« 大ちゃん 本店 | トップページ | まる屋製麺店 »

中華そば 麺や食堂 ブラジル

本日の昼食です。看板としては「麺や食堂」(めんやしょくどう)なのですが、左に「中華そば」と記され、右に「ブラジル」というハンコのマークがあります。なぜ「ブラジル」なのかはわかりません。

ホームページは特にございませんので、食べログの紹介でもどうぞ。

神奈川県道601号線の小田急線高架下からソニー厚木テクノロジーセンターの間は、特に2000年代に入ってラーメン屋がポツポツと建つようになりました。出世頭は「らー麺 本丸亭」で、いつも行列です。現在それに次ぐ立場になりつつあるのがこちらのお店になります。小田急線高架のすぐ近くにあります。数台程度駐車場もございます。

ここは本丸亭のように並んではおりませんが、席がすいてもおりません。レトロな建物の中には昭和30~50年代のおもちゃやレコードジャケット、ホーロー看板ガンプラなどがディスプレイされております。

醤油と塩ラーメンが用意されております。醤油をいただきましたが澄んだダシ感があっておいしかったと思います。お品書きにそのこだわりが説明されておりました。麺は細麺ストレートでした。

しかし店舗もラーメンもまったく「ブラジル」という感じがいたしません。よってブラジル人選手を連れてきても特に何もないでしょう。なぜブラジルなんでしょう?。ツカミが欲しかっただけでしょうか?。

★★

|

« 大ちゃん 本店 | トップページ | まる屋製麺店 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 麺や食堂 ブラジル:

« 大ちゃん 本店 | トップページ | まる屋製麺店 »