« 集合写真 | トップページ | J2第22節 ルレベ南マ湘ーvs山形 戦 »

英語でストレス

仕事で英語を使う機会があります。栃木県生まれ神奈川県育ちで、いきものがかりの皆さんの通っていた高校には入れなかったオイラとしては、英語はすんごく疲れます。たぶんきちんと伝わっていないところも多いと思います。ThirteenとThirtyの区別は基本中の基本ですね。

例えば「New Jerseyっぽい」とか「New Jerseyで買ったんじゃないのか?」とかが話のオチになっていたりしているのですよ。ニューヨークのマンハッタンから川を渡るとニュージャージー(New Jersey)という州になりますが、日本の位置関係でいえば銀座と千葉県というような感じでしょうか?(ニュージャージーと千葉を一緒に検索すると結構ヒットするので・・・)。そう、この位置関係が分かっていれば、マンハッタンでこれを言うと「ああ、なるほど」となるわけなのですが、初めて聞いたときどこが面白いのか分かりませんでしたよ・・・(それ以前に何で「新しいジャージ」なんだ?と思いました)。そういった語彙というより知識レベルまで気を配らなければならないので、疲れますよ。

そんな状態で今度の山形戦に行ってダンデライオンが出てきたら、休日ならそんなことがないのでしょうが、仕事明けはきっと「英語は疲れるんだよねぇ」をまた思い出してしまうでしょう。ダンデライオン(dandelion)を辞書で引くと分かりますが、「たんぽぽ」って意味なんですよ。原語がフランス語で「dent-de-lion」(英語で言うところの「dent of lion」=「ライオンの歯」)なのです。なぜあれがライオンの歯に見えるのでしょう?。欧米人の発想はよくわかりません。

ナベアツ日程の関係で久しく観ていないダンデライオン(そう言われればあの2人にタンポポっぽさは感じないなあ)に八つ当たりをしないためにも、山形戦は勝って、たんぽぽの根のような生命力で昇格争いに踏みとどまってください。

|

« 集合写真 | トップページ | J2第22節 ルレベ南マ湘ーvs山形 戦 »

その他」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/21858951

この記事へのトラックバック一覧です: 英語でストレス:

« 集合写真 | トップページ | J2第22節 ルレベ南マ湘ーvs山形 戦 »