため、ファミレスよりはるかに利益率が高い。)がついているので経営の心配は少ないですね。今年はユニフォームの胸・背・袖の3箇所を占めることになりました。

昨年の横浜FCの戦術はアンデルソン選手によるカウンターという戦術でしたが、途中で対戦相手に読まれてしまい、以降は結局何がやりたかったのかよくわからないままシーズンが終わってしまったところがありました。今年は樋口監督に代わったのですが、樋口監督は山形での指揮経験があります。山形を大の苦手としている湘南としてはイヤな名前です。選手一覧を見るとベテランを数名切って補強をしておりますが、今年は欧米から選手を呼んでおりません。J2優勝の年を筆頭に例年欧米からの選手頼みのサッカーをしているクラブなので、今年はどう戦うかがわからないのですが、そういう意味では上位は厳しいかもしれません。ということは確実に勝っておきたい相手です。ベルマーレ関係では今年は小野智吉選手のほかにも加藤大志選手が加入しましたが、移籍年が「残り20分の人」でここ2年がベンチ外というのはマイナス評価でしょうし、世間が出場を求めるキングカズ選手と同じポジションということを考えると、かなりのアピールが必要と思われます。

やはりこのチームといえばJリーグ最年長の三浦知良選手でしょう。彼は日本サッカー界の人間国宝です。今も年齢のわりには驚異的にがんばっていると思います。しかし残念ながらプロに「年齢のわりには」は不要です。ときどきの光るプレーが90分中で消えている時間が長いことを隠しており・・・(以下、省略)。また三浦淳宏選手も残留しており、フリーキックで何とかされてしまうことに注意が必要です。

脱線しますが、三浦知良選手、三浦りさ子(ご実家が藤沢の鵠沼なので、相模湾沿いのオシャレミセスな話題もごくたまに登場します)さんのブログを見ると、お子さんはものすごく野球好きであることが頻繁に書かれております(カズ選手もJリーグブームのときから野球好きを公言されておりましたが・・・)。高木豊さん(大洋などでプレーした元プロ野球選手)のお子さんがヴェルディユースで活躍されておりますが、将来はその逆ってことも考えられるのでしょうか?(2世は大変だなあ・・・)。

なお以前にも書きましたが、横浜FCのせいではないのですが横浜ってあんまり好きではありません。ごめんなさい。彦根に行ったときの記事にも書きましたが、今年は横浜開港150周年記念のイベントが開催(このために横浜ベイスターズもユニフォームを変更)されますので、例年よりは見所があると思われます。タイミングが合えば行きたいです。

|

« 菓子問屋 千石 | トップページ | 栃木SC 2009 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/28101363

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FC 2009:

« 菓子問屋 千石 | トップページ | 栃木SC 2009 »