« SANNO SPORTS STREAM 8.30など | トップページ | 次は勝たせてもらおう »

辞任ブーム?

大相撲の外人力士が大麻を吸引していたことに端を発し、日本相撲協会の北の湖理事長に辞任すべきという声が上がっております。大麻なので刑事事件ですからね。昨年もリンチ殺人事件があったわけですから2年連続です。他にも犯罪ではないですが興行の看板である横綱のひとりの朝青龍関のスキャンダルが目立ちます。さすがにトップが責任を取って、新体制が厳格な対処をとるのが普通の組織なのですが、相撲は国技だから大丈夫とでも思っているのでしょうか?。

今月は福田康夫首相も辞めちゃいました。あんまりよくわからないですけど、枝葉末節的なところで点数稼ぎをする公明党あたりに邪魔されて、でも公明党の創価学会の票がないと選挙に勝てないため、育ちがいいから耐えられなかったのでしょうか?。

数年前に結構えらい官僚の方に政治について聞いたことがあるのですが、公式発言でないため表に出せない背景をきちんと説明いただき、ものすごく勉強になったことがあります(内容は書けません)。またさらにその数年前に有名なジャーナリストさんにも聞いたことがあるのですが、やはり背景をきちんと説明いただき勉強になりました(こちらも内容は書けません)。表に出ていることだけが結果に結びついているわけではないのです。ワイドショーだけ見て踊らされてはいけません。

そんな中、ひっそりと湘南ベルマーレフットサルクラブの前川義信監督が辞任しました。雇用側が言い渡す解任ではなく本人側から申し出る辞任でした。まあ観戦した町田戦よりも、観に行けなかった先日の神戸戦は酷かった(というより選手が従わなかった?)らしいので、しょうがないといえばしょうがないのですが、こういう経緯で自分から逃げてしまうのは、前川監督が次にFリーグ相当のチャンスをもらうのはしばらく先になるのは必至でしょうね。しかし10月のワールドカップ中断明けまでもたず0勝で辞任なら、オイラが監督でも出来たなあ・・・。

結果として時間の無駄になってしまいました。今年はサッカーやビーチバレーは好調ですが、まあいろいろ参入しているとすべての競技が好調というわけにはいかないでしょう。監督の責任も大きいでしょうが、全部が監督のせいとも思えないので、そういったところも反省していただければと思います。表に出ていることだけが結果に結びついているわけではないのです。

そういえばJ1のジュビロ磐田も内山監督からオフト監督に変更いたしました。J2ではベガルタ仙台にサポーターが監督解任要求を出しているらしいです。仙台は毎年監督が変わると思っていたら今年は1年すら持たないのでしょうか?。以前湘南にいた小長谷喜久男・田中孝司氏がえらい仙台をうらやましがっていましたが、いざ仙台に入れてもらえると全く役に立たずに解任されたのが懐かしいです(あぁ、そういえば望月前監督がまだ残ってますね)。仙台には何かあるのでしょうか?。ここも表に出ていることだけが結果に結びついているわけではないのかもしれません。

正直、磐田も仙台も、残り10試合程度では、よっぽど前任者がボサッとしていない限り結果が変わるまでには至らないと思うんですけどね(湘南もアテネ帰りの上田監督が時期的に同じようだったし・・・)、やるのは選手なので。オイラもこの試合数だと昨年の京都ぐらいしか成功例を知りません。それでも仙台が監督を変えるのなら、今月の湘南戦前にしていただいたほうが都合がいいかもしれませんね。まあ磐田については個人的には静岡県は静岡のクラブが札幌・福岡・鳥栖と同じリーグでやってもらいたいと思っているんじゃないかなぁと、勝手に思っておりますし・・・。

しかし様々な辞める/辞めない騒動を見させられて思うのは、責任の取り方ってどうすればいいのでしょうかね?。子供のころ、「北の国から」で菅原文太さんが「誠意って、何だろうね?」って言ったシーンを思い出しました。

|

« SANNO SPORTS STREAM 8.30など | トップページ | 次は勝たせてもらおう »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/23484224

この記事へのトラックバック一覧です: 辞任ブーム?:

« SANNO SPORTS STREAM 8.30など | トップページ | 次は勝たせてもらおう »