« ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi | トップページ | ロアッソ熊本 2009 »

東京ヴェルディ 2009

公式サイト:http://www.verdy.co.jp/
昨年順位:J1 17位
本拠地:味の素スタジアム
監督:高木琢也
サプライヤー:Kappa

今季の対戦予定
第7節 4月11日(土) 16:00 湘南 - 東京V (平塚)
第23節 6月24日(水) 19:00 東京V - 湘南 (国立)
第48節 11月8日(日) 時間未定 湘南 - 東京V (平塚)

敵地へのバスツアー・旅行会社特別キャンペーン以外での推奨移動手段(神奈川・東京発)
JRの普通の切符(JR東日本)

敵地の名物:深大寺そば
敵地付近の観光地:深大寺・よみうりランド・ジャイアンツ球場(読売ジャイアンツ二軍)

今、経営上何かと話題にあがるクラブですね。今年は加藤望コーチや「8時だョ!全員集合」と同い年の40周年ということで、ベルマーレ(藤和不動産サッカー部)より1歳下ということになります。一応東京都全体をホームとしておりますが主に稲城・多摩・立川・日野市でホームタウン活動を行っているということで、国立霞ヶ丘や西が丘を含めてもホームタウンにホームスタジアムがない(各スタジアムは調布市・新宿区・北区にある)という無茶をしているクラブです(同じようにベルマーレがニッパ球を本拠地にしたら相当経営が厳しいでしょう)。

個人的にはもともと東京にあったものから、等々力(実は味スタなど他のJホームスタジアムより山手線の輪に近い)にホームを移して東京に戻るという経緯は、Jリーグの都合に振りまわされたのを、読売以外のマスコミ(特にのちにナントカ構想パートナーに収まった、ベルマーレでもっとも有名なOBも当時嫌っていたようにみえたA社)にファンが扇動されているように見えていたので、この騒動については、まあリーグにとって邪魔になりそうなのはわからないのでもないですが、今もかなり同情しております。サッカー人気がないときにプロクラブを作って、高校サッカー選手権をテコ入れし、トヨタカップを放送し続けた会社ですからね。

しかし読売新聞撤退後の経営についてはアホとしか言いようがないですね。とにかくマスコミB社に情報に出すべきではない途中経過情報が流れすぎで、どれだけ交渉相手も含めた関係者の統率が取れていないかがわかります。日本テレビ株の時価総額は自動車会社や大手電機メーカーと比べてマルの数が2・3個違うのに、ヴェルディの赤字補填額は日立や松下のクラブを上回るというのはどう考えても無理がありました。20億円が回収できていれば日本テレビの本社は赤字ではなかったわけですし、サイバーエージェントも説明なしに補填が求められるのを嫌って逃げたわけですから、本当に自業自得です。昨年ジャイアンツ球場へ行ったところ、巨人の練習施設群を新築中でした。ヴェルディグラウンドを潰してイースタンリーグのナイターの出来る球場を造りたいという意見が出てもおかしくないと思います。


「Jesus Christ Superstar」は殺されてしまうことで英雄化されたキリストは「本当のところはどうだったの?」というミュージカル(のちに大物になるティム・ライスとアンドリュー・ロイド・ウェバーが作っている)で、この曲も「本当のところはどうだったの?」ってたずねている曲ですが、キリストが今のラモス常務に見えてしょうがない・・・。ちなみにこの曲は親会社の「笑ってコラえて!」でも使われています。

まあ経営については3月以降に発表があるらしいので、この程度にとどめましょう。

昨年の最終戦前にベテランを中心に多くの選手が解雇されましたが、土肥・服部選手や元湘南の船越選手らが大幅減俸で再契約されたなどでそれなりに名のある選手のいるクラブには維持されました。とはいえ土屋選手も含めた彼らの年齢は高いので、残ったところで若手の機会を奪うだけなのではとも思います。ここのユースチームはユースの大会の上位の常連で、多くの選手を輩出した名門ですが、近年はユース出身選手がすぐクビになって、残った富澤・平本・飯尾選手といったあたりも限界が見えてきており、これが補強とそれに伴う経営悪化に拍車をかけているように感じます。そういう意味では河野広貴選手が日本を代表する選手に成長するかどうかは文字通りクラブの今後に関わる一大事です。厚木市およびベルマーレ出身の永里源気選手は、予想通り今年も開幕レギュラーではないと思われます(そろそろレギュラーを経験しないといけない齢なのですが・・・)。

今年は高木琢也監督が就任したというのが非常に大きいと思います。あの横浜FCを「ドン引き + 外人カウンター」で昇格させることが出来た監督ですからね。・・・と思ったらヴェルディではそれはしないと言っているらしいです。


横浜FC方式ならこの曲のギターソロくらい速い外人が欲しいですね・・・。

まあ場所取りがうまい大黒選手はカウンタータイプではなさそうですし、今年のヴェルディの外人は当時の横浜FCの外人ほど能力があるのか疑問ですが・・・。ヴェルディを横浜FCとは別の方法で昇格させたらそれこそ名監督のひとりに数えられそうですね。

ベルマーレ戦は平塚が2試合で、アウェイは平日に国立競技場で行われます。オイラは東京勤務なので平日は国立競技場のほうが味スタどころか平塚よりも便利ですが、神奈川県内に通勤通学をされているかたは出向くのが大変かもしれません。いいスタジアムなのですし、潜在顧客も多そうな東京23区内での貴重なベルマーレ戦なので、平日のJ2でどれだけ席を埋められるかはベルマーレ側も努力すべきだと思われます。ヴェルディが破綻するとヴェルディとは比べ物にならないくらい営業力がない(入場料も放映権料もないのに全国リーグで一部はサッカー専業選手)永里3兄妹の残りが所属するベレーザへの影響が甚大でしょうし・・・。

ホーム2試合ですし、J2でのヴェルディとの対戦成績はそれほど悪くないので、勝ち越しておきたいです。今年はベルマーレ放送部は昭和の巨人戦や全日本プロレス中継のオープニングで有名だった「スポーツ行進曲」を使えないのかでしょうか?。

以上、個人的には「ジュゼッペ・ヴェルディ無視してヴェルディって名乗らせるなよ」なのですが、テレビ局が持っている古豪の紹介ということで、今回は結成直後の1970年代の映像付きでした。

|

« ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi | トップページ | ロアッソ熊本 2009 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/28188749

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヴェルディ 2009:

« ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi | トップページ | ロアッソ熊本 2009 »