« アビスパ福岡 | トップページ | サガン鳥栖 »

水戸ホーリーホック

公式サイト:http://www.mito-hollyhock.net/
昨年順位:J2 12位
本拠地:笠松運動公園陸上競技場
監督:木山隆之
サプライヤー:mitre

今季の対戦予定
第12節 5月6日(火・祝) 13:00 水戸 - 湘南 (笠松)
第24節 7月5日(土) 19:00 湘南 - 水戸 (平塚)
第42節 11月8日(土) 未定 湘南 - 水戸 (平塚)

敵地へのバスツアー・旅行会社特別キャンペーン以外での推奨移動手段(神奈川・東京発)
東京駅・新宿駅から高速バス(JRバス関東関東鉄道茨城交通
※自家用車も選択肢。

敵地の名物:鮟鱇鍋、干し芋、納豆
敵地付近の観光地:偕楽園弘道館

今年参入の2クラブはわからないのですが、昨年までは参加しているJクラブの中では最小経営規模で運営されているクラブです。

水戸市立競技場を本拠地をしたいと思っているようですが、現在改修中のため笠松運動公園陸上競技場で試合をしております。ここが水戸市ではなく那珂市で、位置も微妙なところにあり、集客にも影響を与えていると思います。同じ県内にアントラーズがあり、親会社もなく、ずっと順位が下位だったため、実際の集客も厳しいようです。平日に設定された昨年の湘南戦は1,000人いなかったそうですし・・・。

長年指揮を執ってきた前田秀樹監督が退任し、OBの木山隆之監督が就任しました。社長も昨年変わりましたし、チームが劇的に変わる可能性はあります。しかし経営が厳しいのでどこまで出来るかはなんともいえないと思います。また引きこもりサッカーをするのでしょうか?。

水戸というと納涼漢祭り(なんでアウェイでやるの?)なのですが、
(1)今年「湘南ひらつか七夕まつり」中に行われる試合が平塚での水戸戦
(2)湘南の菅野監督は水戸の監督を経験している
(3)(手前味噌ですが)湘南が来年J1に昇格する候補の一角である
(4)水戸の鈴木良和選手や湘南の北島義生選手など例年両クラブ間で移籍が発生する
・・・と、オイラ的には特に(1)があるのでなんか今年は平塚に来てしまうのでは?と勝手に思っております。来たらどうなってしまうんでしょうね?。水戸版の七夕飾りとかやってくれるのでしょうか?。

上野から出るJRの「スーパーひたち」は快適なのですが、東京からの距離的に高速バスが盛んで、ちょっとだけ時間を我慢すれば安い運賃で水戸に行けます(ただし平塚-東京間の電車代を考えれば、平塚からならバスに乗り換えるほうが高くつくかも)。2月下旬から3月上旬にかけての偕楽園の梅はなかなか見ごたえがありますが、梅が咲いていない偕楽園は残念ながら魅力大幅減です。オイラは開幕戦で笠松に湘南戦を観に行った年があり、そのときの偕楽園は良かったです。このときはケーズデンキとホーリーホックのロゴが入ったウインドブレーカーももらえて大満足でした。鮟鱇鍋もおすすめです。

|

« アビスパ福岡 | トップページ | サガン鳥栖 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/9972184

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸ホーリーホック:

« アビスパ福岡 | トップページ | サガン鳥栖 »