« J2第30節 (自滅→)vsセレッソ大阪 戦 | トップページ | 世知辛い話 »

厚木大勝軒

<追記>2010年現在休業中で、作業場兼倉庫になっております。本厚木駅前の「東池袋大勝軒 節物語in本厚木」が実質本店になりましたので、そちらをどうぞ。

オイラの実家の近くに厚木大勝軒(あつぎたいしょうけん)というラーメン屋があります。もりそば(つけ麺)で有名な東池袋大勝軒から暖簾分けされたお店です。

ホームページは特にないので、基本情報は「食べログ」のページを参考にしてください。国道246号線と129号線が交差する金田陸橋を南下した、神奈川中央交通「金田」バス停と「金田下宿」バス停の間にあります。数台の駐車スペースはありますが、金田陸橋-本厚木駅間は厚木市内でもワーストクラスの渋滞発生確率を誇るため、時間帯によってはクルマはちょっと厳しいかもしれません。

大勝軒系のもりそば(つけ麺)は魚粉や鰹節の粉を大量に投入した濃い醤油ベースのスープに、どんぶりに盛られた太めの麺をつけていただくもので、この厚木大勝軒も同じ路線のつけ麺でした。なお本厚木駅前に「東池袋大勝軒 節物語in本厚木」という系列店も出しております。

おいしかったと思います。ネット上の大勝軒ファンの評判もいいようです。また実家の近くですので応援したいです。しかし、オイラ今年宮崎市に行きまして重乃井というところで釜揚げうどんをいただいているのですが、どうしてもここの記憶が残っているので「大勝軒より重乃井のほうが深くてうまい」という結論に達します。外に出て知恵がついちゃいましたね。ごめんなさい。ラーメンのつけ麺である大勝軒とうどんのつけ麺である重乃井は似ているのですが、ラーメンならではのと、うどんに近いといっても麺がラーメンなので濃さが必要になってくる大勝軒に比べ、油と濃さに頼らず作られている重乃井のほうがおいしかったなあ。宮崎には簡単にいけませんが・・・。

|

« J2第30節 (自滅→)vsセレッソ大阪 戦 | トップページ | 世知辛い話 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

かま揚げうどんは、宮崎の名物ですね。同じかま揚げうどんでも、讃岐のものとは、ぜんぜん味が違いますよね。私は、こしのあるうどんよりも、プツプツ切れるこしのないうどんが好きです。私も、宮崎に行ってきたんですが、自分の好みは「重乃井」よりも、「おだまき」ですね。宮崎のうどんは、基本的にこしのないうどんなので、goodです。(九州のうどんは全体としてこしがない)
まぁ十人十色ですかね。でも、「おだまき」はお勧めしますよ。

投稿: かま揚げうどん好き | 2008年8月13日 (水) 02時03分

ご来訪ありがとうございます。「おだまき」というところもおいしいのですか。また宮崎に行く機会がございましたら立ち寄りたいと思います。

投稿: チャリ通 | 2008年8月13日 (水) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚木大勝軒:

« J2第30節 (自滅→)vsセレッソ大阪 戦 | トップページ | 世知辛い話 »