« 日の出製麺所 | トップページ | 去り行くあなたへ送る言葉2008(2) »

去り行くあなたへ送る言葉2008(1)

今年も「去る人」が確定したと思われますので、ここで2回に分けてまとめます。「来る人」はまだわからない人も多いので、試合で活躍してから書きます。

ちなみに「贈る言葉」ではなく「送る言葉」なのは、わざとです。送迎会の送の字です。送り出すんです。

梅田直哉(契約満了・ガイナーレ鳥取へ移籍)
平塚市南部での生活に溶け込んでおり、人気はトップクラスの選手でした。オイラも本人と話したことがございますが、彼をキャラクターを悪く言う人を聞いたことがございません。浦和から移籍直後もがんばっておりました。ところが膝を壊してしまい長期のリハビリを余儀なくされました。2008年に本格的に復帰して菅野監督も序盤はそれなりに起用しておりましたが、公式戦で結果を残せませんでしたので、年齢的にも移籍はやむを得ないと思います。鳥取はベルマーレ関係者の多いクラブですので、ぜひ鳥取の昇格に貢献いただければと思います。鳥取への申し伝え事項としては、お好み焼きを作るのが得意(白鳥選手のブログ参照)であることと、広島カープファンのようですので、そこからコミュニケーションをとってみることと、ビーチバレー北京オリンピック日本代表の白鳥選手や西堀・浅尾組の渡辺コーチといったベルマーレのビーチバレーの方々と年齢が近いこともあって仲がいいので、鳥取砂丘を生かした交流が出来ないものかなあとか思います。
 
三田光(契約満了・徳島ヴォルティスへ移籍)
1月に新潟から寺川・野澤選手が移籍をしてきましたが、湘南サポーターの反応は微妙でした。その原因が彼らというよりも2008年の三田選手にあったと思われます。前年に新潟から移籍した三田選手は尾亦選手の移籍もあって手薄だったサイドバックの即戦力として期待されて入団いたしましたが、いざプレーを見てみると、そこそこの競り合いの強さ、そこそこのクロス精度、そこそこの突破といった、悪くはないもののどういったことが得意なのかわからない感じの特徴のない選手でした。臼井選手の復帰と攻撃力という特徴のある鈴木伸貴選手の台頭でポディションを失うわけなのですが、レギュラーが決まったあとでたまに出てくると、周りとの連携が全く合わないどころかピンチメイカーになってしまっており、少ないチャンスがかえって起用できない理由付けになって控えにもなりませんでした。正直よく小笠原コーチも受け入れる徳島が獲得したと思いましたが、辛抱強く使えば違うのかもしれません。将来湘南を解雇された選手の就職先の維持としても、徳島では湘南のときのような失敗をしないようにしていただきたいと思います。

大山俊輔(契約満了・浦和から愛媛FCへ完全移籍)
浦和から期限付き移籍で湘南にやってきました。菅野監督が浦和ユースにいたときの選手でした。おそらく2008年加入選手の中で最も期待がかけられていたはずです。なぜなら加藤望選手の年齢を考えれば、大山選手並みのキック精度を持つ選手はぜひともレギュラーになって欲しかったからです。このため開幕からスタメンで、キック精度はなかなかのレベルでした。しかし2007年は愛媛でプレーしていた関係上、対戦相手は大山選手をよく知っておりました。ものすごく競り合いに弱いという欠点があったので、ガツガツぶつかってきたわけです。あまりにも簡単にボールを奪われるので菅野監督も起用し続けるわけにもいかなくなり、ポディションを失いました。おそらく浦和側もそれを克服して欲しかったのでしょうが、克服できずに愛媛へ移籍ということになりました。今年も湘南も含めて大山選手の弱点はJ2では知れ渡っており、2007年の愛媛のときより厳しくなると思われます。弱点克服かそれを補う対策を期待いたします。

林慧(ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍)
ごめんなさい。あまり観る機会がないのでわかりません。このための今回の期限付き移籍だと思われます。鳥取にはMFに鶴見選手もいるので、2人ともレギュラーになれた場合「同時にMFがふたり抜けるってどうなの?」ってことが来オフに起こる可能性もあるのですが、大卒よりも若いわけですし、公式戦出場経験を身に着けて帰ってきていただければと思います。

ナザ(契約満了・不明)
まあチームに合わなかったのであろうナザ選手については一点のみ。いくらC契約だからとはいえ一言ですむ「契約満了しました」というプレスリリースをベルマーレが正式に出さないのはどうなんでしょうか?。

永里源気(契約満了・東京ヴェルディへ移籍)
何度か記事にしたとおりです。厚木市民として応援いたしますので、高木監督(今年のヴェルディには何人高木姓がいるんだ?)が起用する理由を出しやすい選手になって、一度はプレーしたかったであろうヴェルディで試合に出てください。

石原直樹(大宮アルディージャに完全移籍)
今月はじめに記事にしたとおりです。選手寿命は短いわけですから2009年をJ1で迎えることを止めることは難しいです。大宮はJ1トップクラスの資金を持っているクラブですので、既に外人がいるところをさらに代わりを補強されないようFWでがんばってください(MF起用といってもMFで実績のある選手もいるわけなので、現実的ではないと思うのですが・・・)。

|

« 日の出製麺所 | トップページ | 去り行くあなたへ送る言葉2008(2) »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/27445296

この記事へのトラックバック一覧です: 去り行くあなたへ送る言葉2008(1):

« 日の出製麺所 | トップページ | 去り行くあなたへ送る言葉2008(2) »