« 酒井スポーツ広場 | トップページ | ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi »

ベルマーレワンダーランド 2009

昨年は所用で行けませんでしたが、今年はベルマーレワンダーランドに行きました。先日の記事にも書きましたが、選手・フードパークのお店・スポンサー企業との交流を平塚駅前の商店街で行う毎年恒例のイベントです。以下、気がついたことをダラダラと書きます。

人出はおととし並みといったところでしょうか?。七夕まつりには負けますが結構いらっしゃっておりました。七夕まつり並みに人が来てしまうと希望者全員がステージイベントを観ることが困難ですので、この規模が妥当なところでしょう。でももし浦和や新潟並みにファンが増えた場合は会場を変えなければいけませんね。

まちかど広場のステージではメインステージとは別にFM湘南ナパサの公開収録をしておりました。たまたま行ったとき、某ソフトボールの選手がインタビューにて、平塚で質問されているのに海老名のビナウォークに遊びに行くという話をしておりました(海老名はホームタウンではないんだけど・・・)。小田急沿線側の人間としては、どうしても海老名ならせめてオークラフロンティアホテル海老名アルエットとか、ビナウォークにこだわるならタダシ ヤナギとかもっと具体的にあげれば「おおっ、OLしてるじゃーん」とか印象を残せたんですけどねぇ・・・。とりあえず厚木のチームなので、次回はラ・メッセとか、カフェ鈴木とか、地元の女子ウケしそうなお店をあげてごまかしましょう。

まちかど広場では植村選手レシピによる豆腐チゲまで売ってました。豆腐と野菜の効果でマイルドになるのですが、オイラはもっと辛くても良かったです。

相変わらずソフトボールの選手の声は大きい。他競技と比べて試合で出している声量が違いますからね。

でもぶっちゃけ、サッカー選手とそれ以外の競技の選手とでは、お客様の反応の仕方に差がありましたね。そこは申し訳ないですけど、ライトなファンにとっては注目度や集客力が異なるわけですし、ヘビーなファンにとってはビーチバレー日本代表の2人以外の成績にはがっかりなところがある(特にフットサル)でしょうから、仕方がないところはあるかもしれません。

湘南フードパークの常連達がワンダーランド内でも出店しておりました。試合前ではいつも混んでいるので断念している佐世保バーガーもガラガラと行列を繰り返しておりましたが、ガラガラのタイミングでトライできました(ボリュームがすごい)。ここでお気に入りの食べ物を見つけられたかたはぜひJ2公式戦にお越しいただければと思います

1時間後にサッカーの選手がボランティアの方々に守られてステージに登場。まず田村選手会長が吟じてスベりました。そして加藤望コーチ引退セレモニーを行いました。このまま引退ではあんまりでしたので、こういう場があってよかったと思います。

その後選手が会場各地に散って、サイン・写真・握手などのファンサービスをします。一番人気は今季から高校生プロの菊池大介選手のように見えました。学校の漢字の書き取りくらい大変だったと思いますが、真摯に対応していたと思います。大変だとは思いますが選手のほうからファンサービスに出向くのは無料イベントでは年に1回ここだけですので、選手も忍耐です(サービスしてもらったらお礼なり激励の言葉でもかけてあげてください)。他には反町監督、坂本選手といったあたりも別格というくらい長蛇の列になっておりましたね。誰がどう考えても主力な選手にはファンが多いのですが、あまり試合にも出ていない選手はヒマそうでした。残酷ですがプロ野球のキャンプとかでも同じ光景が見られましたので、これは試合に出るしかありません。この日はあまりベルマーレの選手のサイン集めに積極的ではないオイラも、いつものペン(オイラが各界の著名人にサインを書いてもらうときはいつも同じものを渡しております)を渡して、反町監督や菊池選手などのサインはもらいました(ありがとうございました)。なおプロ野球12球団のマスコットにペンを渡すとサインを書いてもらえますが、キングベルⅠ世には用意していなくて恥をかかせたらまずいと思い、トライできませんでした。

