« 明日は熊本戦 | トップページ | 首都大学野球 秋季リーグ戦最終週 東海大学vs帝京大学 戦 »

J2第40節 湘南vs熊本 戦

今月は個人的に日曜・月曜が忙しいため遅筆ですみません。10月18日(土)に平塚競技場でロアッソ熊本戦がありました。結果はご存知のとおり、

湘南 0-1 熊本

まるで前の週の松本山雅FC戦の再現ビデオを観ているかのような内容で敗れました。3連敗よりも再現ビデオのような負け方のほうが問題です。

過去2戦2敗の熊本は4-3-3のフォーメーションでしたが、基本的に守備のときは7-0-3という引きこもりサッカーでした。熊本はプランどおり戦っての勝利ですから、今回は熊本が湘南に完勝ですよね。サイドバックはほとんど上がりません。木島選手とチーム得点王の高橋選手と上背のある中山選手が、元湘南の吉井選手などが「パスが出せるディフェンダー的な使われ方」をされているMFからのロングボールを受けるというパターンでカウンターで攻めてきます。斉藤・ジャーン選手のマークから外れる木島選手にボールが通りますが、彼がよくミスをするので得点の気配はしませんでした。

しかし熊本以上に湘南に得点の気配がまったくしません。松本戦同様に石原選手に激しいマークがつき、ほかの選手も壁の枚数が多くて決めることができません。シーズン前半はこの石原選手の役回りがアジエル選手だったのですが、ここにきて選手層の薄さが露呈している状態です。この日も坂本・田村選手が出られませんでしたが、この試合の代役の北島・永田選手は悪くなかったと思います。しかし7人がかりの守りを崩すことができません。石原選手がマークされているのであればほかの選手が組織的かつ精力的に動いて陣形を崩す必要があると思うのですが、加藤・菊池選手は将棋の香車のように突進するだけで、桂馬のような工夫された動きができません。このためパスやシュートをするときには目の前に人が立っている状態ということが多く、うまくいきません。

そうこうしているうちにセットプレーから高橋選手が決めて勝負ありです。このプレーでの失点は仕方がないかもしれません。この試合は、いやこの試合もアタッカー陣がダメだったことが敗因です。広島は引きこもりのJ2クラブからも点を獲っているのですから、昇格したいなら湘南もそれができなければいけません。湘南のセットプレーもやけにジャーン選手にヘディングをさせる場面が多かったような気がしますが、いつも石原・ジャーン選手では相手にも読まれてしまいます。もっと工夫をしていただきたいです。

この日の敗戦は非常に痛い。当然今後の対戦相手も松本や熊本の戦い方を参考にしてくるでしょう。その上でもう3位でもないので残りすべてを勝つくらいの意気込みが必要です。トゥット選手も再来日し、鈴木伸貴選手も練習を再開したらしいので、復帰の坂本・田村選手とあわせ、総力戦で戦っていただきたいと思います。

鈴木伸貴選手の代役にはJ2デビューとなる鎌田翔雅選手がサイドバックで登場しました。最初こそおぼつかない動きでしたが、後半は無難に戦えましたので、この経験を次に生かしていただければと思います。またAFC U-19選手権の日本代表に選出されましておめでとうございます(セレッソの香川選手は今年はえらく大変なスケジュールだなあ)。日本のためにがんばってください。菊池大介選手はチーム事情から辞退したのかな?。

この日唯一よかったことは「豪華スピードくじ!」に参加したところ「4等 選手直筆サイン入りパネル」が当たったことでした。ビニール袋に包まれた状態で係の人から引き渡されましたが、出してみるとなんと菊池大介選手でした。「Daisuke 35」とサインされております。しかもこの写真は2007年の七夕ユニフォーム姿。つまり彼のデビュー戦の写真にサインが入っていることになります(この試合負けてるし、高1の菊池選手も右往左往で終わってしまった試合だということはなしでお願いします)。直筆サインは開幕前のワンダーランドに行けばいいのですが個人でこんなパネルを用意するのは難しいので、これは1,000円出したかいがありました。

同封文書を見ると、『4等賞品「選手直筆サイン入りパネル」につきましては、2007年度、梅屋さんにおいて行われました「ベルマーレ展」に展示物として実際に使用されていたもの』とのことで、確かに裏面はテープをはがしたあとがありましたが、まあ問題ございません。チャリ通なので傷つけないよう徐行で帰りました。あとは菊池選手が2012年ロンドンオリンピックや2014年ワールドカップブラジル大会に行ってこのパネルの価値をあげるだけですので、がんばってください。

以前の記事であげていたSHOW TIMEの映像があったので、載せてみます。この試合前にも流れていましたね。実はこの曲が流れてからあまり勝っていないような・・・。

|

« 明日は熊本戦 | トップページ | 首都大学野球 秋季リーグ戦最終週 東海大学vs帝京大学 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/24616274

この記事へのトラックバック一覧です: J2第40節 湘南vs熊本 戦:

« 明日は熊本戦 | トップページ | 首都大学野球 秋季リーグ戦最終週 東海大学vs帝京大学 戦 »