« 毎日「何処へ行っても永遠に男!!菅野、古島、小笠原、浅野を応援します。」と書いてあるよ | トップページ | 小笠原 唯志氏 ヘッドコーチ就任のお知らせ »

プロスポーツ選手の仕事は競技を魅せること

昨日は昼前から久しぶりに両国の江戸東京博物館に行って「珠玉の輿~江戸と乗物~」を観にいきました。NHK大河ドラマ「篤姫」の影響か、異常に混んでおりました。チケット販売も混むので買うのであれば事前に金券ショップで買ったほうがいいですね。大名の籠は実用性重視でほとんど装飾がないのに、姫の籠は実家の江戸屋敷から嫁ぎ先の江戸屋敷への移動の「婚礼時1回きりの利用」なので、とんでもなく金ピカで豪華な籠が造られておりました。目玉はスミソニアン博物館から借りた篤姫の籠なのですが、非常に保存状態もよくふんだんに金を使っており、大河ドラマに登場する籠(これが最初に展示されている)の出来が失礼に見えました。

2時間観て外で昼食をとり、常設展を2時間半くらいで観ると5時ごろになりました。場所が両国なので両国国技館に行き関取の「出待ち」をしていました(あとでわかったのですが朝青龍関復帰戦ということもあって石井慧さん、中田英寿さんも国技館に来ていたそうです)。両国は基本的に関取もいったん外に出てクルマに乗る必要があるので、間近で関取を見てサインや記念撮影を求めることができます(鬢つけ油のにおいがすごいする)。

このときテレビCMにも出演する有名力士がわかりやすくがっかりした状態で歩いていたところを定年世代と思われるオジサマがサインと写真を求め近づきましたが、全く相手にされておりませんでした。その直後このオジサマが「天狗だ。オマエはファンサービスがなっていない。また相撲協会に抗議するぞ。電話受けの人しか対応しないけど・・・。」などを周囲に聴こえるようにまくしたてました。

オイラとしてはサインはもらえればうれしく各界の何人かのサインも持っているのですが、本人に迷惑をかけてまでもらいたくないなあと思います。そもそもプロスポーツ選手の仕事は競技を魅せることであって、ファンサービスをすること自体がプロスポーツ選手の仕事ではありません。この力士は有名なのでひとりにサインをすればあっという間にオイラも含めて百人単位が集まると思います。サインをするほうにとっては大変な作業だと思われ、今日の敗戦のショックの後で明日も取り組みの準備もあるわけですから、自分としてはいくら相撲人気低迷への対応と言われても、サインどころではないだろうと同情します。ちなみに野球のジャイアンツ球場(巨人)やタイガースデン(阪神)でも超有名選手はこの力士と同じ状況です。なんなんだろうこのオジサマと思いましたが、思い返すとプロスポーツの場だと必ずこういう勘違いをした人がいますね。配慮をいただきたいものです。どうしても欲しいのであれば後援会に参加すればどの競技でも本人がオフシーズンにきちんと対応しますよ。

湘南ベルマーレの場合は2月22日(日)のベルマーレワンダーランドに行けば、サインと写真程度はその場でしてもらえます。時間があるので全選手そろえるのは難しいでしょうが、新加入選手だけとか中心選手だけでしたら誰でも出来ると思われます。サインや写真が欲しい方はぜひそちらに参加しましょう。

両国をあとにして、新宿で京王百貨店に立ち寄り、全国的にも有名な元祖有名駅弁大会で夕食の弁当を調達しました。あいかわらずものすごい人で、入口でもらったチラシをもとにあらかじめ戦術を立てて回る必要があります。高いなあと思いつつも食べると満足なものが多いので毎回なるべく行っております。夕方だと輸送される弁当は少なくなっているのですが、その場で作るものは結構残っているので充分楽しめます。定期券に新宿が含まれている方にはおすすめです。

あのオジサマが不快だった以外は満足な1日でした。

|

« 毎日「何処へ行っても永遠に男!!菅野、古島、小笠原、浅野を応援します。」と書いてあるよ | トップページ | 小笠原 唯志氏 ヘッドコーチ就任のお知らせ »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/27051698

この記事へのトラックバック一覧です: プロスポーツ選手の仕事は競技を魅せること:

« 毎日「何処へ行っても永遠に男!!菅野、古島、小笠原、浅野を応援します。」と書いてあるよ | トップページ | 小笠原 唯志氏 ヘッドコーチ就任のお知らせ »