« 世知辛い話 | トップページ | 北島選手のコーチを見て思う »

第2クール終了

あの・・・、8月15日午後に公式ホームページのトップ画像に「アニマックススペシャルデー/秦野ホームタウンデー」とあったのですが、スポンサー一覧に見当たらないのですが・・・。何の会社でしょうか?。スタジアムのコンコースでスカパーと一緒に宣伝しているやつのことでしょうか?。だとすればリーグからの斡旋ということで別に新スポンサーというわけではないのかな?。

今週末は湘南はお休み節です。来週末以降休みなしで試合をするのですが、週2試合の週が来月の仙台戦(草津が休みの節)のみということで、まあ暑い日の試合が避けられるということで、なんとか受け入れられるでしょう。

そこで第2クールを振り返ってみます。

J2_2

広島は異次元ですね。10月のアウェイ広島戦は勝ちたいと思いますが、もうそれ以外はどうでもいいです。広島は湘南戦以外全勝してください

湘南は第2クール5勝5分4敗で第7位と失速したのですが、なぜか通算では第1クールと同じ4位をキープ出来ました第1クール終了の時点で「第3クール開始時点で「自分たちが負けなければ昇格圏から落ちることはない」という展開が理想かなあと思っておりますので、第2クールは「昇格争い」から「1位から3位」にハードルをあげましょう。」としておりましたが、オイラが勝手に立てた目標に届きませんでした。その分今後がんばらなければいけませんが、大きく離されたわけではございませんので、まだ何とかなると思います。

よって、最終目標は2位以上です。3位ではないです!!!。第2クールの失態を取り返しましょう。アジエル選手の復帰が早ければいいんですが・・・。

広島を除くと湘南はJ2で最も点を獲っているチームです。また、第2クールだけで見ると広島より点を獲っているらしいです。サイドバックの臼井・鈴木伸貴選手の上がりっぷりを見ても、J2屈指の攻撃的チームと言って差し支えないでしょう。反面昇格争いをしているわりには失点(通算6位)をしており、数字上でも守りが疎かになっております。第2クールではGK金永基選手が草津戦と福岡戦に相手FWにパスをして失点しており目立ってしまっておりますが、これがなければ1分1敗が1勝1分になっていたので、こういうのが今後ないようにしなければなりません。とりあえず金永基選手とDF陣はこの休みを利用してここで禊ぎをしてみたらいかがでしょうか?(効果あるのかなあ?)。

湘南と広島以外のクラブは、

予想通り監督効果で山形が上がっておりますね。何とかしたいものです。何人か欠けても同じようなレベルで戦えそうなところも怖いです。

攻めも守りも点が入らない鳥栖。観ていてつまらなそうなのでこのクラブは昇格して欲しくないですし、このタイプのクラブは昇格の翌年に降格している例が多いので、昇格しても意味ないです。

気がつけばJ2で最も毎年同じような成績で安定している仙台。今年もそれでお願いいたします。やっぱり萬代・ロペス選手の穴が埋まっていないようで・・・。

セレッソの第2クールの不振ぶりはすさまじいですね。研究のJ2ならではです。それより誰が指揮しても守れないチームっていうのも強烈ですねえ。かつての大分、現在山形で守るチームを構築している小林監督のときもあまり守っていなかったようですし・・・。

第2クール絶好調の草津は、月末の対戦も大一番になりそうで楽しみです。でも、もう湘南戦でのヤス(元湘南の高田保則選手)ゴールは不要でしょう?。点獲られすぎです。

連日のリティサヨナラ勝ちの福岡は台風の目ですねえ。以前苦手にしていたクラブなので手ごわいです。リティ様様です。奇跡でもない限り昇格は難しいですが、現在は昇格クラブ並みに調子がいいです。

まあ、昇格はこのあたりまででしょうね。甲府や横浜FCが湘南より上に行くには、彼らより上位のクラブも湘南を倒さなければいけませんので・・・。甲府や横浜FCは平塚競技場の集客もよろしくお願いいたします。

思ったよりルーキーのFC岐阜はがんばっていますねえ。また、第2クールの水戸の強さには目を見張るものがあります。例年水戸はJ2最小予算で戦っておりますが、実はJ2で最下位になったことがありません。がんばっています。

愛媛と熊本は・・・。微妙すぎてコメントできません。徳島はドゥンビア選手頼みだったのに途中でいなくなってしまい、グチャグチャになってしまいました。さすがに企業がついているにも関わらず3年連続最下位はまずすぎると思いますが、それでも湘南に勝ってしまいそうなのが怖いところです。

昇格も目標なのですが、個人的にはひとつでも多くの対戦カードを勝ち越してシーズンを終えてもらいたいですね。そうすれば昇格も自ずと近づいてきます。現状を見てみると、

仙台 1勝1分0敗 H
山形 0勝1分1敗 A
水戸 1勝0分1敗 H
草津 1勝0分1敗 H
横浜 1勝0分1敗 H
甲府 2勝0分0敗 H
岐阜 1勝1分0敗 H
大阪 1勝0分1敗 A
広島 0勝0分2敗 A
徳島 0勝1分1敗 A
愛媛 1勝1分0敗 A
福岡 1勝1分0敗 A
鳥栖 1勝0分1敗 A
熊本 2勝0分0敗 H

甲府と熊本に勝ち越し、広島に負け越しております。山形と徳島には次勝ってようやく同点ですが、残りの9クラブには勝ち越すことが可能ですので、全部勝ち越しましょう。負け越しは今度は勝つ広島戦だけということでお願いします(やばい、最低12勝もしちゃう!!!)。しかし今年に限らず、どんだけ湘南は同じ色を使われてしまっている最下位徳島に弱いんでしょう?。そしてほとんどの西日本クラブがアウェイって・・・。興行的にはいいのですが、対戦的にはちょっとなあ・・・。

そして今年はもうひとつ。J2得点王も見どころです。

16 佐藤寿人(広島)
14 石原直樹(湘南)
13 高橋泰(熊本)
13 アンデルソン(横浜)
12 小松塁(大阪)
12 荒田智之(水戸)
11 藤田祥史(鳥栖)
10 ジェルマーノ(大阪)
10 長谷川悠(山形)

湘南は鳥栖・横浜FC・熊本と違って、他のFWやアジエル・加藤望選手、さらにはかなり年下の菊池選手らが自分でシュートを打ってしまうので得点を集める意味では不利なのですが、それでも石原選手はこれだけ点を獲っております。チームとして前園選手以来のハットトリックが獲れれば得点王も狙えるでしょう。佐藤寿人選手はいい選手なので、どうせ昇格できるのですから今からバンバン代表にでも招集されちゃってください

|

« 世知辛い話 | トップページ | 北島選手のコーチを見て思う »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/22824078

この記事へのトラックバック一覧です: 第2クール終了:

« 世知辛い話 | トップページ | 北島選手のコーチを見て思う »