« 中華そば 麺や食堂 ブラジル | トップページ | 2008年最終更新 »

まる屋製麺店

今日の昼食も厚木でラーメンです。オイラ、プロ野球のレギュラーシーズンをやっている時期はそんなにラーメンを食べませんし、このブログの記事化のせいで平塚でラーメンを食べざるを得ませんでしたし、明日以降はしばらく蕎麦を食べるので、厚木の食事の記事を増やすにはこうしてもらうしかないのです・・・。

今日は厚木市立緑ヶ丘小学校(原辰徳巨人軍監督の母校)の近くにある「まる屋製麺店」(まるやせいめんてん)に行きました。ここ、オイラの高校時代の通学路(当時この店はなかった)だよ・・・。もうすぐセンター試験ですが、「南毛利の吉岡聖恵いきものがかり)さんより偏差値が低い高校でほとんどを部活という生活をしてても、スポーツ推薦とかでなく山手線輪内の大学に入れたから、受験生がんばってねっ!」と・・・。

脱線はこのくらいにして、「まる屋製麺店」なのですが、神奈川中央交通「王子入口」バス停のそばですが、「緑ヶ丘小学校前」バス停に停まる便のほうが多いので、緑ヶ丘循環バスで行くほうがよいでしょう。低層ビルの1階をレトロ調に改装したお店になっております。昭和のホーロー看板や映画ポスター、ガンプラが飾られております。のれんには「まる屋」と書かれておりますが、他の店内アイテムによっては「○屋」とか「MARUYA」とか「マルヤ」とか書かれているところもあり、どの表記が正しいのかわかりません。ここでは「まる屋」とします(「○屋」では文字化けする機種もあるでしょうし・・・)。数台ですが駐車も出来ます。いずれにしてもチャリ通なのでオイラには関係ないです。

ホームページは特にございませんので、RamenBuzzにリンクされている本職のみなさんのブログを参考にしてください。

内装が昨日のお店とかぶってしまっておりますが、ここからは昨日と違います。このお店は「製麺店」と名乗っているとおり、店主がここで麺を打っております。うんちくはお店のお品書きに書かれているので現地で読んでください。この麺はここで購入可能です。強いて説明すれば細麺ストレート(この説明じゃ昨日とかぶってるじゃん・・・)です。

また卵も厚木市飯山の農場から仕入れたこだわりの卵を使用しております(この卵もこのお店から農場へ注文できます)。この卵による味玉の入った「味玉らぁめん」をいただきまいた。この店にはスープは醤油と塩がありますが、これは醤油ラーメンです。

味は全く奇をてらっていないオーソドックスな味です。おいしかったですね。製麺店と名乗っていても規模の小さいお店ですので、この規模で行うなら本厚木駅や厚木ICから離れたほうがよいと思ったのでしょうか?。

しかしこの説明では昨日のお店と今日のお店の違いをうまく説明できませんでしたね・・・。文章を書くのも難しいです。これは読者の皆様が両店を食べ比べていただくのが一番かと思います。あまりにもというお店を記事にしない当ブログにおいて、どちらのお店も記事化にふさわしいお店と思いましたので、ぜひどうぞ。

★★

|

« 中華そば 麺や食堂 ブラジル | トップページ | 2008年最終更新 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まる屋製麺店:

« 中華そば 麺や食堂 ブラジル | トップページ | 2008年最終更新 »