福袋は買いませんでしたけど、久々にガラポンをやりました。次回の記事をクッキーにしたかったので赤玉が出てメチャクチャうれしかったです(そんなのオイラだけか・・・)。

せっかくエリアワンセグの実験をやっておりましたが、事前の予想通り、それどころではなくて観られませんでした。よって感想がかけません、ごめんなさい。

そのうち恒例の選手によるスペシャルステージが始まるのですが、過去のステージより練習していそうな出し物が多かったですね。詳しくは該当する馬入日記の記事YouTubeなどにアップされた動画でご確認いただければと思うのですが、彼らの中から将来ワールドカップに出場したりヨーロッパのクラブに移籍する人が出たら、お宝映像として残されそうです(特ににはるな愛さんとPaboに扮した選手)。阪田選手がしゃべれないこともよくわかりました。

あと小林竜樹選手は楳図かずおさんに扮したとステージ上で暴露するためだけに髪型を変えたということなのでしょうか?(でも確かに紅白ストライプシャツはラグビー日本代表くらいしか売っていないですけど、あのシャツでは鹿島だ・・・)。もしそうなら予想外ですし、このイベントに対して気合入れすぎです。

最後にクラッカーを鳴らし、花道を作って選手が退場しました。うーん、開幕する感じがしてきました。というより2週間後に平塚で試合なので、もう既にシーズンと同じ間隔で平塚に行っているわけですね。NHK横浜-FMの放送もありますし、なにより平塚市総合公園レストラン大原の近く)は毎年開幕の時期が見ごろです。ぜひご観戦のほどをよろしくお願いいたします。

余談ですが、帰りに栃木戦のチケットをローソンチケットで買おうとしたところ、ローソンチケットでは栃木SCがまだJリーグカテゴリーではなかったです。早くJリーグに入れてやってください。

★★

|

« 酒井スポーツ広場 | トップページ | ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi »

平塚市」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

キングベルも、あの手のままでちゃんとペンを持って、サインしてくれましたよ!次回は是非トライしてみてください。

投稿: #24yoshi | 2009年2月23日 (月) 22時40分

#24yoshiさん、コメントありがとうございます。

おおっ、それは初耳です。次回はキングベルⅠ世にもサインを頼んでみます。

投稿: チャリ通 | 2009年2月24日 (火) 00時29分

内容はともかく、文章に違和感を覚えたので一言。
「おりました」っていうのは謙譲語ですよ?
極身近な人間の行為に使うならいいのですが、今回の文章だけを読むと、ベルマーレの社長が書いたのかと思う程尊大な表現に感じます。
素直に「いました」と書かれた方がよろしいのでは?

投稿: 通りすがり | 2009年2月24日 (火) 14時45分

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

このブログはノーギャラで運営しておりますので、プロの書く文章と比べていろいろ至らないところは当初から今後もあるかと思います。

基本的には休日にまとめてネタ収集をし、平日は電車内などで構成を決めて、帰宅後30分程度で一気に書き、完成から公開の間の時間で気がついたら校正をしております。もちろん毎回はうまくスケジューリング出来ておりませんので、「おやっ?」というところもあり、ときどきコメントでも指摘されております。

なお不快と思われる記事をまったく書かないという保証は出来かねます。当たり障りのないことを書いているとプレスリリースみたいになって面白いことを書けなくなるのですよ・・・。著名人のプライバシーにかかわるようなことは書かないなどのルールは守るつもりですが・・・。

ということで、100点満点の記事を書ける体制ではないのですが、一人称が「オイラ」の記事なので言葉づかいも自信がないのですが、出来るだけそれに近づける記事を書ければと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: チャリ通 | 2009年2月24日 (火) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/28325119

この記事へのトラックバック一覧です: ベルマーレワンダーランド 2009:

« 酒井スポーツ広場 | トップページ | ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi »