« 水戸ホーリーホック | トップページ | セレッソ大阪 »

サガン鳥栖

公式サイト:http://www.sagantosu.jp/
昨年順位:J2 8位
本拠地:ベストアメニティスタジアム
監督:岸野靖之
サプライヤー:UMBRO

今季の対戦予定
第13節 5月11日(日) 16:00 湘南 - 鳥栖 (平塚)
第20節 6月15日(日) 13:00 鳥栖 - 湘南 (ベアスタ)
第32節 8月23日(土)/24日(日) 未定 鳥栖 - 湘南 (ベアスタ)

敵地へのバスツアー・旅行会社特別キャンペーン以外での推奨移動手段(神奈川・東京発)
格安航空券(JAL or ANA)
※選手も飛行機移動。

敵地の名物:かしわうどん
敵地付近の観光地:吉野ヶ里遺跡

鳥栖スタジアムもベストアメニティがネーミングライツを取得して、「ベストアメニティスタジアム」という名前に変わりました。鳥栖は鉄道は福岡・熊本・長崎方面へ、道路はこれに大分方面も含めた分岐点になっており、九州の交通の要衝です。ここにあった国鉄の操車場跡地にスタジアムが建設されたため、「ターミナル駅のまん前にある」という非常に便利なスタジアムです。さらにJ2で4つあるフットボール専用スタジアムのひとつであり、うらやましい限りです。

鉄ちゃんの間ではJR鳥栖駅構内の「かしわうどん」が有名です(ちなみに「かしわ」とは「鶏」ですよ)。1度だけ行ったことがありますが、うまかったという記憶があります。プラットホームが決まっているとかなんとかあるそうですが、よくわかりませんので皆さんで調べてください。

岐阜に行くとき必ず名古屋を通るように、鳥栖へ行くのに必ず博多を通るのでそっちに観光される可能性もあるのでしょう。吉野ヶ里遺跡はあるのですが、交通の便も手伝ってJ2で最も「ついでの観光」に苦戦しそうな場所にあります(なお相手サポーター様は、平塚に来たら江ノ島鎌倉、クルマがあれば箱根大山なんていかがでしょうか?。J2があるような春から秋の休日には、ひらつかビーチパークに行ってもトップクラスのビーチバレー選手はいませんので、あしからず。)。

経営危機を経て、松本育夫現GMの元で飛躍しました。昨シーズンは岸野靖之監督に変わり、エースストライカーと正ゴールキーパーを失うという問題を抱えたため、序盤は苦戦を強いられましたが、終盤は立て直してそれなりの位置につけました。今シーズンはJ2全チームの中で良くも悪くも最もメンバーの変動が少ないチームとなりましたので、昨年の「序盤のつまづき」をなくす可能性があります。そうすると結構上位に来る可能性が高いので、湘南としては叩いておく必要があります。

ここ数年、このクラブは全員がボールに向かって走りまくって、ボールを獲ったら1トップにボールを集めるサッカーをしていたため、ゴールランキングに鳥栖のエースストライカーは必ず上位に食い込むのですが、フィニッシュがエースストライカーばっかりであとの選手の上がりが遅れるので、実は守りやすい対戦相手でした。とくに週2試合のときのこのチームはグダグダでしたね。今年は2トップなどにするなど変えてくるのでしょうか?。

なんといっても、昨年は鍋島將起主審がジャッジした鳥栖での第3クール鳥栖対湘南戦で、雷雨にもかかわらず湘南が勝っていた試合を、雷雨がやんでから試合が中止にされてしまい、再試合で湘南不利の過密日程にさせられた上に鳥栖が勝つという、リーグからインチキ裁定をとられているので、今年は勝ち点9を獲りに行きます。当然平塚で負けていれば、強風とか照明が点灯しないとかテキトーなこと言って中止です。鳥栖がそうするんですから仕方がないのですが、このクラブに今年アウェイ2試合になったのはイヤですね。

|

« 水戸ホーリーホック | トップページ | セレッソ大阪 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/9972243

この記事へのトラックバック一覧です: サガン鳥栖:

« 水戸ホーリーホック | トップページ | セレッソ大阪 »