« Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧 | トップページ | 次週、「チャリ通湘南2008」を書いてみます。 »

ネタがないので新聞を読んでネタを作る

今週はベルマーレからは人事についての発表がない(19日の早朝時点)ですね。ネガティブな発表はクリスマスプレゼントな「12/24午後~12/25午前」およびお年玉な「1/1」の発表は避けていただければと思います。不景気とはいえ、仙台の梁勇基選手、セレッソの香川選手、湘南の石原選手、鳥栖の藤田選手には、実績を考えるとJ1クラブからのオファーはあるのではないかと思われます。それを受けるかどうかはさまざまな状況次第というところはありますけど・・・。

不景気といえば、この秋から韓国旅行がブームですね。これは燃油サーチャージがあまりかからないこともありますが、韓国ウォンが円に対して1年で約半額と、米ドル以上に暴落していることもあって、買い物のために行くのだそうです。とりあえず韓国へ行ったら「ジャージ」と言わないようご注意ください。ついでに台湾で「ちば」って言うのもやめたほうがいいと思います。

そういえば来季からJリーグには従来の外人枠(3人)・在日枠(1人)のほかにアジア枠(1人)が新設されます。これって、いままで2,000万円かかっていたKリーガーを既存の外人をクビにせず1,000万円で追加できるってことでは?と思って調べてみたら、韓国の中央日報日本語版にそれを指摘する記事がございました。韓国の国内市場が日本の関東1都6県程度の規模しかないこともあって、Kリーグでは名の知れている選手でも1,000万円くらいしかもらっていないようですし、これはアジア枠が早速Jリーグ各クラブで有効活用されそうですね。J2レベルでも韓国代表候補4人が所属するクラブが実現するかもしれません。なにげに豪ドルも暴落している上にAリーグも給料が安いそうなので、ここも狙われるかもしれませんね。ベルマーレはアジア枠は使うのでしょうか?。

「ジャージ」と「ちば」と言えば、今年はベルマーレとは別に宮崎と沖縄に行ったので目が行ったのですが、読売ジャイアンツが2011年から那覇市の奥武山(おうのやま)総合運動公園でもキャンプをやるそうです。沖縄に行かれたことがあるかたはご存知だと思いますが、奥武山総合運動公園はゆいレールで那覇空港駅と県庁前駅の間に駅のある大変立地のいい運動公園なのですが、全国の男子中学生にとっては奥武山総合運動公園の川向かいにある「漫湖公園」のほうが有名ですね。「世界のエロマンガ島」に対抗する日本の珍地名です。行ってみると県庁も何とか徒歩圏内の団地とテニスコートがたくさんある大きくて閑静な公園なんですけどね。漫湖自体はさきほども川向かいと表現したとおり、「広めの川」くらいのものです。巨人のおかげでこの公園を訪れる「やまと」からの観光客が増えそうですね。

今日はなんだか下ネタ気味ですみません。

|

« Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧 | トップページ | 次週、「チャリ通湘南2008」を書いてみます。 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/26309903

この記事へのトラックバック一覧です: ネタがないので新聞を読んでネタを作る:

« Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧 | トップページ | 次週、「チャリ通湘南2008」を書いてみます。 »