« 後半いってみよう!(いかりや長介風で) | トップページ | モロボシダンの料理は藤沢で食べられます »

J2第24節 ザク部隊vs連邦の白いヤツ 戦

結論、「この試合、あまりにもたくさんの期待を裏切った」。

湘南 0-1 水戸

この日は試合前と後に湘南ひらつか七夕まつりを観にいきました。毎年ながら土曜の夜なのでものすごい賑わいでした。まるで人を観にいっているくらいでした。おぉい女子中学生、作務衣じゃ中途半端すぎて男の子にアピールできないよ。

この日はベルマーレの飾りも見ましたが、ひいきではなくトップクラスの出来栄えだと思います。製作ボランティアの皆様には頭が下がります。でもトップチームはその期待に応えられなかった・・・

この日は横浜FC戦以来の1ヶ月以上ぶりの週末ホームゲームでした。ただ七夕まつりにどうしても客を獲られますので、集客的には可もなく不可もなくといったところです。これは相手は年に1回のイベントなので仕方がありませんが、ただ、この祭りの客をいかに競技場に呼び込むかを産業能率大学あたりのケーススタディで学生さんたちが研究したりしているのでしょうかね?。でも行かなかったアナタ!、大正解でしたよ。なんでオイラ、祭りを中座したんだろうって思いました

この日は試合前に行っているダンデライオンの解散に伴う最終ライブ。湘南が勝つともう一回出来るので、彼らの寿命が延びるのですが、ダンデライオンファンの期待にも応えられず負けてしまいました

この日はA-LINEスペシャルデー。昨年に続き「青・黄緑」の配色を「黄緑・黒」に変えたユニフォームを投入しましたが、実物を見ると、やっぱり以前指摘したとおりやっぱりザクっぽい。相手の水戸のユニフォームは白。「シャツ:青・パンツ:白・ソックス:白・シューズ:赤」とかいう配色だったら完全に「ガンダム対シャアと子分」でしたね。そのせいかガンダムのごとく負けてしまいました。これで七夕ユニフォームは2戦2敗。ガラポンで前年のユニフォームとか賞品になっておりましたが、オイラ的には負け装束なので魅力がございませんサプライヤーの期待にも応えられませんでした

この日は持ち株会の申し込み最終日。がんばっているところをみせることが最大のアピールでしたが、あの内容では無理です

そしてようやくこの日の試合内容になるのですが、まずこの日の水戸は、先月の草津山形よりも強くなかったと思います。それでも負けた最大の要因が、前半にアホみたいにミスを連発する選手達。いやいや、この日は本当に作戦もヘッタクレもなく、この人たちはJ1に行く気はないのではないかという緩慢なプレーが目立ちましたね。選手が水戸をナメていたようにみえました。この日は外気が急激に冷え、芝の上の湿気が少し霧になっておりました。J2で霧といえば笠松ということもあり、こういうコンディションは水戸に有利だったのかもしれません。でもここは平塚ですし、平塚も梅雨の時期は確かにこんな日もあります。だからこんなのダメです。

そんなこんなのうちに後半に水戸が先制をします。このあとの湘南、明らかに選手達があせっており、冷静でないのが見えておりました。前半とは違った意味で作戦どころではありません。水戸は引いたり遅延させたりしておりますが、これは水戸の立場でしたら当然の戦略なので非難は出来ません。しかしこれにイラついてリンコン選手が水戸の選手を押し倒しました。これはダメです。一発レッドでしたが弁護できません。何をやっているんだか・・・。最後はアジエル選手もイエロー2枚で退場。リンコン選手の退場に対し審判に対しイライラしたのでしょう。

ヒドイ。あんまりです・・・。こんな試合、昇格云々以前にお金を払う価値がありません。実力で負けるのであればたとえ相手がアマチュアでも文句はありませんが、こんな怠慢な試合では許せません。この日のプレイでは、たとえ監督がモウリーニョ氏であってもJFLのクラブにも勝てないでしょう。湘南戦とは言いたくないので「ザク部隊」呼びました。よくこれで先週甲府に勝てたなあ。

ええっ、水曜日にすぐ試合があるの?。キツイなあ。自爆のリンコン選手は問題外ですがアジエル選手がねぇ・・・。

ああ、いくらでもイヤなことが書けるけど、書きたくないので話題を変えます!。湘南に欲しい「ヒーロー」と、今日の「七夕」で、ある人(サッカーと無関係の知人)に「(イヤな話題に使ったガンダムを除いて)七夕のヒーローっていない?」と聞いたら、オイラは再放送で観ていた「ウルトラマンエース」という回答がありましたので、動画をつけます。

1972年7月7日放送のオープニングだそうですが、ややっ、「シルエットによる表現」や「画面いっぱいの力強い本日のタイトル」、「敵の名前を出しちゃう」というの、今より1周遅れで巡って来た感じで意外と味があってかっこいいぞ!。ベルマーレで使えないか?と思ったけど、平塚競技場は大型ビジョンがないんだ・・・。アジエル・加藤望選手などのシルエットにスタッフさんの名前が浮かんで、最後に「ボウソウの狂犬 ジェフユナイテッド千葉・市原 登場」なんて出たら、個人的にはツボにはまりそう・・・。後日シルエットのオープニングを集めてみましょう。

よーし、話を変えてだいぶ冷静になってきたぞ。次はサッカーのブログが書けるよう、よろしくお願いいたします。「湘南ファン=懐古趣味」って思われたくはないですので。

|

« 後半いってみよう!(いかりや長介風で) | トップページ | モロボシダンの料理は藤沢で食べられます »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/22101590

この記事へのトラックバック一覧です: J2第24節 ザク部隊vs連邦の白いヤツ 戦:

« 後半いってみよう!(いかりや長介風で) | トップページ | モロボシダンの料理は藤沢で食べられます »