« 及川でソフトボール日本女子2部リーグをやりますよ | トップページ | 欠席届(休日ホームゲーム欠席なので) »

そんなことしていたら自分に跳ね返ってくると思う。

今週は試合がないので、先週気になったことでも記事にします。

2000年にちょっとですがロンドンに居ました(なおこの年はほとんどベルマーレを観ていません)。このころテレビでよくベッカム選手がインタビューを受けていました。彼が見解を述べるとき、「I think」というのが、よく聞いてみると「アイ フィンク」と言っている様に聞こえるので、「イングランドではthinkフィンクと発音しているの?」って現地スタッフに聞いてみたところ、「それはロンドン東部の方言だから、きみは使わないほうがいい」と言われました。

欧米は住所で年収や教養が推測できるくらい住み分けがされているのですが、ロンドン東部はブルーカラーの住むところなので、ホワイトカラーがロンドン東部訛りが抜けないベッカム選手を真似してその話し方をするとバカにされるからということでした。日本の「山手と下町」とは比べ物にならないくらい欧米では「山手と下町」には違いがありますしね。当時「へぇ~」って思いましたね。今ではWikipediaでそれを説明してくれています。いい世の中です。

先週平塚競技場に着いたとき、「S○○ KOFU」という横断幕を見ました。まあ、無理をすれば「性別」って意味にとれますけど、どうやら持ち主はブログをやっているらしく、読んだところそれではないほうを意味しているようです。また、埼玉スタジアムではゼロックスカップで上半身裸のサポーターが試合終了後にピッチに乱入したクラブが「F○○○」という文字を浮かびあげようとして、しかも失敗するということがあったそうです。

経験則から言うと、欧米ではこういうことはないと思います。なぜならこんなのが出ていたらテレビに出せません。確かに欧米のポルノはすべて見えていますし、欧米の人たちは階層を問わず日本人の何倍も下ネタの会話が好きだと思います。しかし、場はわきまえており、子供の目につくところではやりません(外人から「日本のコンビニには普通にエロ本が立ち読みできる状態で売っていて、普通に電車の中刷りでその広告が出ているのにはびっくりした」という話を聞いたりします)。プレミアシップでは試合中には記者以外はいかなるカメラも出してはいけない(むっちゃ怒られる)というくらいコンテンツ管理はしっかりしておりましたので、このあたりは徹底しております

さらにイスラム系の国でこれをやったら間違いなく刑罰対象です。

こうなるともう彼らはクラブをサポートしているとは言えませんよね。欧米の真似?、いいえ欧米では表立ってやってませんよ。ベッカム選手より教養のなさそうなルーニー選手はピーなことをインタビューで言ってますが、逆に言えばピーで消せるからギリギリ出てきていると思います(イッちゃっているミュージシャンだって同じようにピーで守られております)。少なくともロンドン東部のアーセナルでは上記2クラブのようなパフォーマンスはなかったですよ(放送マイクが拾わないようなところでヤジが下品だったり、たまに酔っ払い裸になったりはしていましたけど・・・)。こんなのがTV中継や新聞記事に載ったらこのサポーターが応援するクラブの地域の教養がわかりますね。「F○○○」をやったクラブは名門ですが、これはNHKやTBSの地上波中継選出に影響が出るかもしれません。それにまともな親御さんなら、自分の子供がこんな環境を目指すなんて言わないよう、ハンカチハニカミの王子様を目指すようにさせられ、いい選手素材が減ると思います(例えば昨年の大相撲スキャンダル)。評判が悪くなればJリーグ自体を含めてスポンサー獲得にも影響は出るでしょう(例えば昨年の亀田家)。

湘南ではこんなことがないようお願いいたします。「それは湘南っぽいから・・・」というのは悲しいので。

|

« 及川でソフトボール日本女子2部リーグをやりますよ | トップページ | 欠席届(休日ホームゲーム欠席なので) »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

恐らく鹿島は、浦和の気持ち悪いほど統率のとれたマスゲームに対するアンチテーゼとして、
同時にあまりに熟しすぎた西欧的高度資本主義経済への警鐘として、
勇敢にもあえてポストモダンなスタイルを選択してみせたものと思われます。

例えば、パブロ=ピカソの「ゲルニカ」について考えてみてください。
彼の「怒り」を表現するための手段としては、
欧米の伝統的なスタイルである遠近法ではいかにも頼りなかった。
勢いが殺されてしまう。

従来の常識のとらわれない外部のスタイルを大胆に取り入れ、
また、一点からの視点を超え、緻密に複数の視点を設定することによる
二次元的限界に対しての挑戦的な実験の成果もあり、
(dos tres, mas camera! )
あの怒れる名画が生まれたのです。

ピカソが浮世絵やアフリカ彫刻の収集家であったことはよく知られています。

では、鹿島のとってインスピレーションは?
もちろん、ジーコ、そしてリオデジャネイロでしょう。
現在、彼らにとってのロンドンはチェルシーのある糞都市にすぎません。
つまり、ロンドン東部はスタイルの比較には意味がない。

FUCK Y R EOU D S

これは一見すると欧米スタイルの失敗ですが、本質はそこにはありません。
あえてプリミティブをとっているです。
「ちけっと売り切れだってっぺ。おんごやろ。ごぎくれんぞ」
これを正確に直訳した結果が、そうなったのではないでしょうか。

投稿: | 2008年4月20日 (日) 12時07分

構図は構図にすぎません。
所詮は手段です。

しかし、本質もまた多様なのです。

ただ、はっきり、最も可哀想と呼べるのは
想像力の欠如した者なのではないでしょうか。

投稿: | 2008年4月20日 (日) 12時12分

すいません、途中で送信してしまいました。

何より、FUCKだけで意味は通じてます。
つまり、表面的な目的は既に達成されています。
現に、そこを問題にされていますね。

しかし。

Y R EOU D S

この部分を抜きにして、この問題は語れないと思います。

投稿: | 2008年4月20日 (日) 12時20分

ここまでの3コメントは同じ人が書いているのでしょうか?。せっかく伏字にしているのですから、空気を読まずにモロにそれを書かないでください。

ああきっとこの人には「それおかしいよ」って言ってくれる女の人が身近にいないんだなと思うファッションをしている男性を見かけることがたまにありますが、それのゴール裏版が今回の記事のテーマなんです。

ああきっとこの人には「それおかしいよ」って言ってくれる普通の人が身近にいないんだなと思う行為だと思うんですね。おかしいファッションの男性が女性をゲットするのは難しいですが、おかしな応援をする人が応援仲間を増やすことは出来るのでしょうか?。

幸い湘南には今のところそこまでのものは確認できておりません。

これ以上は甲府と鹿島をあおることになりますので差し控えます。自助努力を期待します。

投稿: チャリ通 | 2008年4月20日 (日) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/20369759

この記事へのトラックバック一覧です: そんなことしていたら自分に跳ね返ってくると思う。:

« 及川でソフトボール日本女子2部リーグをやりますよ | トップページ | 欠席届(休日ホームゲーム欠席なので) »