« 石原直樹選手、大宮アルディージャに完全移籍。 | トップページ | インドカレー ボンベイ »

酔蕎庵 楽食

<追記>2013年に毛利台から長谷に移転しました

年末には蕎麦を食べるのですが、昨年末は以前より知人に薦められていた酔蕎庵 楽食(すいきょうあん らくた)に行きました。ホームページはこちらです。インターネット上では結構有名なお店でもあるようです。

なかなか行けなかった理由はちょっと遠いのです。昭和の時代に造成された毛利台の中心にある毛利台ショッピングセンター内にあり、駐車もここで出来ます。バスの場合は神奈川中央交通「毛利台団地」行きバスで終点の毛利台団地で下車してください。ただ、厚木市南部のオイラから見て「遠い」と判断される場所ということもあって、東急ストアによるショッピングセンターそのものは閉店してしまいました。今回紹介のおそば屋さんと、花屋、酒屋くらいしかお店がありません。毛利台は高台の上に住宅・団地・小学校のみが密集しているところなので、クルマがないと生活物資調達は相当厳しいのではないのでしょうか。毛利台、大丈夫なのかなあ?。

ここは十割蕎麦を売りにする18席の小さなお店です。基本的に店主の秋林さんがひとりで調理し、おばさま数名らが接客をしております。昼食としていただいたのですが、大晦日ということもあって結構混んでおりました。

「かき揚げせいろ」をいただきました。十割蕎麦はつなぎがないので巧く打たないとポロポロ崩れてしまうのですが、それが全くない麺でした。でものどごしは十割蕎麦そのもの。無理のない甘口なつゆも100%天然だしということでよかったです。かき揚げも小海老や帆立貝柱が入ったなかなかのものでした。量は女性・オジサマ向けでちょっと少ないかな・・・。詳しくはホームページの表紙に書かれておりますので読んでいただければと思いますが、なるほど、家の近所にこのレベルのお店があれば通いますね。

夜も蕎麦居酒屋形式で遅くまで営業しているようです。また蕎麦アイスも提供したり、蕎麦打ち教室を開催したりといろいろな顔を見せているお店です。幸せの丘もそうでしたが、本厚木駅や厚木ICのような便利な場所でもなく、七沢や飯山のような環境のいいところでもない、こんなところにも面白そうなお店があるのですね。でもホームページや名刺にもあった「愛甲石田駅より車で5分、本厚木駅より車で12分」はちょっとサバを読んでいるような・・・。

★★

|

« 石原直樹選手、大宮アルディージャに完全移籍。 | トップページ | インドカレー ボンベイ »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酔蕎庵 楽食:

« 石原直樹選手、大宮アルディージャに完全移籍。 | トップページ | インドカレー ボンベイ »