« ノリもの | トップページ | セントラルリーグ ジャイアンツvsタイガース 戦 »

J2第6節 草津vs湘南 戦

熊谷あたりから北は今週末が桜のベストのようですね。先週末の平塚公園よりほんの少し散った程度です。感覚的には平塚を基準に、東京が平塚より2日くらい進んでいて(文明の利器に囲まれているからなのか、北の東京のほうが温暖ですね)、前橋が平塚より4日ぐらい遅れているように桜時計では感じました。来て得した気がします。

敷島公園陸上競技場周辺も桜並木があったのですが、いいんですけど宴会スポットやビューポイントというような感じではなく、まさに「並木」でした。隣接する敷島公園のほうに行ければよかったのかもしれませんが、今日は時間に追われてそちらにいけませんでした。残念。

鳥めしをもって入場。今日は午前中に全日本少年サッカー大会群馬県大会の開会式がここで行われており、参加した選手(小学生)や父兄がそのまま午後のこの試合にメインスタンドに専用入場口から招待されて陣取りました。1,500人くらいはいたでしょうか?。当たり前ですがチームごとに座るので、各チームのジャージの色が百花繚乱で面白かったです。スカパーには映っていないと思われますが、バックスタンドから観ると意外ときれいでしたよ。平塚同様ゴール裏を使用しないでバックスタンドに入るのですが、湘南側は混雑していてちょっと拡げて欲しかったです。

このスタジアムももうすぐ「正田醤油スタジアム」となるそうですね。オイラは先祖が栃木県佐野市なので説明いたしますが、正田醤油は佐野の手前にある群馬県館林市(「えっ、ここ群馬県?」というような場所にある)の館林駅前に、明治時代から脈々と使用されている蔵や本社などが鎮座している立派な会社です。ここから派生した会社が日清製粉で、そのウチから現皇后陛下が嫁いでいるという、大変由緒正しいおウチの会社なんです(念のため、さらそこから日清食品日清オイリオも出来ておりません。3社は無関係です。)。ディスカウントされてしまったとはいえ、由緒ある会社に支援してもらってよかったですね。

そして試合なのですが、

草津 1-2 湘南

草津も、湘南も、期待されていたわりにはしょっぱいスタートになってしまい、「ヤバイヨ、ヤバイヨ(出川風)ダービー」と化してしまった負けられない試合になりました。

前半、湘南は「太陽を向いて風上に立つ」陣地に変わります。湘南が一方的に圧す試合になりました。しかしフィニッシュにミスが多すぎました。アジエル・三田選手は決めるべきシュートを外してしまい、斉藤選手の決定的なヘディングシュートはいい位置に立っていた相手にクリアされてしまいました。ここで決めていればもっと楽に試合ができたわけですので、反省いただきたいです。前半は0-0でした。うーん、今日の大山選手はハッキリいってダメですね。なんでこれで加藤望選手をベンチ外にするのかなあ?。これは困ります。鈴木伸貴選手には改善が見られました。

で、後半は入れ替わるわけなのですが、立場が一変!。前半は相手にミスが目立ち、戦術も全く機能していなかったのですが、こんどはこっちがそうなってしまいました。どうやらスタンドで感じる風力と実際サッカーをしていて影響を与えている風力はかなり違うようで、このスタジアムの特徴のようです。これはヤバイ。さっそく前半ヤバイと思われていた大山選手に代えて鈴木将太選手が、原竜太選手に代えてリンコン選手とともに代えられました。

しかし先制したのは草津。前がかりのところをカウンターでやられました。ホントに今年の失点はカウンターですねえ。田村選手も毎回思うのですが、セントラルMFはもっと意味を持って走ってもらわないと困ります。このあとすぐ永田選手に代えられました。

しかし1点とって安心したのか、草津の動きが微妙になりました。そのあとリンコン選手が混戦の中から2点を獲りました。ようやく助っ人外人が機能しました。はっきりいってどちらもいいかたちでのゴールではないと思いますが、とにかくリンコン選手には結果が必要でしたので、今後のためにもよかったと思います

しかし、終了間際にジャーン選手が非常に分かりやすいハンドをペナルティエリア内で犯してこの試合2枚目のイエローカードで退場になってしまいます。なんでこんなプレーをしてしまったのでしょうか?、ありえません。これは本当に今シーズンが終わってしまうのではと危惧されました。

キッカーは元湘南の貴公子、高田保則選手。あれ?、彼がPK外した記憶はあるけど、決めた記憶がないな。でもマジヤベェヨ!・・・

・・・。

「アーッ!」、バーに当ててしまったあ!。ここで試合終了!。まさにこれぞ湘南vs草津!。なぜいつもこのカードはこんな劇的なんでしょうか!!!前回の対戦も元湘南の本田選手のオウンゴールだったし(本田選手は必死に高田選手を慰めてました)。

ハッキリ言って、今日の湘南も課題山積みの試合で、ほめられた内容ではありません。でも何だか次につながる試合にはなったと思います行ってよかったよ!

草津の感想としては、前半の風下を考慮しても、背番号3(本人ではなくレプリカ着たそっくりさんを立たせているように見えるくらいひどかったので、あえて名前挙げず。)が今季ワーストのJ2リーガーで、かなり足を引っ張っていました。相方もいまいちで、この不安がMFを引き気味にし、それがFWふたりが孤立することになっているように見えましたね。

|

« ノリもの | トップページ | セントラルリーグ ジャイアンツvsタイガース 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/12325761

この記事へのトラックバック一覧です: J2第6節 草津vs湘南 戦 :

« ノリもの | トップページ | セントラルリーグ ジャイアンツvsタイガース 戦 »