« クライマックスシリーズ・セ 第2ステージ第4回戦 ジャイアンツvsドラゴンズ 戦 | トップページ | J2第41節 山形vs湘南 戦 »

山寺立石寺

10月26日(日)には山形に行ったのですが、前日の東京ドームのあと、大宮から出発しました。朝一番の大宮で新幹線に乗ろうとしたところ、大宮駅ホームには多くの浦和レッドダイヤモンズサポーターであふれていました。この日は新潟にてJ1の新潟vs浦和戦があったのです。なぜ浦和サポーターと認識できるかというと、ほとんどのひとが浦和のユニフォームを着ていたからです。ベルマーレサポーターはEFS関連のTシャツを着ている方が多いですが、これだとコアな人以外はマリノスあたりのサポーターや平塚市民でも、集団で騒いでいなければ「緑と青の人だ」ってだけでベルマーレに結びつかないそうなんですよね。オイラも試合のない日に試合会場と無関係なところで、ある人が着ていたBomboneraの某JクラブをイメージしたTシャツに全く気づかなかったことがありましたし・・・。大人数のユニフォームでの移動って、威圧感あるなあと改めて思いました

彼らとは違う東北新幹線に乗って仙台へ。やっぱり寒かったです。用事であるお見舞いを朝一番に済ませて単線のJR仙山線に乗って山寺駅へ向かいます。トンネルを出て面白山高原駅に到達すると、いい感じでまだらな紅葉が出迎えてくれました。次の山寺駅までの間の区間は車窓から紅葉が楽しめる楽しい区間だと思われます。しかもこの日はベストというよりも今日から紅葉として観られますよという状態で、ピークは11月1日からの連休から16日くらいにかけてなのでは?と思われます。山形か仙台市民でしたら改めて観にいきたかったですね。残念。

山形行きの電車から山寺駅を降りると、目の前にそびえ立っているのが立石寺(通称 山寺)です。まさに小さい山にお堂が点在しております。紅葉のポイントとしても有名ですが、雪が降ったら墨絵の世界となってそれも魅力的だと思います。駅に降り立っていきなりの景色に多くの人が写真を撮っておりました。結構観光客が多かったです。

駅には「奥の院まで往復2時間かかります」という看板が掲げられております。山の頂上付近に奥の院があるのですが、オイラは駅から7分くらいの入り口から奥の院まで登った時間の正味が20分、降りた時間が15分くらいでした。しかしこれに景色をめでていた時間や玉こんにゃくを食べていた時間などを含めると予定通り90分を使っており、足腰に自身がない人は休憩も入りますので、確かに2時間以上かかると思います。まあ大山阿夫利神社の山頂と比べれば訪れやすいと思います。

山に入ると根本中堂など立派なお堂がたくさんあり、奥の院や五大堂からの景色は素晴らしく、写真を趣味にしている人にとっては1日いても飽きないくらいシャッターチャンスにあふれていると思われます。来訪者は中高年が一番多いのですが、思っていたよりは若いカップルが多かったですね。

山形市観光協会の山寺の紹介
山寺観光協会の山寺の紹介

山寺駅はNDソフトスタジアム山形へのタクシー出発ポイントのひとつになっており、実際タクシーが何台も客待ちをしております。機会があればまた山形戦のついでに寄りたいですね。

ハァ・・・、この後観た試合(次回記事化予定)がひどかったからなあ。

帰りの山形駅は静かでしたね。駅前で演説をしていた日本共産党の志位和夫委員長の演説が、時間つぶしで訪れた霞城公園東大手門(山形城)の最上義光像の前でも聞こえるんですから・・・。平塚で言えば駅から郵便局ぐらいの距離はありますからね。びっくりしました。

|

« クライマックスシリーズ・セ 第2ステージ第4回戦 ジャイアンツvsドラゴンズ 戦 | トップページ | J2第41節 山形vs湘南 戦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山寺立石寺:

« クライマックスシリーズ・セ 第2ステージ第4回戦 ジャイアンツvsドラゴンズ 戦 | トップページ | J2第41節 山形vs湘南 戦 »