« J2第16節 湘南vs横浜 戦 | トップページ | ゼニのはなし »

セ・パ交流戦 ジャイアンツvsファイターズ 戦

5月26日(月)は用事があって仕事を休みました。さっさと済ませて夕方からは今季3試合目(海老名は中止だったため)の野球を観に行きました。あれ?、そういえば去年も観たなあ交流試合の巨人対日本ハム。個人的なスケジュールの波長が両チームとあっているのでしょうか?。

巨人といえば豊富な戦力なのですが、故障者が異常に多くその片鱗が全く見えません。プレイボール前に出てくるプロモーション映像では16人程度の主力選手が登場するのですが、この映像に登場するスタメンはラミレス・阿部選手しかいません。もっとも投手はスタメンにいなくて当たり前か・・・。でも小笠原・谷選手はベンチスタート、上原高橋由伸・高橋尚成・イスンヨプ・二岡選手は一軍にもいません。

対戦相手の北海道日本ハムファイターズも故障者を何人か抱えております。人気のある森本稀哲選手が前日のデッドボールで登録抹消になってしまいました。金子選手もおらず、稲葉選手も万全ではないそうです。ファイターズは強豪ですが、元々打てないチームの上、レギュラーとベンチの力量に差があるので、いまやNPB全体のエースともいえるダルビッシュ投手が投げない日がつらいところですね。

東京ドーム入場後、食料を内野席に調達に行ったところ、突然「これからクルーン投手のサイン会を行います。お一人様1点、タオル以外のものにサインをいたしますので・・・。」とスタッフが言いましたので、すぐ並べたためすぐにサインを書いてもらうことが出来ました。クローザーはスタメンより準備が遅いために出来ることですね。スタッフが「200まであと・・・」とか言っていたので200人にしたと思われます。ずいぶん意欲的ですが、それはあとで明らかになります。

東京ドームは食べ物の選択の幅が広いですね。浅草今半すき焼き弁当なんてありますよ(高い!)。減ったとはいえ巨人・日ハム・都市対抗・アジアシリーズなど「2~5万人×100試合以上」と埼玉スタジアムと比べても桁違いに多い年間入場者数があるからこそのものでしょうね。ビールのお姉さんは歩合制なのですが、お姉さんの見た目の平均は他の商品の売り子と比べ高いので、何が売上に貢献しているのかが一目瞭然です

ところで、チームヴィーナスのユニフォームはダサくないかい?。

前述の通り両チームに故障者多数のため、実に小粒なメンバーがスタメンになりました。巨人応援団には「生え抜き若手を叩いてはいけない」という空気があるのですが、1・2番がともに打率.250くらいというのはかなり問題です。先発投手は巨人が初登板のバーンサイド投手、日本ハムが不振のグリン投手でした。

読売ジャイアンツ 4-3 北海道日本ハムファイターズ

試合は3番に入った日本ハムOBで広島県在住の木村拓也選手(拓哉さんとも同い年)の先制ホームランや好守で巨人が勝ちました。8回にピンチがあったのですが、早めに登場したクルーン投手が抑えました。この結果クルーン投手は通算100セーブ達成で、ヒーローインタビューでも興奮を隠せませんでした。うわぁ、さっきのサインで日付とか入れてもらえばよかったです。

FAでファイターズからジャイアンツにやってきた小笠原選手が代打で登場して日ハムファンからブーイングが出た後、敬遠されて今度は巨人ファンからブーイングが出たのが笑えました。

今年は巨人が毎試合有名人を招待しているらしく、抜き打ちで彼らがオーロラビジョンに登場します。この試合でははなわさんが来場していました。・・・と思ったらそのあとオイラも映りました。前の席の人が腰を振って熱心に応援していたのでついでに映ってしまいました。2年連続2回目です。前回は一塁側エキサイトシートに座っており、ジャビットがプレーボール前に場内を一周するとき、なぜかジャビットに目を付けられて一緒に映ったのです。前回はジャビットが近づいてくる時点で多少予測できたのですが、今回はびっくりしましたね。

どうでもいいけど、東京ドームのオーロラビジョン(三菱電機の登録商標)って、半円に曲がっているんですよ。このためセンターにせり出しておらず、外野席でもポール寄りなら画面全体がよく見えます。でもホームベース側から観るとほぼ平らに見えるんですよね。どういう技術でつくっているのでしょう?。すごいことがさりげないというところがベルマーレの加藤望(個人サイトに日経の自分の記事載せちゃって、著作権的に大丈夫?)・斉藤選手のようで感心します。

ファイターズで驚いたことはレフトスタンドの応援応援テーマの中に男声パートと女声パートに分かれて歌うものがあるのです。野球にもJリーグと同様に外野スタンドで声を出す女性はいるのですが、結局は太い声に負けてしまって男声として聴こえます。女声で応援が聴こえるのはバレーボールのサーブ時の「そぉ~れっ!」程度なのですが(だいたいサーブのタイミングとあっていない)、ファイターズのこの応援は男声部分も女声部分もバランスよく聴こえます。新庄・ダルビッシュ選手などのおかげで女性ファンが多いというのもあるのでしょうが、聞きなれないのでかなりのインパクトがあります。日本の野球やサッカーではこのチームだけなのではないでしょうか?。

|

« J2第16節 湘南vs横浜 戦 | トップページ | ゼニのはなし »

観戦感想文2008」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セ・パ交流戦 ジャイアンツvsファイターズ 戦:

« J2第16節 湘南vs横浜 戦 | トップページ | ゼニのはなし »