« 宮ヶ瀬ダムの放水 | トップページ | リンコン選手に代わりカレカ選手 »

有名な病院廃墟

<追記>2010年に厚木市が取得し、2011年までに取り壊されました。経緯はWikipediaをご参照ください。

暑い夏といえば怪談でもありますが、今日からあつぎ鮎まつりが行われる厚木には有名な廃墟があります。平塚につながる国道129号線の「山際」交差点付近にある7階建ての建物がそれです。

ここは元々「河野病院」→「山際病院」→「厚木恵心病院」と名乗っておりました。何で何度も名前が変わっているかというと、医療ミスや(経営不振に伴う)保険の不正請求が多かったからです。ハイ、オイラや茂庭選手などのいた厚木市依知地区の皆さんは、マスコミが今のように騒ぐ前からこの病院のおかげで医療ミスや不正請求には敏感でした。改名のたびに経営者も代わっているのですが、中身が変わっていない(以前の評判が悪いため変われない)ため、地元の人は誰も行かなかった病院です。

当然ながら90年代後半になって破綻しました。このとき建物を更地にしないで野ざらしにしたため、廃墟として今も残っております。もう10年以上廃墟になっているのですが、生死にかかわる施設である病院ということで、ホラー的な要素から心霊スポットとして若い人が集まっておりました。それが市、県、関東、全国というレベルになっていき、いまや廃墟マニア(そういう人がいるらしいので、インターネットでこの病院を検索するとたくさんヒットします)にとっては有名らしいです。そして夏になると毎年どこかのテレビか大手の雑誌が怪談企画でロケをしていたりします。確かに内部は肝試しにはぴったりの雰囲気ではあります

しかし、数年前立ち入り禁止の中に入ると、窓ガラスが全部割れているのは当然として、薬品のビンも割れていて、注射針のようなものも落ちていてという感じなので、衛生面で非常に危険です。また10年以上廃墟にしているため地震などで崩落の心配もあると思われます。そしてヤンキーが出入りしていて落書きだらけです。このためここにはホームレスも寄り付きません。皆様も行かないことをお勧めします

正直厚木市民としてはデメリットが多いので更地にしてほしいのですが・・・(現市長宅はここから近いんだけど・・・)。

|

« 宮ヶ瀬ダムの放水 | トップページ | リンコン選手に代わりカレカ選手 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有名な病院廃墟:

« 宮ヶ瀬ダムの放水 | トップページ | リンコン選手に代わりカレカ選手 »