« JOLI CHAPEAU | トップページ | アジエル選手、右けい骨疲労骨折。 »

J2第27節 岐阜vs湘南ベルマ 戦

行って来ました、岐阜。岐阜以外にも愛知県、岐阜県を回りました(観光は後日記事化予定)ので記事化が遅れました。FC岐阜戦の観戦で、あとはセレッソ大阪を観ることですべて1試合以上観ることができます。

長良川競技場のある岐阜メモリアルセンターは「ぎふ中部未来博」の跡地に出来た複合スポーツセンターで、他県の国体施設と同様に野球場やプールなどさまざまな施設が林立しています。この日も高校野球の岐阜県予選や水泳の高校の東海大会が開かれておりました。皆さんがんばってますねぇ~。マスコミにステレオタイプに登場するギャルばかりが高校生ではないですよ、今だって。太陽の塔のミニチュア版みたいなものがあるなあと思ったら、こちらも岡本太郎さんの作品なんだそうですね。

競技場のだいぶ手前で入場ゲートを設置しておりますが、これは競技場前にフードコートを設置するためです。ベルマーレ在籍歴もあるFC岐阜の森山泰行選手に由来するゴリサンド(ケバブ)や飛騨牛の串焼きをはじめ大盛況でした。どちらもおいしかったですよ。フードコートの前にはマラソン選手がゴールする銅像が。これはシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子選手がゴールしたときの銅像です。国民栄誉賞受賞者なのですから、銅像くらいは当たり前ですよね。当時オイラはイギリスにいたため、当地ではテレビ放送はイギリス人がメダルを獲れそうな競技ばかり放送されておりました(参加しないサッカーやイギリスが弱い柔道・野球などは地上波で観られない)が、有力コンテンツの女子マラソンはイギリスでも紹介されておりましたよ。また平塚にも来たNHKのどーもくんとうさじいが来場しておりました。

バックスタンドの上半分は芝生席ですが、結構いっぱい入る客席で、陸上トラックがある割には見やすいスタンドでした。いいなあ、県庁所在地は。平塚市より大きな市はホームタウン藤沢市をはじめ県内にいくつかありますし、ホームタウン内の交通の要衝としては厚木市のほうが重要ですし、平塚市は財務はいいそうですけど、こういう面では県も巻き込める他クラブより不利ですよね。

何気なくもらった岐大通(FC岐阜大好き通信)という紙(かつてベルマーレにもあった「ホームタウン新聞」のようなもの)をみると、なんと以前このブログに訪れていただいたひらっちさんのイラストが!。おおっ、幅広く活躍されていらっしゃる方だったんですね

岐阜はムチャクチャ暑い!。15時ごろなのに道路の温度表示は37度!。実際はアスファルトの照り返しで軽く40度を超えていたと思います。湘南はこんなに暑くなりません。天童・前橋・甲府にもいえるのかもしれませんが、内陸ならではの現象でしょう。この暑さは本州のチームでもアウェイチームにとってはダメージになると思います。地元の方にうかがったのですが、「今日は各務原市のほうが上だったし、多治見市の日本記録と比べれば・・・」とのことであきらめムード。この時期に岐阜に行かれる方は注意が必要でしょう

昔、東京時代の日本ハム戦にいったとき、全イニングの選手アナウンスや始球式、ボールボーイ、イニング間のダンス、出囃子のエレクトーンに至るまで、オール小学生の運営試合がありましたが、この日の岐阜の選手紹介は小学生でした(すぐあとに本職の女性が続けてコールをするので、聞き取れない心配はない)。

岐阜 0-0 湘南

で、試合なのですが、こりゃお医者さんに「アルコール依存症」ならぬ、「重度アジエール依存症」って診断されそうな試合でした。この日はアジエル選手が遠征に帯同していなかったのですが、本当に手詰まりいかに普段アジエル選手に依存しているかがよくわかる試合内容でした。いいときは「よくそんな時間あったね」というペースで更新される公式ホームページの馬入日記がなかなか更新されないことが、チームの内情をあらわしていると思われます。

Jクラブのどこかで名前を聞いたことのある選手の多い岐阜は結構すばらしいカウンターを持っていてあなどれませんでしたが、ラストパスまたはフィニッシュの精度がかなり悪かったので、10分ぐらいすると「今日の負けはなさそうだなあ」という感じになりました。しかし湘南の攻撃も非常にワンパターンで、小峯選手の率いるディフェンスを崩せません。といってもそんなすごいディフェンスでなく、むしろ「危なくなったら外に出す」という約束があるのか、とても加藤望選手のコーナー&フリーキックが多かったのですが、全く活かせません。加藤望選手のキックだけでなく、受ける側も明らかにもっと工夫が必要だったと思います。

「今日の負けはなさそうだなあ」という試合に勝てないのですから、もったいない試合でした。水戸戦のときに「7月全勝」とオイラだけでなく選手のコメントでも出ておりましたが、今となってはこの目標を掲げるに値しておらず、非常に恥ずかしいです。アジエル選手がいないと何も出来ないのでしょうか?。今年もアジエル選手抜きの試合は0勝2分1敗。昨年のアジエル選手抜きの湘南の成績も悪く、アジエル選手以外の他の選手の能力は、割り引いて判断せざるを得ません。湘南ベルマーレはアジエル選手がいてということで、今日は「湘南ベルマ」と呼称しました。もうこういう罰ゲームみたいな呼称をしている場合ではございませんので、次節はなんとかしていただければと思います。

|

« JOLI CHAPEAU | トップページ | アジエル選手、右けい骨疲労骨折。 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/22445330

この記事へのトラックバック一覧です: J2第27節 岐阜vs湘南ベルマ 戦 :

« JOLI CHAPEAU | トップページ | アジエル選手、右けい骨疲労骨折。 »