« 持株会員になりました。 | トップページ | 野球日本代表の練習@ジャイアンツ球場 »

第22回ビーチバレージャパン & MasterCardマーメイドカップ

ふーっ、最近記事にしたい出来事が多いなあ。今年はダントツで試合観戦数が多い年です。ブログやっているからですね。

7/31(木)から8/3(日)にかけて鵠沼海岸にバレーコート(ひとまわり小さい)と仮設スタンド(1,500人くらい収容可能)が設営され、第22回ビーチバレージャパン & MasterCardマーメイドカップが開催されました。オイラは8/3(日)に初めてビーチバレーを観戦に行きました。朝から夕方まで行われますが、紙の腕輪のようなものが付けられ、入退場自由です。湘南ベルマーレスポーツクラブからは白鳥勝浩選手と楠原千秋選手の男女の北京オリンピック日本代表が参戦しました。白鳥選手はキャプテンマークのようなバンド(あれって何に使っているのだろうと思ったら、どうもスポンサー広告欄として着用しているようですね)にサッカークラブのエンブレム、楠原選手はMARE裏表紙のようなBellmareの文字が入った青地のパンツを着用しておりました。

ビーチバレーは初の生観戦だったのですが、2人しかいないのと砂に足をとられるので、スペースがら空きで男女ともインドアよりラリーが続きません。感覚的には男子が1.5往復、女子が2往復ぐらいで終わってしまいます。1セット21点(第3セットは15点)が30分くらいで、2セット先取で勝ちです。割と簡単に点を獲れるため接戦になりますが、ここぞというところで嫌らしいところを突くことで差がつきます。スペースがら空きなのでフィジカルが多少劣っても戦えますので、フィジカルよりも技術や視野、経験が大事だと思われます。だからベテランが強いです!

ビーチバレージャパンは男子の国内大会で、全国の都道府県代表と海外遠征組がトーナメントで対戦する、サッカーの天皇杯みたいな大会です。この日は準決勝と決勝が行われました。

朝から準決勝が行われ、

○ 朝日健太郎/白鳥勝浩 vs 高尾和行/仲矢靖央
○ 青木晋平/長谷川徳海 vs 西村晃一/森川太地

朝日/白鳥組は貫録勝ち。若手の青木/長谷川組の読みがズバ抜けていて決勝に勝ち上がりました。

MasterCardマーメイドカップを行った後、決勝戦が行われ、

○ 朝日健太郎/白鳥勝浩 vs 青木晋平/長谷川徳海

長谷川選手が絶好調で、青木/長谷川組が大量リードをしたのですが、朝日/白鳥組が猛チャージをかけて日本代表の貫禄を見せつけて優勝しました。白鳥選手は渡辺選手(現浅尾/西堀組コーチ)と組んでいたときから7連覇です。朝日/白鳥組については北京に向けて調整は順調のようです

MasterCardマーメイドカップは国内有力女子ペア4組が招待されたリーグ戦です。

○ 小泉栄子/田中姿子 vs 浦田聖子/鈴木洋美
楠原千秋/佐伯美香 vs 浅尾美和/西堀健実

まあ、水着でやっているわけなのですが、試合を観れば全選手全くエロくないのがわかります。カッコイイです。海水浴のピークということで、外の鵠沼海岸(さらに言えばタイアップ企画のチキンラーメンのキャンギャル)のほうがよっぽどセクシーな水着が観られます。まあカメラ小僧君がカメラを向ける理由としてビーチバレーに注目しちゃっているのでしょうね。このためこの大会は撮影禁止です。イングランドのプレミアシップが試合中の個人の撮影が禁止なので、オイラは驚きませんでした。

ヒョウ柄水着の浦田/鈴木組が勝てばスンナリ優勝だったのですが、小泉/田中組が終始リードして勝ち、混沌としてきました。

なんと北京オリンピック日本代表の楠原/佐伯組がここまで0勝2敗で、1勝1敗の浅尾/西堀組と対戦します。いきなり1セット目を獲られましたが、なんとか勝利することが出来ました。浅尾/西堀組に勝ったといってもすっきりしない勝ち方で、楠原/佐伯組については調整面に不安を感じました。後ろの席の人がバレーボール経験者でしたが、佐伯選手のトスが常にホールディング気味って言っておりました。確かに代表決定から各種激励会のイベントが10日ちょっとでどんどん入って、来週には本番ということで調整は大変だとは思いますが・・・。浅尾/西堀組が負けたため、小泉栄子/田中姿子組が優勝しました。

さて、試合をしているところははじめてみる浅尾美和選手ですが、やはりあの水着姿はスポーツ選手というカテゴリでは反則の美しさです(焼けすぎなのではとも思うのですが・・・)。大人のファンの対応もいい笑顔なのですが、表彰式後の場内一周で乳幼児ファンに向けてみせた無防備な笑顔は最高だと思いました(試合中はサングラス着用)。選手の中で一番小さいと思われますが、実はオイラとちょっとしか背が変わらないです。実は相方の西堀選手もイケてると思うのですが、相手が悪いんでしょうね。

ちなみにこの試合で一番客が多かったのが、平塚競技場に来たこともあるHANAエンタープライズのパフォーマンス。100人以上の子供がコートに入るのですが、その両親がビデオ片手に客席に傍若無人に乱入。有料入場者にどいてくれとか言う始末。せっかく子供ががんばっていても、まるで運動会のモンスターペアレンツの親が台無しにしていました。平塚競技場じゃないんで狭いので、勘弁して欲しいです。その次が浅尾対日本代表で、満席。ビーチバレージャパン決勝もかなりの客入りでした。

白鳥選手の2試合の前にサッカーの普及コーチと産業能率大学が、山形戦で配っていたフラッグを配っておりました。ベルマーレのタオルマフラーを持参された方もいらっしゃっていて、白鳥選手の試合のときはベルマーレ色が強かったですね。あれ、なんで楠原/佐伯組vs浅尾/西堀組のとき旗を配らなかったのだろう・・・。

運営には地元の高校が支援をしておりましたが、インドアのコートより小さいコートに主審・副審・4隅の線審・球拾い・記録員などえらいたくさんの人がコートにいましたが、いつもこんな感じなのでしょうか?。

お客さんも多かったですし、ベルマーレが関わったころの8年前と比べてビーチバーレーの勢いはすごいですね。かおる姫参戦の噂もあるそうですが、ご当地キティどこでもドラえもんの湘南のテーマとしてビーチバレーっていかがでしょうか?。

さて、サッカーのほうもこの日福岡で試合をやっていて、

福岡 2-2 湘南

でした。現地にいないのでコメント出来ません。

|

« 持株会員になりました。 | トップページ | 野球日本代表の練習@ジャイアンツ球場 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/22767797

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回ビーチバレージャパン & MasterCardマーメイドカップ:

« 持株会員になりました。 | トップページ | 野球日本代表の練習@ジャイアンツ球場 »