« 負けちゃいました・・・ | トップページ | 岩手・宮城内陸地震被災者の方々にお見舞い申し上げます。 »

J2第19節 湘南vs草津 戦

何とか仕事を終わらせて平塚に向かいました。そりゃあ、仕事優先ですよ。仮に時給1円のバイトであったとしても立派な「プロ契約」ですもの

平塚駅に着いたのが7時5分ごろだったと思います。まだちょっと明るいのはびっくりしました。歩いて競技場に行きましたら、カレー屋さんと沖縄料理屋さんのクルマと入れ替わりで7時30分ごろ場内に入れました。既にアジエル選手が1点獲っております。

でも、最終結果は・・・、

湘南 2-3 草津

負けました。ついてしばらくして草津の島田選手がフリーキックをきっちり決めてました。会場入りから前半終了までの約10分で今日の傾向がだいたい分かりました。

中2日のアウェイ草津は基本的に引きこもってカウンターです。これは当然でしょう。湘南が逆の立場でしたらそうしております。これに対し4名が同時に復帰したホーム湘南は圧倒的に圧しているのですが、ゴール前に人数が多いためゴールを決め切れません。永田選手がじれて前に出てきているので、これはいずれここを突かれるなあという感じがこの時点でしました。

後半も前半のおわりと同じような展開でしたが、草津は鳥居塚選手を投入してからカウンターがキレだし、予想通りサイドバックが前にいるタイミングで永田・坂本選手の後ろを突いて鳥居塚選手が逆転ゴールを決めました

追いつきたい湘南はその後も前に出ざるを得ず、GK金永基選手がアノ高田保則選手にパスをしてしまい、そのまま高田選手が決めて3点目(ヤス選手は湘南戦で何点目?)で勝負ありです。金選手は悔しがっておりましたが、それ以上に観ているほうが情けなくなります。最後のアジエル選手の2点目はオマケのようなものです。

草津は平塚で初めて勝利をしました。植木監督おめでとうございます。しかし中2日の草津がそれほど強いとは思えず、湘南が前回の貸しを返したような負けでした。草津は戦前に練ったプランどおり試合をしたのだと思われます。つまりプランどおり戦えば今の湘南には草津レベルのクラブなら勝てるというわけです。だから7ゲートもブーイングというわけなのですね。

まず、この試合までの27失点はJ2の半分より上のクラブではダントツの多さです。特にここ最近は7試合連続15失点です。もうこの守備は言い訳できません。湘南は守れないチームといわれても仕方がないでしょう、古島GKコーチ。この日もまたまたセットプレイから失点をしましたし、流れからの失点シーンはセンターバックの周辺に明らかに人がおりません。これでは第1クールで斉藤選手が止められなかった俊足外人選手でなくてもカウンターが通用します。湘南の特徴はFW(特に原竜太選手)も守ることだそうですが、最近は「FWが守るけど、センターバックの周りは守らない」という意味不明な状況が目立ちます。そもそもセットプレイの失点も坂本・永田選手がケアしていればフリーキックにならなかったでしょうし・・・。北島選手は負傷しているらしく、田村選手はこのポディション向きではないように感じるのですが、カウンターはJ2では普通なので、この日の中盤の底のふたりは、何とかしないとこのままチームは負け続けると思います。坂本選手の批判をしちゃいけませんか?。いえいえ、もう今年で30歳の選手ですからねえ(ここで「知っとるけ・・・」と思い浮かぶ人も、そろそろ30歳はこのギャグがリアルタイムではなくなりつつあるのでオッサン予備軍らしいです)。クロスを受ける選手の進路を止めて欲しいものです。去年の福岡と山形は第1クールでワンツーフィニッシュしたあと失速しているので、湘南が今年その役回りになっても不思議ではありません。

次は鳥栖戦。鳥栖はこの湘南戦に負けると横浜FCとともに昇格争いから後退でしょう。前回湘南に負けているので必死に戦うと思います。逆に湘南が負けると湘南と立場が入れ替わります。残念ながら行けませんが、がんばっていただきたいものです。

|

« 負けちゃいました・・・ | トップページ | 岩手・宮城内陸地震被災者の方々にお見舞い申し上げます。 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/21586893

この記事へのトラックバック一覧です: J2第19節 湘南vs草津 戦:

« 負けちゃいました・・・ | トップページ | 岩手・宮城内陸地震被災者の方々にお見舞い申し上げます。 »